ヒップホップクラシックトリオ!デラ・ソウルの初心者にオススメの曲20選

デラ・ソウルのオススメ曲をご紹介!89年のデビューからこれまでどのような楽曲を世に残し、どのような影響を与えてきたのか?動画と共に見ていきましょう!


“ニュースクールの到来”、”ネイティブタン”、”サンプリング”といったヒップホップにおいて重要なワードをキーポイントとし、今やレジェント的存在であるヒップホップ界の3人組、デラ・ソウルのオススメ曲をご紹介していきたいと思います。

デラ・ソウルとは

ニューヨークロングアイランドで1987年に結成されたヒップホップトリオです。メンバーはポス(Posdnuos)、トゥルーゴイ(Trugoy the Dove)、メイス(Pasemaster Mase)の三人。
ファンク、ソウル、ジャズなどの音楽を先進的に取り入れ、ニュースクール幕開けの重要役割を担いました。それまではゴールドアクセサリーをまとった身なりに、犯罪や金といった内容のラップが多かった時代に、文学的な内容リリカル・コミカルな内容のラップでサブジャンルとしての進化に貢献したグループでもあります。これら躍進的に時代の流れが大きく動いた背景には、デラソウルをはじめATCQ(アトライブコールドクエスト)やジャングルブラザーズなどの”ネイティブタン”の結成と活動が大きく関ります。

グループのキャリアは1989年にデビューアルバム『3 Feet High and Rising』をリリース。これがオールドスクールとニュースクールの分け目ともいわれています。以後『De La Soul Is Dead (1991)』や『Stakes Is High (1996)』などの名盤を生み出し、ヒップホップシーンに大きな功績を残しました。

近年も過去作品を無料公開したり、クラウドファンディングで集まった資金で作品をリリースするなど、多くの話題を呼んでいることは間違いなく、今年もDJプレミアとピート・ロックがプロデュースする10thアルバムをMass Appealよりリリースする予定もあるようです。

  1. Me Myself And I
  2. A Roller Skating Jam Named Saturdays
  3. The Magic Number
  4. Eye Know
  5. Ring Ring Ring
  6. Breakadawn
  7. Stakes is High
  8. Ego Trippin ‘(Part Two)
  9. Buddy
  10. Keepin’ the Faith
  11. Sunshine
  12. The Bizness ft. Common
  13. It’s Like That
  14. Shoomp feat. Sean Paul
  15. Memory of… (US) ft. Estelle, Pete Rock
  16. Pain ft. Snoop Dogg
  17. Supa Emcees
  18. Oooh feat. Redman
  19. I.C. Y’All feat Busta Rhymes
  20. Baby Phat

デラ・ソウルのオススメ曲20選

Me Myself And I

89年リリース、デビューアルバム『3 Feet High and Rising』からのシングルカットで、サンプリオングソースもP-FUNKの名曲です!

A Roller Skating Jam Named Saturdays

91年リリースのセカンドアルバム『De La Soul Is Dead』からのシングル。かなりのダンスチューンです!

The Magic Number

デビューアルバム『3 Feet High & Rising』のシングルカット曲。初期の中でも名盤と言われている曲です!

Eye Know

『3 Feet High and Rising』からのカットです!
STEELY DANの「PEG」をサンプリングしています。

Ring Ring Ring

『De La Soul Is Dead』からのシングルです。JAZZYでクールなトラックに肩を揺らされます。サックスの音色も良いアクセントになっています。

Breakadawn

93年リリースの楽曲。これぞデラソウルといった感じの曲ですし、テンポの良い心地いいラップフロウです。
サンプリングソースはSmokey Robinsonの「Quiet Storm」。

Stakes is High

こちらもデラソウルを代表する一曲です。96年のアルバム『Stakes Is High』からのシングルカット。
あのJ Dillaがプロデュースした曲でもあります。

Ego Trippin ‘(Part Two)

93年の3rdアルバム『Buhloone Mindstate』からのセカンドシングルとなった曲です。
ちなみにこの曲にはパート1はなく、Ultramagnetic MCsの「Ego Trippin’」を引き合いに出しているようです。

Buddy

89年作、Jungle Brothers、Q-Tip、Queen Latifah、Monie Love…。次々マイクが繋がれるネイティブタンチューンです。

Keepin’ the Faith

91年リリース。特徴的な口笛のイントロや、Slaveの「Just A Touch Of Love」のベースラインが効いています。