初心者でも簡単!エアロビクスの基本ステップを動画付きで解説!

エアロビクス初心者に向けて、基本的なステップを動画と解説付きでまとめました!動画をみながら自宅でもできるので、エアロビクスダイエットにチャレンジしてみましょう!


基本ができたら中級者向けも!エアロビクス中級ステップ

エアロビクスは基本的には簡単なステップの組み合わせですが、移動方向を変えたり、ターンを足したりリズムを変えたりすることでバリエーションが増していきます。シンプルなステップで物足りなくなってきたら、次のステップを覚えてバリエーションを試してみましょう。

キックトントン

片足を前に蹴り一瞬浮いてキックした足から床につきます。

「キックトントン」をやってみよう!

キックボールチェンジ エアロビクス ステップ 単品 byチャチャ田澤/今こそチャレンジ!チャチャ田澤

キックしてから床につく2歩目をななめ前や横に踏み込み移動することもできます。

ビハインド

その名の通り、「後ろへ」足を交差するステップです。

「ビハインド」をやってみよう!

ビハインド エアロビクス ステップ 単品 byチャチャ田澤/今こそチャレンジ!チャチャ田澤

体の向きを変えながらやってみましょう。

シャッセ

横にササっと、忍者のように移動するのがこのステップの特徴。

「シャッセ」をやってみよう!

エアロビクスダンス「シャッセ」/ilfitness

踏み込んだ後に“フワッ”と、浮きます。

ボックス

四角い「ボックス」を型どりながら4歩踏み込むステップです。ジャズダンスやストリートダンスなどにも多用されるステップ。

「ボックス」をやってみよう!

エアロビクスダンス「ボックスステップ」/ilfitness

一歩目をジャンプで踏み込みかける足を浮かせると一気に優雅になりますね。

すべて合わせてやってみよう!中級の振付け

ここまでのステップを合わせると、こんな風になります。振付けは0:36から始まります!ぜひチャレンジしてみましょう!
『エアロビクス中級コリオbyチャチャ田澤』/今こそチャレンジ!チャチャ田澤

少し複雑でしたか?エアロビクスは足し算のようなもの。わからなくなったらシンプルなステップへ戻り、そこから徐々に方向やリズムのチェンジを積み重ねていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?動画を見て一緒に動けましたか?エアロビクスのステップはとてもシンプルなものばかり。そこから少しずつからリズムや形を変えて複雑にしていくのがエアロビクスの醍醐味です。中級の振付けははじめは難しく感じるかもしれませんが、集中すればきっとできるはず。少しずつレベルアップし、達成した時のすっきり感をぜひ味わってください!

WRITER
yuki