エアロビクスとはどんなダンス?現役指導者がわかりやすく解説

エアロビクスの歴史から種類の違いまで動画を交えて解説しています。エアロビクスについて興味を持ったらおススメ動画を見て自宅で簡単に!エアロビクスデビューしてみましょう!


 

エアロビクスをやってみよう!自宅でできるオススメ動画

それでは実際に、エアロビクスをやってみましょう!動画を見て一緒に動くだけで、簡単にできるものを紹介します。

1、これぞエアロビクス!定番の動き

WEB GYM/【エアロビクス−1】誰もが一度はやってみたいエアロビ!

シンプルなステップと明確な指示、軽やかな音楽で初めての方も抵抗なく動くことができます。初めての方はここから始めてみましょう。

2、かっこよくスタイリッシュにダンスエアロ

ダンサーYU-SUKE/ダンス初心者でも1日1回で痩せていく究極のダイエット・エクササイズ

ダンスが苦手でも、スタイリッシュに体を動かして痩せることができます。アップテンポなビートに合わせてステップがうまくいったときは達成感を味わえます。

3、ラテンのリズムで情熱的にラテンエアロ

BeFiT/Latin Fat Burn Sizzle Workout: Burn to the Beat- Keaira LaShae

パワフルな外国人女性インストラクターがラテン系エクササイズで使う動きを一つ一つ丁寧にレクチャーしています。セクシーな腰使いで立派なくびれを手に入れましょう!

4、ヒップホップでダンスエクササイズ

ダンサーYU-SUKE/できたらスゴい 究極のヒップホップエクササイズ

ヒップホップ色を強く出してより力強く、全身を使っています。体力やリズム感をつけたい方にオススメです。

5、バレエ×エアロビクスでしなやかに美しくなるバレトン

B-life/超やさしいバレトンエクササイズ 運動不足の方、妊婦さん、産後ママにオススメ!

スローな動きでコアを鍛えたり、筋力アップに効果的です。妊婦さんでも安心して行うことができます。

まとめ

いかがでしたか?
エアロビクスについてさらに知ることができましたか?エアロビクスの種類も、時代と共に多種多様になってきています。健康志向が高まる中で楽しく無理なく運動を続けて、美しいボディをゲットしましょう。

WRITER
yuki