動画再生回数が1億回突破!オタクダンスチームRABを紹介!

「RAB(リアルアキバボーイズ)」は、ブレイクダンスを得意とするオタク集団です。・・・オタク?と疑問に思った方は、ぜひRABの動画を確認してみましょう! オフ会をきっかけに結成されたRABは、ニコニコ動画やYouTubeで脅威の再生数を誇ります。今回は、その中から動画を厳選して10本ご紹介します!

最初見た時は、誰もが「どうせファッションでしょ~?」と思うはずです。しかし、彼らはオタクをファッションとしているわけではありません。ガチのオタクなんです!そう、その名も「RAB(リアルアキバボーイズ)」!

今回は、RABの動画の中から再生数の多いものや、RABファンには絶対に見てほしい動画を厳選して10本ご紹介します。さっそくファンになっちゃうかも♪

RABのプロフィール

チーム名 RAB(リアルアキバボーイズ)
結成時期 2006年
メンバー 6名(ドラゴン、けいたん、涼宮あつき、マロン、ムラトミ、チャカ)
所属事務所 株式会社アブストリームクリエイション
補足 メンバーのチャカは、芸能活動など表向きの活動には参加しない。

「RAB(リアルアキバボーイズ)」とは、ブレイクダンスを得意とするダンスパフォーマンスチームです。関東でそれぞれ自主的に活動していたBボーイのオタク同士が寄り集まり、秋葉原でオフ会を開催したのがきっかけで2007年に結成されました。結成以来、アニソンでダンスを踊り続けて「スタードラフト会議」への出演を果たしました。それをきっかけにブレイクし、メジャーデューを果たした彼らの夢は”日本武道館で踊ること”なんだとか!

ニコニコ動画やYouTubeをはじめとする動画投稿サイトに投稿する「踊ってみた動画」は、軒並み数十万再生以上を連発しているRAB。メンバーチェンジを経て現在の5人体制となった彼らが所属しているのは、メンバーのけいたんが代表を務めるアブストリームクリエイション。結成当初は「R.A.B」と名乗っていましたが、2014年のジャパンエキスポへの出演を機に「RAB(リアルアキバボーイズ)」に統一されました。ファンの相称は「保護者」。さすがはオタクですね…。

ブレイクダンスを得意とするRABは、ダンスバトルや国内外のステージパフォーマンスはもちろんのこと、映像制作や自主イベントのプロデュースなどの活動も精力的に行っています。

RABのキレキレダンス動画10選!

オタクがLOSER踊ったら衝撃の結末に!?

米津玄師の「LOSER」がこんな形になるなんて・・・衝撃!登場人物はオタクと不良と謎の女性!?LOSERは”敗者”を意味しますが、このRABの動画の敗者とは一体…?

この動画は540万回を超える再生数を誇る(2019年4月現在)、RABの代表作となっています。老若男女楽しめるストーリー性と、ブレイクダンスの確かなダンススキルが相まって独特の世界観を生み出しています。使用音源は、知る人ぞ知るまふまふさん。米津玄師本人の音源ではなく、まふくんというところも分かっている~。

オタクが全力でロキ踊ってみた

みきとPと鏡音リンが織りなすロックン・ロール「ロキ」は、ボカロ好きを痺れさせた衝撃の楽曲。オタクと「死ぬんじゃねぇぞ お互いにな!!」だと!?合わないわけがないっ!

RABの見どころは、振付やストーリーだけでなく構成にあると私は思っています。5人という人数を最大限に活かした構成には、それぞれを主役に見せてしまう力がありますよね!そして、最後のオチまで丁寧に作り上げるプロ意識には「さすが…」の声が漏れます。

脳漿炸裂ガール踊ってみた

お次はスタジオで撮影された動画です。屋外でない分シンプルだけれど、これはこれでエンターテイメント性があって楽しめますね。RABの何が好きかって、彼らがファッションではなくガチのオタクという点なんです。これだけブレイクダンスができるのに、オタク感が滲み出ているのがイイ…♡

干物妹!うまるちゃん OPを踊ってみた

予想していた通り、コメント欄にも「リアルなボンバがいる!」という声が溢れていますねwwwよく歌詞に合わせて振りを付けるダンサーがいますが、RABの場合はそこにもオタク感が滲み出ていて面白いんです。身体能力が高いからこそできる動きもあり、全身全霊で楽しませてくれます!

けものフレンズ OPを踊ってみた

2017年、ついにアニメ化された「けものフレンズ」。そのオープニング曲「ようこそジャパリパークへ」を踊ってみた動画です。ニコニコ超会議2017内で開催された「超音楽祭2017」に出演した際も、1曲目に披露していました。自分の好きな曲やアニメを体で表現するって、改めてすごい。

エッフェル塔前でラブライブ!OPを踊ってみた

日本国内にとどまらず、世界でも人気があるRAB。この動画は2014年にフランスで開催された「ジャパンエキスポ2014」に出演した際に、エッフェル塔の前で踊ったものです。アニメ×ブレイクダンスをこんな形で世界に発信するなんて、面白いですよね!

コメント欄の「日本の恥であり日本の誇りである」という名言は、私たち日本人の言葉を代弁したかのような説得力がありますよねwwwおまけで披露しているのはブレイクダンスのワームという技です。

君の名は。主題歌 前前前世を踊ってみた

「オタの名は。」って何だよwww「君の名は。」をパロったサムネがいい味出しています。この踊ってみた動画はRABの動画の中でもこだわりが溢れていて、まるでPVのような世界観が生み出されています。フットワークを中心とした技が散りばめられており、いかにRABのダンススキルが高いかが分かるでしょう。

オタクあるあるを歌にしてみた

「ガッチガッチガチ ありがっち♪」が耳について離れません。これ、見る時は覚悟して見た方がいいですよ。1日中頭を巡ることになりますから…。

聴いて、見るだけで元気になるRABの動画の中でも、中毒性の高いこの歌動画。私は2:00~の(ねーよ!)が好きなので、ぜひ注目してご覧ください♪

オタクと声優が全力でPARA踊ってみた

声優の小野早稀との奇跡のコラボ、これはオタクにとっては夢がありますよね!過去にはボーカルに声優の福原香織を迎えて「福原香織とRAB」としてメジャーデビューを果たしたRAB。声優とのコラボなんて、撮影楽しかっただろうな♪

おそ松さん 新OPを踊ってみた

最後にご紹介したいのは、RABの6人目のメンバーであるチャカが参加している「おそ松さん 新OPを踊ってみた」です。RABは通常5人で活動していますが、実際には芸能活動には参加しないチャカを含める6人グループです。実はこのチャカこそ、RABの最重要人物でありRABを生み出した立役者。元々RABは、チャカが1人で名乗っていた名前で、それをグループ名にしたことから始まったんです!

チャカは動画の中ごろから登場するので、最初から最後までぜひ楽しんでくださいね♪

まとめ

RAB(リアルアキバボーイズ)についてご紹介しました。ファン、いえ「保護者」になりましたか?

アニソン×ブレイクダンスという斬新な組み合わせで私たちに元気と笑顔をくれるRAB。どれだけ有名になろうと、きっとアニメや漫画を愛する心は変わらないでしょう。これからもオタクの星として、夢に向かって突っ走ってほしいと思います!