ダンス経験者が選ぶ!歴代欅坂46のダンスが上手いランキング

歴代欅坂46でダンスが上手いメンバーをランキング形式でご紹介します!今回は、ダンス経験者の独断と偏見で選定致しました。果たして、あなたの推しは入っているのでしょうか…?

第10位 渡邉理佐


雑誌「non-no」の専属モデルとして活躍中の「渡邉理佐」。中学時代はバレー部に所属し、部活漬けの日々を送っていたそうです。それでここまで踊れるなんて、相当努力されているのでしょう。

第9位 小池美波


ダンスが上手いメンバーとして、しばしば名前が挙がる「小池美波」。平手もみいちゃんのダンスを絶賛しているのだとか!

第8位 佐藤詩織


11年間バレエを習っていたという「佐藤詩織」は、全国コンクールで賞を獲るほどの実力の持ち主。けれど、怪我のためバレリーナの夢を絶たれます…。抜群のスタイルや圧倒的な柔軟性は、欅坂のダンスに活きています。

第7位 今泉佑唯


欅坂46の元メンバー「今泉佑唯」は、雑誌「ar」のレギュラーモデルとして活躍中です。ずーみんは”歌・ダンス・ルックスの3拍子揃った逸材”といわれ、小林由依とのフォークデュオユニット「ゆいちゃんず」としても活動していましたね。

第6位 平手友梨奈


欅坂の絶対的エースとしてセンターを務める「平手友梨奈」は、無気力ダンスなどと度々話題に上るメンバーです。3歳からバレエを習っていたというだけあって、芯のあるダンスを披露してくれます。
てちのダンスの魅力は、なんといってもその表現力ですよね!ダンスのレベル云々ではなく、この表現力とオーラがあればただ立っているだけでも人の目を引くと思います。

第5位 石森虹花


過去に「DAISY★GIRLS」というグループでアイドル活動をしていた「石森虹花」。そのため歌もダンスも上手く、とくにダンス中の表情の作り方が魅力的!映画で活躍できるのも、ダンスで培った表現力の賜物でしょう。

第4位 土生瑞穂


雑誌「JJ」の専属モデルとして活躍中の「土生瑞穂」。3歳からバレエを習っており、中学生時代は部活動をせずにバレエを続けていたという根っからのダンサーです。
171cmという長身を活かした土生のダンスは「エキセントリック」のような手足が目立つ振付で映えますね。

第3位 小林由依


平手の代わりにセンターを務めた経験のある「小林由依」が第3位に輝きました!ダンススキルから考えると、センターの代役はすずもんになると思っていたファンも多いのではないでしょうか。
かなり難易度の高い『ガラスを割れ!』を迫力あるダンスで魅せてくれた、ゆいぽん。雑誌「with」の専属モデルとしても活躍中のゆいぽんは、今後もダンススキルと表現力でファンを楽しませてくれることでしょう!

第2位 齋藤冬優花


特技は阿波踊りという、ダンス経験豊富な「齋藤冬優花」。阿波踊りのほかにチアダンス・ヒップホップ・バトンなど様々なジャンルのダンス経験があり、欅坂46のダンスレッスンでは先生と並んでメンバーを引っ張るような場面も見られます。

第1位 鈴本美愉


栄えある第一位は・・・欅坂46の1期生「鈴本美愉」です!欅坂でダンスが上手いメンバーを挙げるとしたら、多くの人がダンス番長のすずもんを挙げるでしょう。
すずもんは、欅坂46加入前に「ノンシュガー」というアイドルグループですでに芸能活動を開始していました。元AKBの前田敦子に憧れてダンスを始めたということで、ダンスのレベルも高く初期からフロントポジションでキレのあるダンスを見せてくれています。欅坂のセンターは平手ですが、フロントで平手を支える重要なメンバーとして評価も高いですね。今後も大活躍してくれることを願っています!

まとめ

歴代欅坂46のダンスが上手いメンバーをランキング形式でまとめてみました。いかがでしたか?
前回の歴代AKB版と同様、このランキングを作成するには相当な時間が必要でした…。欅坂メンバーはバレエ経験者が多く、ダンス経験は少ない印象でした。
そのためダンススキル云々というより、個人の好みも入っています。
あなたの推しはランキングに入っていましたか?よろしければ、ダンスの上手いメンバーについての意見をお寄せください♪