三代目JSBの岩田剛典のデビュー前って?慶應時代の秘蔵映像をチェック!

三代目JSBの活動のほかに、俳優としても大活躍中の「岩田 剛典」。甘いマスクで女性ファンを虜にする岩ちゃんですが、じつはデビュー前から実力派若手クランパーとしてその名を馳せていました。そこで今回は、岩ちゃんのデビュー前の秘蔵ダンス映像をご紹介します!

EXILE、三代目JSBのメンバーで俳優としても活躍中の「岩田 剛典」。ファンから”超優秀遺伝子の結晶体”や”神に愛された男”と言われる理由とは…?
今回は、岩ちゃんこと岩田剛典のプロフィールや経歴、そしてデビュー前の秘蔵ダンス映像までたっぷりご紹介します!

三代目JSB「岩田 剛典」のプロフィール

別名 GUN、Boi twiggz
生年月日 1989年3月6日
身長 174cm
体重 63kg
血液型 B型
出身地 愛媛県名古屋市
所属 EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
補足 日本最大のクランプ集団「Twiggz Fam」では、Boi Twiggz(GUN)の名で活動。

岩田剛典の経歴

2007年:高校3年の時に映画『RIZE』に影響を受け、KRUMPを始める。
2008年:慶應義塾大学在学中にダンスサークル「Dancing Crew JADE」に所属する。また、KRUMPをきっかけにNAOKIや日本のKRUMPの第一人者のJUN aka Twiggzと出会い、Boi Twiggzの名で「Twiggz Fam」のメンバーとして活動する。
2010年:大学4年の時にNAOKIから三代目J Soul Brothersのパフォーマーオーディションの誘いを受け、参加。同年9月「EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY」神戸公演のリハーサル時にて、EXILE HIROより三代目J Soul Brothersのメンバー決定が告げられる。就職先の内定は辞退した。11月に開催されたKRUMPの全国大会「KING OF BUCK」で優勝。KRUMPの創始者Tight Eyezらに認められSTREET KINGDOM JAPANのメンバーとなる。
2011年:大学を卒業。
2014年:「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」に合格し、EXILEに加入する。

実家が大豪邸!?

岩田剛典の実家は名古屋にあり、以前『情熱大陸』で紹介された際に随分話題になりました。それもそのはず、自宅の門から玄関にたどり着くまでに広大な庭が広がっていたのです…!そして家の中にはシャンデリアがあり、玄関から和室に行く通路には絵画が飾られていました。

じつは、岩田剛典の父親は創業から90年以上も続く老舗の高級革靴メーカー「マドラス株式会社」の経営者なのです。さらに、昭和6年創業の岐阜県の下呂温泉にある「湯之島館」も経営しており、ここには昭和天皇も宿泊したことがあるのだとか。

秀才!?

イケメンでダンスが上手くて実家がお金持ちで…さらには秀才の岩田剛典。小学生の頃の全国模試では、愛知県内で1位や2位だったそうです。そして中学受験でトップクラスの偏差値を誇る慶応義塾中学校に入学すると、高校は慶応義塾大学付属高校に進学。大学は慶応義塾大学に進学し、慶応の中でも偏差値の高い法学部政治学科を卒業しています。

岩田剛典のデビュー前秘蔵ダンス映像5選

1.Dancing Crew JADE時代

慶應義塾大学在学中に在籍していたダンスサークル「Dancing Crew JADE」時代の岩田剛典。後に第22代部長を務めました。

2.Dancing Crew JADE時代

カラフルなシャツ青いニット帽をかぶっているのが岩田剛典です。

3.Dancing Crew JADE時代

じつはEXILEとしてデビューする前に、すでにテレビ出演を果たしていたという衝撃の事実!この頃から鈴木紗理奈を唸らせるほどのイケメンだったんですね…♡

4.Twiggz Fam時代

2010年に行われたクランプの全国大会「KING OF BUCK」で優勝するほどの実力をもつ岩田剛典。当時から実力派若手クランパーとしてその名を馳せていました。

5.Twiggz Fam時代

同じくTwiggz Fam時代。