不器用でもショップ並みに畳める!簡単なTシャツの畳み方

Tシャツと長袖Tシャツの畳み方を写真とともにレクチャーいたします! 価格帯も安いのも多く、ついつい量が多くなってしまうTシャツや、ロンT…。そのかさばりを少しでも防ぐためにも、Tシャツの畳み方を一つでも多く覚えて、収納に役立てましょう!


洋服好きなオシャレな方たちや、ダンスを踊っている方々にとって悩みの種といえば、TシャツやロンTの量の多さです!
色々なレパートリーは欲しいですし、かといって大量に増えてくるTシャツ達を簡単に処分することも難しいですよね。部屋着用・運動用・街歩き用・簡単な外出用・ダンスレッスン用・1軍・2軍…等々。色々なカテゴリー分けをしすぎて、気づいたら何十枚も持っていた…なんて方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方のための、TシャツとロングTシャツの畳み方をレクチャーしていきます!

半袖Tシャツの畳み方その1


①まずはTシャツを裏側にします。


②折り目の目安をつけて、片側をたたみます。


③反対側も同じくらいの折り目の目安をつけてたたみます。


④はみ出た袖は、左側の折り目のラインに合わせて折り返しましょう。


⑤二つ折りにして、裏返したら完成です!

半袖Tシャツの畳み方その2


①Tシャツを裏側にします。


②両方の袖を内側に折り返します。


③真ん中に目安をつけて、観音開き折りをします。


④二つ折りにして、裏返したら完成です!

長袖Tシャツの畳み方その1


①長袖Tシャツを裏側にします。


②折り目の目安をつけて、片側をたたみます。


③右側、折り目のラインに合わせて袖をたたみます。


④反対側も同じくらいの折り目の目安をつけてたたみます。


⑤左側、折り目のラインに合わせて袖をたたみます。


⑥二つ折りにして、裏返したら完成です!

長袖Tシャツの畳み方その2


①長袖Tシャツを裏側にします。


②両方の袖を内側に折り返します。


③真ん中に目安をつけて、観音開き折りをします。


④二つ折りにして、裏返したら完成です!

時短!超簡単なTシャツの畳み方


①Tシャツは表側です。まずは写真の3点のポイントを覚えておきましょう。


②1を右手で、2を左手でつまみます。


③右手が左手を追い越すようにして、右手で1をつまみながら、3も一緒につまみます。


④そのままつまみながら、クロスしている両手を戻すように横に引っ張ると、表側にたたみ上がります。


⑤幅を調整して、袖部分を折り返したら、


⑥はみでた袖を裏側にたたんで完成です!

おわりに

いかがだったでしょうか。Tシャツと長袖Tシャツの畳み方レクチャーをお送りしてきました。
最後の時短の畳み方は、写真での説明は細かくしましたが、実際にやってみると一瞬でたたみ上がります!特に大量にTシャツを持っている方はこれでも十分キレイにたためるのでオススメです。
全体的なポイントとしては、折り目のポイントを決めておくことです。折り目が両サイドでズレてしまうと失敗につながってしまうので、折り目のポイント(目安)をはじめにつけておくとキレイに仕上がります!皆さん是非お試し下さい!

以前にパーカーの畳み方のレクチャー記事も上げていますので、そちらもぜひご覧になってみて下さい!