芸能人のタップダンスも!おすすめタップダンス動画 10選

ビートたけしさんをはじめとした様々な芸能人が踊っていることで認知度の高いタップダンス。 今回はその歴史などを掘り下げつつ、厳選した動画を10選をお届けしていきます!

タップダンサー安達雄基×oguri(s**tkingz)!

テラスハウスにも出演したタップダンサー安達雄基とs**tkingzのoguriがタップダンスでコラボした動画です。
二人の全く一糸乱れぬルーティーンは1分という短い時間ですが圧倒されます。

アクロバティックなタップダンスパフォーマンス

アクロバティックなパフォーマンスで人気を集めたニコラス・ブラザーズの動画です。
ボックス型の譜面台の上を飛び交いながらタップを踊る様はほかになかなか見ることはできません。

マイケル・ジャクソンのタップダンス動画

ご存知「キング・オブ・ポップ」ことマイケル・ジャクソンがタップダンスを踊っている動画です。
軽やかにダンスにタップを組み込んでいる様子は流石マイケルです。

タップダンスのミュージカル映像

1992年に制作されたタップダンス・ミュージカル・コメディ「クレイジー・フォー・ユー」から『I Got Rhythm』のパフォーマンスをしている動画です。
当時、最優秀作品・衣裳・振付の3部門でトニー賞を受賞しました。

フリースタイルダンサー「群青」のソロパフォーマンス動画

ブレイクダンスとタップダンスを軸に踊るフリースタイルダンサーの動画です。
もともとは「BRONX」という伝説的なチームに所属しており、現在はダンサーとして以外にも振付師、メディア出演など多岐に渡って活動されています。

HIDEBOHによるソロパフォーマンス動画

吉本坂46のメンバーとしても活躍しているHIDEBOHのソロパフォーマンス動画です。
足捌きが非常に高速でありつつ一切リズムがぶれることなく軽やかな踊りに、あっという間に4分弱のパフォーマンスが過ぎていきます。

まとめ

タップダンスについてその歴史から厳選動画まで幅広く紹介してきました。
本記事を読んで「タップダンスを始めてみたい!」と思った方もおられると思います。
現在、様々な場所でタップダンス教室が開かれていますので、興味のある方はぜひ一度足を運んでみてください!