オリジネーターTONY GOGO、Caleafも参戦!「JUSTE DEBOUT 2019」結果速報

世界最大級の2on2ダンスバトル「JUSTE DEBOUT」の2019年大会の結果速報!

決勝はフランス パリにて行われ、優勝すると世界一の称号を手にすることが出来る、世界最大級の2on2ダンスバトル「JUSTE DEBOUT」。
ストリートダンス4ジャンル(POPPING,LOCKING,HIPHOP,HOUSE)で競われ、世界各国からの参戦と、世界中で3万人以上の観客動員を誇る、世界最大級のバトルイベント。
先ほどその決勝戦が幕を閉じ、結果が公開された。

なんと今回は、ロックダンスのオリジネーターTONY GOGO(トニーゴーゴー)、ハウスダンスのオリジネーターCaleaf Sellers(カリーフ)など、そのダンスのジャンルを作り上げた大御所ダンサーも参戦。
ショーケースなどで見れることはあっても、バトルに出場して踊る様子は、なかなか見れなかった光景だ。

日本からは、日本代表チームと現地の予選を勝ち上がったメンバーが活躍。
ROADDOGGZ、HIRO(ALMA)&KAZANE(LUCIFER)が準優勝、Co-thkooがベスト4、KENTA & HANA、Yass&Yuseiがベスト8と優勝は逃してしまったものの全ジャンルのダンサーが健闘をみせた。