ウエッサイの重鎮ラッパー イグジビットのオススメ曲20選

ラッパーイグジビットの楽曲20選をご紹介!イグジビットのプロフィールとともに、初期の楽曲から、近年の楽曲まで幅広くご紹介していきます!


西海岸を拠点に音楽を発信し、ドクタードレーやネイトドッグらとも沢山の仕事をこなす西の重鎮ラッパーイグジビット。
今回はそんな彼のオススメの楽曲たちを一挙に20曲ご紹介いたします!

イグジビットとは

本名はAlvin Nathaniel Joiner。1974年ミシガン州デトロイト出身のラッパー兼俳優。
ニューメキシコ州アルバカーキ、カリフォルニア州ロサンゼルスとと移住先は変わっていて、アルバカーキに住んでいのが14歳。この頃に歌詞を書き始めたのがラッパーのスタート地点に立った瞬間といえるかもしれません。
楽曲としてのキャリアのスタ-トは、遡ること1995年。ロサンゼルスのヒップホップトリオ”The Alkaholiks”のアルバム『Coast II Coast』にゲストラッパーとしての出演や、コンプトンのラッパー、キング・ティーのアルバム『IV Life』への客演とされています。
自身のデビューアルバムは1996年の『At the Speed of Life』で、以降6枚のスタジオアルバムをリリースしています。その中でもプロデューサーにドクタードレーを迎え、エミネム等とフィーチャーするなどしたプラチナ認定のアルバム『Restless』はとても有名です。

イグジビットのオススメ曲20選

  1. X
  2. Front 2 Back
  3. Alkaholic
  4. Get Your Walk On
  5. My Name
  6. Symphony in X Major
  7. Multiply
  8. Eyes May Shine
  9. Paparazzi
  10. The Foundation
  11. What U See Is What U Get
  12. Hey Now
  13. Phenom
  14. Tough Guy (ft. Busta Rhymes)
  15. Poppin’ Off
  16. Forever A G ft. Wiz Khalifa
  17. Louis XIII (Feat. King-T & Tha Alkoholiks)
  18. 【Ft】Dr. Dre – Some L.A Niggaz
  19. 【Ft】Snoop Dogg Feat. Nate Dogg & Xzibit – Bitch Please
  20. 【Ft】Dr.Dre – What’s the Difference

X

2001年リリース。ドクタードレープロデュースのウエッサイクラシック。大ヒット曲です!

Front 2 Back

2000年アルバム『Restless』のセカンドシングル曲。Rockwilderプロデュース!!

Alkaholic

コチラも2000年アルバム『Restless』から、エリックサーモンプロデュースのしぶといビートが特徴の一曲。

Get Your Walk On

さらに『Restless』に収録の一曲。三枚目のシングルカットとなった曲でもあります。

My Name

2002年リリースのアルバム『Man vs. Machine』に収録。エミネムビートにネイトドッグがフィーチャーした豪華な一曲です。

Symphony in X Major

『Man vs. Machine』のシングルカット曲。リックロックプロデュース、とてもファットで重厚感のある曲です。

Multiply

こちらも『Man vs. Machine』のシングルカット。ネイトドッグコーラスで、MVはドクタードレーやバスタライムスが出演するなど豪華な作りになっています。

Eyes May Shine

1996デビューアルバム『Eyes May Shine』収録のシングル曲。Eスウィフトプロデュースの一曲です!

Paparazzi

こちらもデビューアルバム『Eyes May Shine』からの一曲。Barbra Streisand「Pavane (Vocalise)」をサンプリングしています。

The Foundation

96年『Eyes May Shine』収録。
2歳の息子に捧げた一曲です。もの悲し気なビートに乗せたラップがノスタルジーを醸し出します。