女子大生アイドルコピーダンス日本一は東洋大学Tomboys☆!ゲストはSKE48

学生団体UNEIVENTSが開催する大学対抗女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL(ユニドル)。 見事女子大生アイドル日本一に輝いたのは、東洋大学Tomboys☆!


学生団体UNEIVENTSが、大学対抗女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL(ユニドル)2018-19 Winter supported by Sammy 決勝戦/敗者復活戦」を、2018年2月13日(水) に新木場STUDIO COASTにて開催した。
「市川美織」が決勝戦MCを担当し、大会テーマである「魔法」感たっぷりの世界観を作った。また、パフォーマンスの審査はアイドルダンス界の権威「牧野アンナ」や「西田一生」が担当。
さらに、 「SKE48」スペシャルゲストとして「=LOVE」が登場し、会場を大いに盛り上げた。

大学対抗女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦UNIDOL(ユニドル)とは


UNIDOL(ユニドル)とは、慶應義塾大学・早稲田大学・上智大学・京都大学・北海道大学などが出場する、日本唯一の全国大学対抗アイドルコピーダンスコンテスト。
今回で13回目を迎え昨年の年間総動員 数は2.3万人を記録し学生団体主催のイベントとしては日本一になるなど、年々規模を拡大している。

女子大生アイドルコピーダンス日本一は東洋大学Tomboys☆!

当日は、全国5大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)で行われた70大学76チームによる予選を勝ち抜いた14チーム、同日開催の敗者復活戦を勝ち抜いた3チームが決勝戦に出場。
各チーム、本物のアイドル 顔負けの非常にハイレベルなダンスパフォーマンスを披露した。
そして、見事優勝を勝ち取ったのは 激戦を制し東洋大学「Tomboys☆」!!
当チームはUNIDOL最多優勝大学であり、「2015-16 Winter」、「2016-17年 Winter」、「2017-18 Winter」と冬大会三連覇を果たした強豪チーム。
今大会参加チーム中最多の21人で臨んだ本大会でもその実力を遺憾なく発揮し、「観客得点1位」「審査員順位1位」の完全優勝と他のチームを圧倒した。
大会終了後、リーダーの「ちゃんるみ」は「この21人でおどれることは当たり前ではない」とメンバーへの感謝を語った。
史上初の「夏冬連覇」をめざした夏大会「UNIDOL2018 夏の陣」の優勝チームである上智大学 「SPH mellmuse」は昨年日本レコード大賞を獲得した「シンクロニシティ(乃木坂46)」など4曲を披露するも、惜しくも準優勝に終わった。
また、「=LOVE」は代表曲であり、昨秋2018年大学学園祭でコピーされたアイドルソングランキングNo.1の「=LOVE」や「手遅れcaution」を含む4曲を披露。
「SKE48」は「パレオはエメラルド」など4曲を披露し、今年も盛大に盛り上がりをみせた。

「UNIDOL2018-19 Winter supported by Sammy 決勝戦/敗者復活戦」大会概要

UNIDOL(ユニドル)2018-19 Winter supported by Sammy 決勝戦/敗者復活戦
《日程》2018年2月13日(水)
《会場》新木場STUDIO COAST
《規模》約3,500人(招待・関係者/出演者含む)
《開演》
第1部 (敗者復活戦) / 13:20
第2部 (決勝戦) / 17:00
《MC》 市川美織、静恵一(サミットクラブ)
《スペシャルゲスト》 =LOVE
《シークレットゲスト》 SKE48
《主催》 学生団体UNIEVENTS
《公式HP》 http://unidol.jp/

大会結果

優勝 : Tomboys☆(東洋大学)
準優勝 : SPH mellmuse(上智大学)
第3位 : 和娘。《なごむすめ》(和洋女子大学)
ベストフェアプレイ賞 : Equ=a(椙山女学園大学)
ベストフェアプレイ賞 : 青春は短し 踊れよ乙女(大妻女子大学)
ベストドレッサー賞 : 和娘。《なごむすめ》(和洋女子大学)
ベストムービー賞 : 和娘。《なごむすめ》(和洋女子大学)
ベストパフォーマンス賞 : Tomboys☆(東洋大学)
ベストアトラクティブ賞 : 和娘。《なごむすめ》(和洋女子大学)
mysta賞1位 : Prima☆Stella(北星学園大学)
mysta賞2位 : Cotton Candy(京都女子大学)
ベスト「an」ガールズ賞 : さよならモラトリアム(慶応義塾大学)
「an」ガールズ特別賞 : Cotton Candy(京都女子大学)