草刈民代の美しさの秘訣は?知られざるバレエの実力や実演動画を紹介

元バレリーナである草刈民代。現在は女優としてCMやドラマ、映画などで活躍!そんな草刈民代さんのバレリーナ時代のバレエの実力は?現役時代のバレエ動画などまとめてご紹介するので是非ご覧ください!

草刈民代といえば、元バレリーナの女優さんです。
現在は「Shall we dance?」の監督である周防正行と結婚し仲良し夫婦としても有名ですよね!
そんな草刈民代さんのバレリーナ時代のバレエの実力はどのようなレベルだったのか?
ご夫婦の関係はどうなの?子供はいるの?
ミステリアスな草刈民代さんのバレエの経歴やご夫婦の関係性など、知られざる秘密を徹底見解します!

草刈民代プロフィール

草刈民代(本名:周防 民代)
1965年5月10日生まれ 東京都新宿区出身 オスカープロモーション所属
オスカープロモーション草刈民代プロフィール

元バレリーナで現在は女優として活躍されています。
バレリーナとしての受賞歴と女優としての受賞歴が凄い!
素晴らしい賞の数々を受賞されています。

バレリーナから女優の道へ

実は社長令嬢だった?!

草刈民代のお父様は中央精版印刷株式会社の社長!
3姉妹の長女に生まれ、比較的裕福な家で育ったといえます。
この中央精版印刷株式会社は、あの大ヒットしていることで有名な「ONE PEACE」の単行本を製本している会社だとか。
50年以上もの間集英社との契約が続いてるということも有り、かなり信頼の厚い会社であるといえますね!
現在は世代交代をし、妹さんが社長を務めているとのこと。
家族で代々この会社の歴史を繋いでいっているんですね〜。素晴らしいです!
草刈民代さんの品のあるオーラ、清楚さ、優雅さはこのご家庭で育ったからこそなのでしょうか?女性の憧れですね^^

札幌五輪のジャネット・リンに憧れてバレエスタート!

草刈民代さんがバレエを始めたのは8歳!
女子フィギュアスケート札幌五輪で見事銅メダルに輝いたジャネット・リンに憧れて小学生の時に小林紀子バレエアカデミーに入門しました。
そのまま順調にバレエにのめり込んだ草刈民代さんは川村高等学校を中退しバレエに専念することにしたそうです。
その後は1981年に牧阿佐美バレエ団に入団。そして華々しくデビュー!
主役を演じる程の実力もつけ数々の賞を受賞、さらに海外公演までも行うようになったようです。
高校を辞めてバレエ1本に絞るほどですから、かなり没頭しバレエに全てを捧げたといえます!
覚悟を決めたからこその功績かもしれませんね。

小林紀子バレエ・シアター公式HP : http://www.nkbt-tokyo.com/

女優として映画に初出演・初主演・初受賞!

映画「Shall we dance?」で初主演で女優デビュー!
さらにこの映画で第20回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、新人女優賞などを受賞!
この上ない華々しいデビューを飾りました。
一般的にはこの映画で草刈民代さんを知った方が多いのではないでしょうか?
現在もCMやドラマ、舞台、映画でも女優として活躍中です。
そして「Shall we dance?」の映画監督だった周防正行さんと結婚。
人生を変えた運命の映画とも言えますね!

夫の周防正行とは仲良し夫婦?!

離婚しているという噂もあったようですが、実際にはかなりの仲良し夫婦!!
ご自身のインスタグラムでも仲の良さが滲み出てきています♪
美しさの秘訣は夫婦の仲の良さにあるかも知れませんね。
お二人の間に子供はいませんが、草刈民代さんの「やりたいことはとことんやり抜く」精神でバレエや女優業に力を注ぎ続けたからこそ気づけばいなかった、という事だそうです。
高校を中退してまでバレエに専念し、女優に専念するためにバレエを引退し…常に高みを目指していくストイックな草刈民代さんらしいエピソードですよね。
そんな熱くひたむきな姿に周防正行さんも惹かれたのではないでしょうか?^^

気になるバレエの実力・経歴は?

気になる草刈民代のバレエの実力はどのようなレベルなのか?
受賞歴など含め徹底見解!

輝かしい受賞歴

1986年 全国舞踊コンクール第一部第一位、文部大臣奨励賞、村松賞・舞踊部門

1989年 第16回橘秋子賞・最優秀賞

まず「全国舞踊コンクール」こちらは歴史ある国内トップを争うコンクールです。
バレエは芸術ですから芸術に点数をつけることは難しいですが、このコンクールで一位になるということはかなり価値のある、素晴らしい功績だと言えます。

そもそも審査員のみるポイントはもともとあるヴァリエーションに「表現力」「技術力」「身体能力」を基本に様々な要素をみて点数をつけていきます。
要するに振付が同じなのです!
同じ流れ、振付の中でどれだけ完成度の高い演技が出来るか…並外れた強いハートがないと出来ないことですよね。
素晴らしいの一言!!