おすすめのストレッチポール8選!効果や選ぶポイントをご紹介♪

簡単に姿勢改善や腰痛、肩こりに効く様々な効果が期待出来るストレッチポール。実際に購入したい時はどれを選べば良いのか?気になる値段や種類をご紹介します!


今回は注目のおすすめのストレッチポール8選をご紹介します。
医療機関やスポーツジムで使われているものから手頃な値段のものまで、本家品や代替品様々な種類がありますので是非ぴったりのものを見つけて下さい♪

ストレッチポールとは

そもそもストレッチポールとは?
円柱状のものからハーフカットのものもありますが、ストレッチポールの上で寝るだけで身体の重さを使い負荷をかけすぎずにストレッチが出来ます。
姿勢改善や肩こり、使い方によっては骨盤矯正などの効果も得られますので、自宅で手軽に身体のリセットをしたい方におすすめです!
「ストレッチポール」という名称は株式会社LPNのストレッチポールのみですが、代替品でも同様の効果が期待出来ます!
様々な長さや硬さ、カラーや素材がありますので目的に合わせて選びましょう♪

株式会社LPN HP
http://stretchpole.com

ストレッチポールの選び方

ストレッチポールには使われている素材により硬め、柔らかめ様々な硬さがあります。
どちらもさほど変わりはありませんが、硬めのポールですと背中がかなり凝っている方は痛く感じてしまうかと思います。
かといって柔らかめですと弾力もあって良いですが効いている気がしないなど感じ方は人により様々です。
また、長さや太さも体格により丁度良さは変わっていきますので体格やコリの具合によって丁度良いものを選びましょう♪
主に男女兼用でつくられていますので特に女性の方、痩せ型の方はスリムタイプのものを選ぶことをオススメします!

ストレッチポールの効果

ストレッチポールの効果は5つ!

①筋肉が緩む

疲労がたまると常に身体は緊張状態ですので疲れもとれないですよね。ストレッチで効果を得たいならまずは硬くなった筋肉をほぐし緩ませるのがマスト!
運動前や後のエクササイズとしてストレッチポールを使うのも良いですね。

②姿勢が良くなる

脱力した状態が1番身体は伸びると言われています。私たちの背骨は普通S字カーブを描いているのですが、立ち方座り方の癖でS字カーブは崩れてしまいます。それが歪みに繋がってしまうのです。ストレッチポールは背骨を整え正しい位置にリセットする効果がありますので姿勢改善に繋がります!

③呼吸が深くなる

助骨が広がることから、深い呼吸が出来るようになります。呼吸は知らず知らずのうちに浅くなってしまう方が多いです。
集中力が足りない方は呼吸が浅く、血液の中の酸素が足りていないかもしれません。あくびが多いのも同じ理由ですので当てはまる方は深い呼吸を意識しましょう!

④リラックス出来る

筋肉が緩み、呼吸が深くなることで副交感神経が優位になりリラックスモードに入ることが出来ます。
夜なかなか寝付けない方などはストレッチポールで是非心身共にリラックス出来る時間をつくってみて下さい♪

簡単にご紹介しましたが、ストレッチポールの効果ややり方についてさらに詳しく紹介されている記事はこちら!
ストレッチポールひとつあれば出来る効果的なストレッチ法やマッサージ、トレーニングなどもありますので是非チェックしてみて下さい。

おすすめストレッチポール8選

本格派のものから代替品まで様々な種類がありますよね。
それぞれの特徴を含めおすすめのストレッチポール8選をご紹介します!

LPN ストレッチポール(R)EX

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

スタンダードタイプ

まずはこちら!様々な場所で使われているスタンダードなタイプです。買うならば本格的なストレッチポールが欲しいと思う方におすすめです。
頭からお尻の部分まですっぽりと支えられることが出来る長さです。お値段は張りますが、こちらを選んでおけば間違いありません!

LPN ストレッチポール(R)MX

LPN ストレッチポール(R)MX ネイビー 0006

スリムタイプ

こちらは1つ目のEXよりもややスリムなストレッチポールです!医療現場やトレーナーの声から生まれたとのことです。高齢者の方でも安心して使うことが出来ますね。

LPN ストレッチポール(R)ハーフカット 

LPN ストレッチポール(R)ハーフカット ネイビー 0011

ハーフカットタイプ

こちらはかまぼこ型のタイプです。ストレッチポールは普通円柱状ですが不安定感が怖く感じる方や、高齢者の方や怪我などで背中が硬くなっている方におすすめです。
使い方次第でトレーニングなどにも使えます!2つ繋げるとEXやMXと同じ長さになります。

以上ストレッチポール3種をご紹介しました!
名称が「ストレッチポール」なのはこちらのみですが、次ページからは代替品もいくつかご紹介します。
値段やカラー、長さや素材なども異なりますので、是非参考にしてみて下さい♪