ウエッサイの重鎮ラッパー イグジビットのオススメ曲20選

ラッパーイグジビットの楽曲20選をご紹介!イグジビットのプロフィールとともに、初期の楽曲から、近年の楽曲まで幅広くご紹介していきます!


What U See Is What U Get

98年セカンドアルバム『40 Dayz&40 Nightz』のファーストシングル曲です!

Hey Now

2004年リリース。スピード感のあるビートはティンバーランド制作。ノリノリな一曲です。

Phenom

2010年のアルバム『Napalm』iTunes Deluxe editionに収録。
いつもと雰囲気の違うビートに緊張感もあります。

Tough Guy (ft. Busta Rhymes)

同じくアルバム『Napalm』に収録。バスタライムスがフィーチャーし、ハイテックのプロデュース曲です!

Poppin’ Off

06年アルバム『Full Circle』に収録。DJ Quik & King Teeをフィーチャーしていて、テクニカルなサウンドもバッチリかっこいいです。

Forever A G ft. Wiz Khalifa

09年『Napalm』に収録の楽曲。大人気ウィズカリファを客演に迎えた、いつもとノリの違う雰囲気のラップが聴けます。

Louis XIII (Feat. King-T & Tha Alkoholiks)

同じく『Napalm』より一曲。安定のドレー先生のビートに乗せて力強くライミングしています!

Dr. Dre -Some L.A Niggaz

98年ドクタードレーアルバム『2001』の収録楽曲。客演陣も豪華で、イグジビットがフィーチャリングした曲の中でも人気の曲です!

【Ft】Snoop Dogg Feat. Nate Dogg & Xzibit – Bitch Please

99年スヌープドッグの楽曲にネイトドッグとともに客演参加したヒット曲です。

【Ft】What’s the Difference

ドレーのアルバム『2001』収録の一曲。豪華な客演陣のなかにイグジビットも入っています。

おわりに

イグジビットの楽曲をご紹介してきました。
ウエッサイとは言いつつもゴリゴリのGファンクサウンド!といった感じの曲ばかりというよりは、重低音の低い声で男臭くかっこいいラップが合うビートに絡み合う印象が強いです。
全てがそういったわけではありませんが、イグジビットの”色”を堪能していただけたらと思います。