義足のBBOY Juniorのモンスター級なダンス動画10選

まるで宙に浮いているようなムーブを繰り出すBBOY Junior。彼のど肝を抜かれてしまうようなダンス動画をご紹介。プロフィールやKrump界の権威、Tight Eyezとのエキシビジョンバトルで起きた炎上事件まで、様々に掘り下げていきます!

義足ながらに全くそれを感じさせないパワフルなムーブを放つBBOY Junior。
彼の尋常ならざるダンスは世界中が注目し、今も尚その活躍ぶりは健在です。今回はそんなBBOY Juniorのモンスターダンス10選を紹介したいと思います!

BBOY Juniorとは

本名Junior Bosila Banya。1981年3月10日生まれ。中央アフリカ、現在のコンゴ共和国であるザイール出身。YouTubeの動画再生回数は計5000万回を超え、おそらく世界で最も多い動画再生回数を持つBBOYと言われています。
強靭な肉体とスキルで世界が認めるBBOYとして名を馳せ、特にパワフルな上半身の力は強大です。手で体を持ち上げるような動きを得意とすることから、「無重力ダンサー」などと言われることもあるようです。

BBOY Juniorの経歴

BATTLE OF THE YEAR 2001 優勝(Wanted Posse crew)
Red Bull Bc One 2004 3位
WORLD BBOY CLASSIC 2016 準決勝進出(Junior & Bruce)等

また、フランス国内では数々のTV番組にも出演しています。
フランス人気番組「Incroyable Talent」のシーズン2覇者

幼少期に病気で義足に

幼少期にポリオに感染し、治療の為フランスへ移住後、彼の右足は義足となります。
16歳でブレイクダンスを始めたJuniorは、たゆまぬ努力で義足をハンデとせず、世界で注目を集めているブレイクダンサーとなりました。

世界的炎上!BBOY JuniorとTight Eyezのバトル

事の発端はクランプの世界大会「Europian BUCK Session! 10th anniversary」通称「EBS」にて、BBOY JuniorとクランプのオリジネーターであるTight Eyezのエキシビジョンバトルで事件が起こりました。バトル後半にBBOY Juniorが握手を求めた場面で、Tight Eyezと一触即発。
その後BBOY Juniorに対しキックが入ったようなTight Eyezの動きが波紋を呼び炎上しました。
クランプの文化とヒップホップの文化という、異文化交流的なエキシビジョンバトルでもあったため、両サイド意見は様々、賛否両論意見があるようです。
Dewsでは本件に関して、日本クランプシーンの先駆者であるTwiggzより見解をお聞きしています。