懐かしいものから最新まで!芸人のリズムネタ 30選

芸人さんたちのリズムネタ30選をお送りいたします!「さんぺいです」でお馴染みの三瓶さんから、ひょっこり芸でお馴染みひょっこりはんまで、およそ十数年の月日を経てきたこれまでリズム芸はどのようなものがあったのか?動画も交えてご紹介!


8.6秒バズーカー – “ラッスンゴレライ”

芸歴もかなり浅い段階で大ブレイクをモノにした8.6秒バズーカーのお二人。「ラッスンゴレライ」ブレイク時は月収が500万あったそうで、当時の人気ぶりが伺えます。

クマムシ – “あったかいんだからぁ”

強面フェイスの長谷川さんが「あったかいんだからぁ」を可愛く歌い上げる芸風が大ヒットしたクマムシ。本格的に楽曲化し、MVは1400万回以上再生されていたりと、当時は異常なほどこのフレーズが全国各地を飛び回っていました。

バンビーノ – “ダンソン”

強烈なアニマル衣装と、「ダンソン」、「ニーブラ」などのフレーズで世間の心を鷲掴みにしたネタです。特に子供たちの人気はかなり高かったのではないでしょうか?

永野 – “ゴッホとピカソに捧げる歌”

コミカルな腰使いとサイドステップで、歌って踊る永野さんの「ゴッホとピカソに捧げる歌」です。「ラッセンが好き」というフレーズが特徴的ですね。

とにかく明るい安村 – “安心してください、履いてますよ”

「安心してください、履いてますよ」のフレーズが印象的なとにかく明るい安村さん。この真冬の旭川での営業は芸人魂を感じさせます!

エグスプロージョン – “本能寺の変”

学生の間で特に話題になったエグスプロージョン。元々はダンスチームから組んだコンビでもあり、ダンス番組の「スーパーチャンプル」などを見ていた人は初めびっくりしたのではないでしょうか?

ピコ太郎(古坂大魔王) – “ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)”

日本という枠を飛び越え、世界中の注目の的となったPPAP。ほとんど知らない人がいないほど有名になりましたよね。

ブルゾンちえみ – “キャリア・ウーマン”

ブルゾンちえみWith”B”として大ブレイクしたキャリア・ウーマンネタです。オースティン・マホーンさんの曲に乗せ、これぞというタイミングでの「35億」で笑いをかっさらいました。

にゃんこスター – “リズム縄跳び”

YモバイルのCMでも話題になったにゃんこスター。甲高い声の掛け声と、サビで飛ばない縄跳びで笑いが飛び交います。

ひょっこりはん – “ひょっこり芸”

ナイティナインの面白荘で話題になり、この愛嬌のあるキャラクターと、ひょっこり芸は特に子供たちに人気のようですね!

おわりに

リズムネタの芸人さんたちをご紹介してきました。いかがでしたか。
ここにピックアップした芸人さんだと、三瓶さんが2002年頃にブレイクし、そして昨年2018ブレイクしたひょっこりはんに至るまで、およそ16年の月日が流れているのは驚きですよね。
時代を経ても、こういったキャッチーで耳障りの良いネタは、強い爆発力を持っているといえますね!「一発屋」と言われがちな大ブレイクした芸人さんたちも、我々が見えないところで活躍していることを願って終わりとしたいと思います!ありがとうございました。