華麗な足捌きで音を奏でる!厳選タップダンス動画 10選

ビートたけしさんをはじめとした様々な芸能人が踊っていることで認知度の高いタップダンス。 今回はその歴史などを掘り下げつつ、厳選した動画を10選お届けしていきます!

タップダンスと聞けば、多くの人が靴で床を踏み鳴らしながら軽やかに踊る姿を思い浮かべられるのではないでしょうか。
しかし、どういう種類があるのかやどんな歴史があるのかはあまり知られていないかもしれません。
そこでここではタップダンスについてその歴史などを掘り下げつつ、具体的な動画を厳選して10選お届けしていきます!

  1. タップダンスとは
    1. タップダンスの歴史
    2. タップダンスをやっている芸能人
  2. 厳選タップダンス動画 10選
    1. 「タップの神様」ビル・ボージャン・ロビンソン
    2. 最古のムーンウォーク映像
    3. 「座頭市」でのタップダンスシーン
    4. 「タップの女王」エレノア・パウエル
    5. タップダンサー安達雄基×oguri(s**tkingz)!
    6. アクロバティックなタップダンスパフォーマンス
    7. マイケル・ジャクソンのタップダンス動画
    8. タップダンスのミュージカル映像
    9. フリースタイルダンサー「群青」のソロパフォーマンス動画
    10. HIDEBOHによるソロパフォーマンス動画
  3. まとめ

タップダンスとは

タップダンスはモダンダンスの1つで、アメリカ南部の黒人が考案したダンスです。
タップスと呼ばれる金属板を靴底のつま先(ボウル)と踵(ヒール)につけて床を踏み鳴らしながら踊る特徴があります。

タップダンスは大きく2つに分かれ、フーファーズスタイル(リズムタップ)とブロードウェイスタイル(シアタースタイル)とそれぞれ呼ばれています。
フーファーズスタイル(リズムタップ)はリズムにこだわるスタイルで、ダンスというよりも楽器を演奏するかのようにステップを踏むという特徴があります。
現在有名なタップダンサーのほとんどがフーファーズスタイルであると言われており、日本のタップダンス教室で教えられているのも基本的にはこのスタイルです。
一方、ブロードウェイスタイル(シアタースタイル)はミュージカルや劇などで使われており、純粋なステップだけでなく、上半身の動きや表情も重視する特徴があります。
どうしても繊細な足捌きが求められるがゆえに上半身には気を配るのが難しく、初心者がいきなり始めるにはレベルが高いかもしれません。

タップダンスの歴史

タップダンスはモダンダンスの1つで、アメリカ南部の黒人が考案したダンスです。
18世紀に黒人奴隷たちは労働後にドラムで音を鳴らしながらダンスをしていました。
しかし1739年に発生した暴動が原因となり、白人たちはドラムの使用を禁止するようになりました。
それでもダンスのためにリズムを奏でたいと考えた黒人たちがドラムの代わりに足で音を奏でるようになったのがタップダンスの起源と言われています。

19世紀後半にはボードビルの舞台などで始められ、ビル・ロビンソンなどのスターが誕生しました。
その後20世紀には映画や音楽とともに非常に流行し、大衆に浸透するようになりました。

タップダンスをやっている芸能人

森山未來

実力派の役者として活躍されている森山未來さんは実はダンスに関してもかなりの実力の持ち主です。
5歳からジャズダンス、6歳からタップダンス、8歳からクラシックバレエとヒップホップを始めており、その実力は申し分ありません。
動画は舞台『メタルマクベス』の映像で、2:40あたりからタップダンスを踊る姿が見られます。

パパイヤ鈴木

ダンス振付師やおやじダンサーズとして知られているパパイヤ鈴木さんは元ジャニーズで東京ディズニーランドでショーダンサーとして活躍していた経歴があります。
動画は、今や吉本坂46の一員としても活躍されているHIDEBOHさんと共演したショー動画で、1:20あたりからパパイヤ鈴木さんが登場します。

ビートたけし

漫才ブームの後、テレビのさらなるバラエティーショー化が進むという予想のもと「タップとピアノ位はやれないとみっともねえだろ」と考え、たけし軍団の中で楽器・太神楽(ジャグリング)と並んでタップを必修科目と定めました。
動画はZENTのCMでビートたけしさんがタップダンスを踊っており、シンプルな映像ながらその姿は非常にかっこよく貫録があります。

厳選タップダンス動画 10選

「タップの神様」ビル・ボージャン・ロビンソン

「タップの神様」と呼ばれたビル・ボージャングル・ロビンソンのタップしているシーンが入っています。
ちなみに彼の誕生日にちなみ、5月25日は「National Tap Dance Day」とされています。

最古のムーンウォーク映像

ビル・ベイリーという、初めてスライド・ムーンウォークの映像を残した人物の動画です。
3:07あたりから、ムーンウォークをする姿が見られます。

「座頭市」でのタップダンスシーン

2003年公開の映画「座頭市」で披露されたタップダンスのパフォーマンスシーンです。
時代劇でありつつタップをしているシーンは当時大きな話題になりました。

「タップの女王」エレノア・パウエル

エレノア・パウエルという「タップの女王」と呼ばれた人物の動画です。
彼女は情熱的なソロのタップダンスで一世を風靡しました。