初心者でも簡単!エアロビクスの基本ステップを動画付きで解説!

エアロビクス初心者に向けて、基本的なステップを動画と解説付きでまとめました!動画をみながら自宅でもできるので、エアロビクスダイエットにチャレンジしてみましょう!


エアロビクスのステップをやりましょう!と言われたら、何か特別なやり方があるんじゃないかと身構えてしまいませんか?でもそんな必要は全くありません。エアロビクスのステップはどれも簡単なものばかりです。ここでは動画とともに、基本ステップを紹介します。一緒に体を動かして、心も体も元気になりましょう!

  1. エアロビクスのステップの特徴
  2. 初心者でも真似できるエアロビクス基本ステップ 5選
    1. マーチ
    2. Vステップ、Aステップ
    3. マンボ
    4. グレープバイン
    5. ステップニー
  3. 基本ができたら中級者向けも!エアロビクス中級ステップ
    1. キックトントン
    2. シャッセ
    3. ビハインド
    4. ボックス
    5. すべて合わせてやってみよう!中級の振付け

エアロビクスのステップの特徴

エアロビクスの足の動き(ステップ)は、縦の動き、横の動きの大きく2つに分かれます。振付けでは通常8カウント×4のまとまりを踊っていき、ステップ同士のつながりや動きの展開を楽しみます。基本のステップは一つ一つの動きがシンプルなため、初心者でも安心して練習することができます。

初心者でも真似できるエアロビクス基本ステップ 5選

マーチ

エアロビクスは全くはじめて!という方は、まずは音楽に合わせて足踏みするところから始めましょう。慣れたら手を付けて、前にパンチをしたり、下から肩の高さまで引いたり、肩を後ろへ回したりしてみましょう。

「マーチ」をやってみよう!

エアロビクスダンス「マーチ」/ilfitness

腕を大きく振って、足は地面を踏みしめるようにリズミカルに歩くのがポイントです。

Vステップ、Aステップ

その名の通り、Vの形通りに踏んでいきます。最後4歩目でタップして足を入れ替えると左右交互にステップを踏むことができます。Aステップはその逆です。

「Vステップ」をやってみよう!

横山由美の公式HP「LiBeaut」ワークアウト/libiaut77 「Vステップ」

左右均等に、脚の付け根からダイナミックに足を広げます。

「Aステップ」をやってみよう!

横山由美の公式HP「LiBeaut」ワークアウト「Aステップ」/libeaut77

Vステップと逆で、後ろに踏み込み足を開きます。足でアルファベットの「A」を形どるイメージです。

マンボ

前と後ろに同じ足で一歩ずつ踏むステップです。

「マンボ」をやってみよう!

エアロビクス「マンボステップ」バリエーション/ilfitness

慣れてきたら、横やななめなど、踏み込む角度を変えてみましょう。

グレープバイン

「ブドウのつる」という名の通り、足をうしろへ絡ませるようクロスさせ横に移動するステップです。

「グレープバイン」をやってみよう!

オリジナルグレープバイン/公益社団法人 日本エアロビック連盟

左右4歩ずつ、往復で8歩のステップです。

ステップニー

一歩踏んで踏んだ足と反対足の膝を蹴り上げて戻る、を繰り返すステップです。

「ステップニー」をやってみよう!

膝を蹴り上げるときに、元気よく膝と反対の手を上に突き上げましょう。

WRITER
yuki