東京ゲゲゲイ史上最高のライブ感で溢れた新作公演!「黒猫ホテル」ゲネプロ写真公開

数々の動画作品で注目を集め、今やダンスシーンに留まらず多方面で活躍をみせる東京ゲゲゲイ。 彼女らのサード・アルバム「黒猫ホテル」のリリースを記念した舞台公演東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III「黒猫ホテル」がスタート。本日、本番直前に公開ゲネプロが行われた。

これまでは、ホールでの舞台公演が主だったが、初の生バンドで、ライブ感満載のセット。
ドラムとピアノの迫力があり、思わず一緒に踊りたくなる演出が多く、パフォーマンス中に演奏者と絡む場面などライブを意識した舞台で、観客も一緒に参加しながら楽しめる空間となっていた。

また今回注目を集めているゲストの武田真治は、ダンサーに負けじと全身でサックスを吹き渾身のパフォーマンスで魅了した。
そのサックスの音に呼応するかのように東京ゲゲゲイもパワーとキレを増していたのが印象的だった。
武田真治は“自分たちのために表現出来る場”とコメントしていた。

MIKEY自身の過去と照らし合うようなエッジの効いた歌詞に、力強く繊細な歌声、生バンドで迫力を増すダンスと盛りだくさんな今作は、これまで以上に濃厚で、東京ゲゲゲイを十分に堪能できる舞台となった。

ゲネの模様

Photo by ARISAK