TikTokの動画を保存する方法とは?画像付きで簡単解説

ティーンズを中心に絶大な人気を誇る「TikTok」の動画の保存方法を画像付きで解説します。超簡単なので、ぜひお試しあれ~!


Tik Tokの動画を簡単に保存できる方法をご紹介します。画像付きで解説するので、ぜひ試してみてくださいね!

  1. Tik Tokとは
  2. TikTokの動画の保存方法
  3. 保存できない場合

Tik Tokとは

「Tik Tok」とは、2017年頃から日本で利用者が急増しているショート音楽動画コミュニティです。当初は若者を中心に人気を集めていましたが、現在は子どもから大人まで幅広い世代が利用しているようです。

Tik Tokの遊び方はいたって簡単♪ 音楽に合わせて15秒間のオリジナル動画を作成し、その動画を投稿するだけ。動画配信サイトの広告で頻繁に流れているので、お馴染みになっていますよね!一般の方から芸能人、かわいいペットの動画まで投稿されているので、つい時間を忘れて見入ってしまいます。

TikTok ティックトック

TikTok ティックトック

TikTok Pte. Ltd.無料

TikTokの動画の保存方法

そんなTik Tokで気に入った動画を見つけたときに「保存したい…!」と思ったことのある人も多いのではないでしょうか?
Tik Tokの動画は保存できるのか、答えはイエス。Tik Tokの動画は簡単に保存できます!そして、嬉しいことにアカウント登録も不要。ただし、SNSでシェアするにはアカウント登録が必要になるので覚えておきましょう。

手順① 保存したい動画の画面から「シェア」ボタンをタップする

矢印のマークの「シェア」をタップします。

手順② 「シェア先」の項目から「ローカルに保存」をタップする

下の段の真ん中に出てくる「ローカルに保存」をタップすると、動画の保存完了です!スマホのアルバム内を確認すると、しっかりTik Tokの動画が保存されていました。

しかし、最近になって著作権の問題からか「ローカルに保存」ボタンが押せなくなっていることがあります。この場合は「ローカルに保存」ではなく「メール」をタップすればOKです。すると、メールを送信しなくても自動でカメラロールに保存されています。ぜひ試してみてくださいね!

保存できない場合

ただし、この方法を試しても保存できない動画があります。それは、動画を投稿しているユーザーが「他のユーザーに自分の動画のダウンロードを許可」の設定をオフにしているからです。このように、保存したい動画の画面から「シェア」ボタンをクリックしても「保存」の項目が表示されない場合は、動画を投稿しているユーザーが保存を許可していないので保存できません。

また、スマホの空き容量が少ない場合や、通信制限がかかっている場合も保存できません。そのほか、まれにアプリの不具合で保存できない場合もあります。この場合は一旦スマホの電源を落としてみてくださいね。

まとめ

Tik Tokの動画の保存方法を画像付きで解説しました。

なんとなく「TikTokの動画は保存できないだろうな…」と予想していたのですが、意外なことに簡単に保存できることが分かりました。お気に入りの動画を見つけたら、ぜひ保存できるか試してみてくださいね!