元N.W.A.!役者としての顔も広いラッパーアイスキューブ特集

西海岸ラップを代表するベテランアーティストのアイスキュープについてご紹介!ラップのみならず、映画業界への顔も広い彼は今どんな活躍を見せているのか、プロフィールを追いながら探っていきましょう。


西海岸最恐のヒップホップグループとして君臨していた”N.W.A”。映画『Straight Outta Compton(ストレイトアウタコンプトン』でもその伝説は若い世代にまで受け継がれることになった、そんなグループに所属していたメンバーの一人アイスキューブを今回は紹介したいと思います。
遡れば「ギャングスタ」や「悪名高い」などといったフレーズがピッタリとあてはまる人物の印象が強いですが、近年は様々な活動・活躍を通してさらなる人間性の深い部分まで知ることが出来ます。近年の活動も含め追っていきましょう。

アイスキューブとは

1969年カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ、本名は「O’Shea Jackson」80年代後期に活躍した西海岸を代表する伝説的グループ”N.W.A”の元メンバーであり、映画監督・俳優など様々な顔を持つアーティストです。青年の頃から作詞を始めていて、1986年に”N.W.A”としてデビュー後、数々の名作を残しつつもメンバー同士の金銭上のトラブルなどで、アイスキューブはは89年に脱退。その2年後のドクタードレーの脱退によってグループは解散に至ります。

脱退後の翌年にはソロデビューアルバム『AmeriKKKa’s Most Wanted』をリリースし、以後10作品のアルバムを世に残しています。
91年には映画『ボーイズ’ン・ザ・フッド』に出演し、俳優としての活動も活発に。98年には初監督・主演作品『ザ・プレイヤーズ』を公開するなど、クリエイティブな側面も多く見せています。
近年も2018年にアルバム『Everythang’s Corrupt』をリリースしていたり、今年の4月にスヌープドッグやウォーレンGらとライブの予定が組まれていたりと、活動は盛んなようです。

アイスキューブの名曲たち

It Was A Good Day

You Can Do It

You Know How We Do It

Check Yo Self

Good Cop Bad Cop

アイスキューブのフィルモグラフィー

ラッパーとしてだけでなく、これまで数々の映画作品に出演してきたアイスキューブ。これまでの俳優・製作者としての活動とは一体どのようなものだったのでしょうか?
1991年公開『ボーイズ’ン・ザ・フッド』を皮切りに、1995年の『friday』。1999年『スリーキングス』、シリーズ作品である『バーバーショップ』など多くの作品に出演しています。
自身も所属していたグループ”N.W.A”の伝記映画『STRAIGHT OUTTA COMPTON』ではドクタードレーとともにプロデュースする側にもまわり、ますます映画業界への熱が高くなっているようにも思えますね。

これまでの出演・制作に関わった作品

※降順

2017年『FIST FIGHT』
2016年『BARBERSHOP: THE NEXT CUT』
2016年『RIDE ALONG 2』
2015年『STRAIGHT OUTTA COMPTON』
2014年『THE BOOK OF LIFE』
2014年『22 JUMP STREET』
2014年『RIDE ALONG』
2012年『21 JUMP STREET』
2009年『JANKY PROMOTERS』
2008年『THE LONGSHOTS』
2008年『FIRST SUNDAY』
2007年『ARE WE DONE YET?』
2005年『XXX: STATE OF THE UNION』
2005年『ARE WE THERE YET?』
2004年『BARBERSHOP 2: BACK IN BUSINESS』
2004年『TORQUE』
2002年『FRIDAY AFTER NEXT』
2002年『BARBERSHOP』
2002年『ALL ABOUT THE BENJAMINS』
2001年『GHOSTS OF MARS』
2000年『NEXT FRIDAY』
1999年『THREE KINGS』
1998年『I GOT THE HOOK UP』
1998年『THE PLAYERS CLUB』
1997年『ANACONDA』
1995年『THE GLASS SHIELD』
1995年『FRIDAY』
1995年『HIGHER LEARNING』
1992年『TRESPASS』
1991年『BOYZ N THE HOOD』https://icecube.com/