ダンス自主練習に最適!自宅用の鏡をタイプ別に紹介

自宅でダンス練習するには、鏡が必要不可欠です。できれば全身が映る姿見を用意して、自主練に役立てたいですね。そこで今回は、自宅のダンス練習に最適な鏡をタイプ別に厳選します。鏡を使わず練習していた方は、ぜひチェックしてみて!


自宅でダンス練習をするなら、まず鏡を用意しましょう。鏡を見てダンス練習をしているうちに、以前より姿勢がよくなったり、ダンスが上達したりと自身の成長に気付くはずです。

そこで今回は、自宅のダンス練習に最適な鏡をタイプ別にご紹介します。ネット通販で販売されている商品を載せているので、気になった方は詳細をチェックしてみてくださいね!

  1. ダンス練習に鏡は重要!
  2. ダンス用鏡の選び方
  3. ダンス用鏡の種類

ダンス練習に鏡は重要!

ダンス練習というと、鏡張りのスタジオをイメージする方が多いと思います。それほどダンス練習と鏡は切り離せないもので、ダンス練習に鏡は必要不可欠!というのも、例えばインストラクターの真似をする時に鏡がなかったらどうでしょう?鏡がなければ自分が踊れているかどうか確認できませんし、ステップを確認しようと思ったら足元に視線を落とさなければなりません。そうなると、姿勢が悪くなったり、ステージに立った時に俯いたりと悪い癖がついてしまうでしょう。

しかし、ストリートで踊っているダンサーを見ると、鏡を見ていませんよね?そのため「鏡がなくてもダンス練習はできるのでは…?」と勘違いしてしまう方もいるかもしれません。ですが、ストリートで踊っているダンサーの多くが大きな窓を鏡代わりにしたり、自宅に鏡を置いたりして練習しているのです。

ダンス練習に鏡が必要なことが分かったら、さっそく自宅の鏡を見ながら練習してみましょう。もし小さな鏡しかないなら、この機会にダンス練習に適した鏡を用意するのもいいかもしれません。私自身、ダンス練習のためにスタジオを借りることもありましたが、基礎練習は自宅に全身が映る鏡を用意して練習していました。毎回スタジオを借りることを考えたら、鏡を購入した方がはるかに安い!まずは、鏡の選び方や種類をチェックしてみましょう。

ダンス用鏡の選び方

ダンス用の鏡には数種類あり、タイプ別でメリット・デメリットがあります。例えば、鏡に貼るタイプの鏡は場所を取らず便利ですが、少し離れないと足元が映らないというデメリットがあります。

また、キャスター付きの鏡は移動させやすく、どこでもダンス練習ができるというメリットがありますが、その分倒れるリスクがあります。

自宅といっても、自分の部屋で練習するのか、それともリビングで練習するのか…予算はどのくらいか…。事前に考えてから購入を検討してくださいね!

ダンス用鏡の種類

壁に貼るタイプ

東プレ – ミラー特大 89×29cm

”東プレ”の「ミラー特大」は、貼りつけるだけの新発想の鏡です。粘着テープで貼って使えるので、一人暮らしの女性でも手軽に取りつけられます。重さは一般的なガラスミラーの半分以下と軽量で、プラスチックとアルミの複合素材でできているので衝撃に強く割れにくい作りになっています。

OHP – タイルSilver

”OHP”の「タイルSilver」は、約15cmx15cmx6枚入りの貼るタイプの鏡です。いくつか組み合わせて、オシャレなデザインの鏡をオリジナルで作ってみてもいいかもしれません。インテリアにもなるタイルSilverあ、割れても飛び散らない安全な作りなんだとか。

ホクリク総業 – ドア掛けミラー

”ホクリク総業”の「ドア掛けミラー」は、貼るタイプとはまた違ったドアに掛けるタイプの鏡です。ドアやクローゼットの扉に掛けて使えるので、部屋でダンス練習をしたい方にぴったり!

キャスター付き・スタンドタイプ

不二貿易 – スタイリッシュミラー キャスター付き

”不二貿易”の「スタイリッシュミラー キャスター付き」は、幅37×奥行36×高さ159cmの全身鏡です。キャスターにはストッパーが付いているので、コロコロ動く心配はありません。角度を自由に変えられるので、直角にしてダンススタジオの鏡のようにするといいかも♪

North Orange – 木製スタンドミラー

”North Orange”の「木製スタンドミラー」は、Amazonチョイスになっている人気の全身鏡です。カラーはシルバー・ダークブラウン・ナチュラル・ブラック・ブルー・ホワイト・レッドの7色展開。幅33cmx奥行き30-50cmx高さ150cmとほどよいサイズもGood!

Liebe – アクセサリー収納付ミラー

”Liebe”の「アクセサリー収納付ミラー」は、扉内にアクセサリーや化粧道具をたっぷり収納できるめずらしい全身鏡です。高さ160cmのトールサイズなので、つま先まで全身を映すことができます。組立にはプラスドライバーが必要で、組立て時間の目安は大人2人で約15~20分です。

割れないタイプ

dinos – 割れない軽量フィルムミラー

”dinos”の「割れない軽量フィルムミラー」は、多くのダンサーの声を取り入れ、avexが企画・開発したダンサー自主練用ミラーです。115×110cmの全身鏡で、ゴム脚付きなので床に直接立て掛けても使えます。特殊フィルム製で、倒れても割れない鏡なので防災対策としても安心♪ 重量2.8kgと見た目からは想像できないほど軽いのも特長です。

ユキミ家具 – 割れないミラー

”ユキミ家具”の「割れないミラー」には、60×150cmのビッグサイズと80×150cmのジャンボサイズ、そのほかロングサイズ・スリムサイズ・ショートサイズがあります。キッズにはジャンボサイズ、大人の方にはビッグサイズがおすすめです。重量は2.4kgと非常に軽く、当たっても割れないので安心してダンス練習に取り組めそう♪