世界に名を轟かすBBOY Isseiの経歴を動画で紹介!厳選動画集も

最年少、日本人初となる「RedBull BC One World Final」で世界一になったことも記憶に新しい、BBOY Isseiの厳選動画集をプロフィールや経歴と共にご紹介したいと思います。 数々の修羅場を潜り抜けてきた彼の尋常ならざるムーヴの数々をご堪能あれ!


ブレイクダンス界の若手筆頭株として、全世界へ視野を広げ絶賛活躍中のダンサーBBOY Issei。世界一の称号を得たブレイクダンサーとしてその名を轟かせ話題となりました。バトルやクルーでの活動はもちろんのこと、メディアへの露出や各社のCMなどに多くに出演。ダンサーでありながらオールマイティーに活動し注目を集めています。今回はそんな世界的ダンサーBBOY Isseiの厳選動画をプロフィールとともにご紹介したいと思います。

BBOY Isseiのプロフィール

1997年6月1日生まれ。九州の福岡県久留米出身。本名は堀 壱成。
所属チームは昨年のJAPAN DANCE DELIGHT 25 FINALの王者として勝ち名乗りを上げたことも記憶に新しいチーム”九州男児新鮮組”。そして数々の有名タイトルを持ち、ムラサキスポーツなどのスポンサードをクルーとして受けるなど、実力と知名度を兼ね備えているブレイキングチーム”FOUND NATION”に所属しています。
メンバーのSHUVANが福岡で経営するダンススクール、STUDIO MJへ通い始めることからダンス人生をスタートし、2012年頃から「R16 KOREA」のソロ部門優勝など、若いうちから頭角を現していました。2016年には”FOUND NATION”のWINGZERO、RYO-FLOWと共に日本人初の「FREESTYLE SESSION WORLD FINAL」優勝。そして、「REDBULL BC ONE WORLD FINAL」では日本人初にして、世界最年少での優勝という快挙を成し遂げています。

BBOY Isseiのプロフィールの経歴

2012 R16 KOREA SOLO WINNER

韓国観光協会や韓国文化スポーツ観光省が主催する、国際的なBBOYの大会「R16 KOREA」。
かなり若い年齢からこの大舞台で優勝経験を積んでいます。

2013 R16 KOREA SOLO WINNER

翌年、同じ大会「R16 KOREA SOLO BATTLE」にてまたしても優勝!!

2014 R16 KOREA SOLO WINNER

そしてなんと3年連続の優勝です。優勝というだけでも難しいですが、これを3年連続となると偉業といえますね。

2016 Respect Culture SOLO WINNER

ISSEIが3年連続優勝を勝ち取った大会「R16」が「Respect Culture」と名前が変わり開催。
こちらでも優勝を飾っています。

2016 DANCE@LIVE FINAL / 1st Place

2014、2015のFINAL決勝戦では先輩BBOYであるTAISUKEに敗退という結果に終わり、翌年2016年のDANCE@LIVE FINALで優勝をもぎ取りました。

2016 Freestyle Session World Final 3vs3 / 1st place (Issei,Wingzero,Ryo-flow)

世界で最も優れた3人タッグのクルーを決める大会である「Freestyle Session World Final」にて”FOUND NATION”(Issei,Wingzero,Ryo-flow)として日本人初優勝という快挙を成し遂げました。

2016 RedBull BC One World Final 1vs1 / 1st Place

世界一のBBOYを決めるソロバトル、「RedBull BC One World Final」にて日本人初、そして大会最年少優勝を飾りました。
まさに歴史的快挙です。

2017 DANCE ALIVE HERO’S BREAK FINAL / 1st place

2017年のDANCE ALIVE HERO’Sでは2年連続優勝を飾りました。

2017 SILVERBACK OPEN CHAMPIONSHIPS Solo/ 1st place

アメリカはフィラデルフィアで行われている、国際的な権威のあるBBOYの大会「SILVERBACK OPEN CHAMPIONSHIPS」のソロバトルで見事優勝を果たしています。

2018 DANCE ALIVE WORLD CUP 2nd place

2018年、優勝賞金が何と1000万円と提示された「DANCE ALIVE WORLD CUP」。世界トップクラスのフリースタイルバトルで決勝までコマを進めました。

2018 JAPAN DANCE DELIGHT VOL.25 FINAL

国内最大のダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT FINAL」の25周年記念イヤーの年に、所属チーム”九州男児新鮮組”として優勝を飾りました。