上野水香の魅力を紹介!年齢や再婚、柚希礼音との関係も

日本屈指のバレエダンサー上野水香さんのプロフィールや経歴をご紹介します!彼女の魅力を動画とともに解説していきますのでぜひご覧ください!

「ボレロ」は、あの力強く壮大な音楽に負けてはならない男性的な踊りだと思われますが、曲の強弱にあわせて柔らかさやしなやかさも求められる演目です。真ん中の円卓で踊るには、それらが可能な上に、周りにいるダンサーをはるかに凌駕し、観る者の注目を自分だけに集められるほどの「華」が絶対的に必要です。
そして、上野水香さんは、それらの要素を全て兼ね備えたダンサーなのです!

彼女は、故モーリス・ベジャールに指導を受け、ジョルジュ・ドンや、シルヴィ・ギエムなどの、名だたるダンサーの中にあって、日本人女性でただ1人「ボレロ」を踊ることを許されました。長身なのに女性的な彼女のバレエは、唯一無二だとも言われています。

上野水香さんのプロフィール

生年月日:1977年12月23日(41歳)
出生地:神奈川県鎌倉市
身長:170cm
東京バレエ団所属
事務所:オスカープロモーション

もう41歳!ということにも、身長が170センチということにも驚きますが、剛力彩芽さんや藤田ニコルさんのいるオスカープロモーションに所属している……というのも、なかなかの驚きですね!

上野水香さんの経歴

1982年:5歳でバレエを始める
1989年:埼玉全国舞踊コンクール、ジュニアの部第1位に
1993年:15歳でローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞。モナコのプリンセス・グレース・クラシック・ダンス・アカデミーに2年間留学
1995年:モナコの学校を首席で卒業し、牧阿佐美バレヱ団に所属
1996年:世界バレエ・モダンダンス・コンクールで金賞を受賞
1997年:『くるみ割り人形』金平糖の精で主役デビュー
1998年:「ダンス・ヴァンテアンVI」でローラン・プティ振付の『ア・リタリエンヌ』に主演
1999年:メキシコでのガーラ公演「ローラン・プティとスターたち」に出演。ここからプティ振付作品や『白鳥の湖』などで主演を重ねる
2000年:『ノートルダム・ド・パリ』でエスメラルダを踊る
2001年:プティ振付『デューク・エリントン・バレエ』に出演
2002年:ミラノ・スカラ座バレエ団の『ノートル・ダム・ド・パリ』にエスメラルダ役でゲスト出演。ナポリ・サン・カルロ劇場バレエでも『デューク・エリントン・バレエ』に客演
2003年:『ロミオとジュリエット』のジュリエットや『眠れる森の美女』主役・オーロラ姫を踊る
2004年:牧阿佐美バレヱ団を退団し、同年3月から東京バレエ団にプリンシパルとして所属。この年、ドイツにて『ボレロ』を踊り、好評を得る
2005年:東京文化会館ニューイヤーガラ・コンサートで、東京都交響楽団の演奏の中で、『ボレロ』を踊る。この後様々な場所でボレロを披露し、どんな地でも好評を得る
2006年:第22次東京バレエ団海外公演では、ベルリンで『ドン・キホーテ』のキトリを、コペンハーゲンでは『ボレロ』を踊る
2007年:ミラノ・スカラ座日本公演『ドン・キホーテ』に客演し、主役キトリを踊る
2010年:同バレエ団プリンシパル・芸術監督補でありパートナーである高岸直樹と入籍
2017年:元宝塚歌劇団星組トップスター・柚希礼音のソロコンサート『REON JACK 2』に出演。この年5月一般人と再婚
2018年:芸能事務所オスカープロモーションとマネージメント提携

高岸直樹さんとはいつの間にか離婚し、昨年再婚

水香さんは2010年に高岸直樹さんとご結婚されていましたが、昨年、再婚したということを、ご本人がインスタグラムで発表されました。

美しすぎる花嫁ですね!!!

元宝塚歌劇団星組トップスター・柚希礼音さんとの関係

水香さんのインスタグラムには、柚希礼音さんがよく登場されます!お二人はNHKの番組で共演したことで仲が良くなり、お互いの舞台に足を運んだり、柚希さんのソロコンサートに水香さんが出演されたりと、どんどん親交を深めているようです。水香さんが柚希さんを「ちえちゃん」と呼んでいるのも、なんだか可愛らしいですね。お二人とも長身で美しく、舞台にかける情熱がとてもよく似ているようです。

上野水香さんの魅力をバレエ経験者が解説

水香さんの魅力は、なんといっても170センチという日本人離れしたスタイルをこれでもかと活かしたアラベスクやアチチュードにあります。もちろん生で見ても動画で見ても素晴らしいダンサーなのですが、恐ろしく「絵になる」ダンサーなのです。

足の美しさ!

足も腕も長い!!!一緒に写っているのは東京バレエ団の柄本弾さんです。

上野水香さんの魅力が伝わる厳選動画

ボレロ

これが、日本人女性として唯一認められた上野水香のボレロです。力強いながらも、どこか女性的で、時折色気すら感じさせるところが、上野水香流なのかもしれませんね。他の方が躍っているボレロと見比べてみると、彼女が彼女にしかできないバレエを踊っているのだということがよくわかりますよ!

ジゼル

元夫の高岸直樹さんとご共演なさっている動画ですが、お二人とも美しく、お二人が惹かれあったのがなんとなく納得できてしまう動画ですね。

まとめ

私生活も何かと注目されてしまう水香さんはやはり、ボレロの中心にふさわしく、人々の関心を集めてしまう稀有な存在ですね!