ダンサーが経営する人気タピオカドリンク「たぴヤ」の関西一号店がオープン!

スタジオファミリー立ち上げからファミリー整骨院 「 たぴヤ」など多方面にビジネスを展開するダンサーNAKAJI、先日の「マイナビ DANCE ALIVE HERO 'S 2019 FINAL」でも会場を大いに盛り上げたオープニングムービーも担当したプリンス(一撃)がタッグを組み、「 たぴヤ」関西一号店をプレオープンする。 オープンを記念してインタビューを敢行。


カリスマカンタローとも旧知の仲、 シャブレイのNAKAJI。
スタジオファミリー立ち上げからファミリー整骨院、 「たぴヤ」 など多方面にビジネスを展開するダンサー起業家の一人。
当然バリバリのダンサー出身である彼の運営する「 たぴヤ」 は毎年「マイナビ DANCE ALIVE HERO ‘S 2019 FINAL」でも即日完売、 本年の「マイナビ DANCE ALIVE HERO ‘S 2019 FINAL」でも長蛇の列で大人気店となっていた。
そのたぴヤが関西進出決定。
4/24日に関西一号店が大阪は中崎町でプレオープンする。


たぴヤ関西一号店の地図

大阪店のオーナーは、 なんと先日の「マイナビ DANCE ALIVE HERO ‘S 2019 FINAL」でも会場を大いに盛り上げたオープニングムービーも担当し、アノマリーの制作部の映像ディレクタープリンス(本サイトのワンコーナーdewsZEROをも担当してくれていました。)とのことでこの度インタビューを敢行。
話はダンサーのセカンドキャリアや、 仕事しながらダンサーをサポートし続けることなど、 意外にとても内容のある深い内容に。
働きながらダンサーをしている人、 プロとしてダンスをしている人たちにも是非読んでもらいたい内容となった。

Dews
Dews STAFF
この度は「 たぴヤ」 が初の関西進出ということで、 おめでとうございます。
プリンスさんが関西進出のキーマンとのことで、 どのようにしてその流れになったのでしょうか?

Dews
NAKAJI
それは思い起こせばミューズリセ時代に遡るんやけど・・・( ここから30分ほど二人の思い出話が続き、 マニアック過ぎて泣く泣く全てカット)・・・ で、 まあ、 今まで「 なんとなくそれなりに」 をモットーでやっててんけど、 今年から本腰入れてやっていこかと。
ほんで、 昔から仲良しやし「 プリちゃんやってみいひん?」 みたいな。

Dews
PRINCE
すんごい後半端折りましたね(笑)。

Dews
Dews STAFF
プリンスさんは映像制作以外にもダンススタジオやラーメン屋さんをされてたり、 今度はタピオカ屋と活動の幅をどんどん広げられていて、 その理由みたいなものがあるんでしょうか?

Dews
PRINCE
なんか節操ない感じしますね(笑)。
それだけ聞くと。
うーん、 一つ一つは色々ストーリーもあるんですが、 全体で考えたときに僕もナカジさんも、 やっぱ「 ダンス」 ってのはあるんです。 全然関係ないように見えるとは思うんですけど。

Dews
NAKAJI
うんうん、 それは絶対ある。

Dews
PRINCE
僕の場合だと、「 実業団」 じゃないけど、 なんかそういうものを目指したいというか。
例えば柔道とかマラソンとか体操とか、 実業団みたいなのあるじゃないですか。
4 時間だけ例えば住友生命さんとかで仕事してあとは練習みたいな。
で、 アスリートキャリアを終えたときに会社に残って頑張る、 みたいな。
スタジオとかやってると子供たちが大きくなってきて、 学校の文集とかで「 将来の夢はスタジオでダンス先生することです」 みたいなの書いてくれるんですね。 それはとても嬉しいことでありがたいことなんですけど。
でも、 現実はスタジオからは当たり前だけどレッスン代しか出せないじゃないですか。
とてもうちのスタジオのレッスン代だけで家族を食わせるなんて出来ないことで。
悔しいですよ。 経営者として。
世界でも通用するような素晴らしいプレイヤーなのにって。
僕のメインの業務の映像に関しては、 ものすごく知識もセンスもいるし、 膨大な勉強量がいるんで、 すぐに仕事は振ってあげられないし。
だから昼間うちの組織の飲食店とかで4時間とかだけ働いて、 あとはおもっきりダンスして、 それで生活していけるような。
そういう組織を作りたいって思ってるんです。
思ってるだけで理想と現実は程遠く、 まだまだって感じではあるんですけど。

Dews
NAKAJI
俺も同じような気持ちでスタジオ来てる子にそのままたぴヤにバイトで入ってもらってたり、
ファミリー整骨院なんかもやっぱりケアとか、 ダンサーがダンスやりながらキャリアアップして仕事としてダンサーの体をケアしていきたかったり、 なんやろ、 商売やけど根本にはダンサーの仕事面、 経済面、 身体面のサポートが根底にあるっていうか。
そういう部分プリンスと同じ方向むいてて。
凄い共感できるし、 応援したいし
ほんでこないだゆっくり話したときに「 ほんならやってみいひん?」 みたいな感じになって。

Dews
PRINCE
正直焦ってもいたんです。 もっとビジネスのチャンネルを持たないといけないし、 もっとビジネス的にも回していかないと全然あかんやん、 みたいな。
そこにナカジさんに声かけてもらって。
タピオカがいまめっちゃ盛り上がってますけど、 そのずっとずっと前からしっかり確立されてて、 実際中に入っていろんな工程を見せてもらって、 本当にいいものを使っているし、 タピオカの味そのものが全然違うんですよね。
ダンサーのサポートももちろん根底にはあるけど「 儲かるから」「 流行りやから」 だけでは本末転倒というか。
天邪鬼と言われても、 中身がないものはやっぱりやりたくないです。 10 年後にもないと意味がないから。
ラーメン屋も本当においしいものが作れるシェフを捕まえれたから始めたんで。
たぴヤの流行に左右されない高レベルのタピオカを食べさせてもらえて初めて「 これはやってみたいな」 って思ったんです。

Dews
NAKAJI
そう言ってもらえてうれしいね。
こっちはこっちで、 自分にはない部分デザイン、 映像、 web、 SNS戦略をプリンスのとこにも担ってもらえるわけやし、 結果めっちゃwinwinやしね。
でもそういうのなくてもプリちゃんのいう実業団? っていうかダンサーにダンスガンガンやってもらいながら、 仕事面でも応援できる環境はこれからも作っていきたいよね。
別にダンスだけで食ってる人を、 その選択を、 俺は一切否定しないし、 なんならめちゃくちゃすごいと日々思ってるねんけど、 選択肢の一つを俺らも作っていきたいとは思ってる。

Dews
PRINCE
僕も「 うちのスタジオで働いてんねんからたぴヤもシフト出てや!!」っていうのではなくて、「 そういう選択肢も用意しておきたいな」 っていう感じです。
実際ラーメン屋さんもうちのインストラクターしてくれてる子が出てくれてたり、 たぴヤも自分のスタジオQOOOPの先生の大阪籠球会のyuji君hitomiちゃんなどエースメンバーがおもしろがって沢山出てくれます。
スタジオやってると、 学校にいけてなくて、 でもスタジオには毎日のように通ってくれてる子とかが一人じゃなくて何人もいるんですね。
その子たちが初めてやりたいことを見つけれて、 お母さんに自分でプレゼンして、 お母様が僕らに「 ずっと引きこもってたけど、 初めて自分の意志でスタジオに行って友達ができて・・・」 って話してくれて。
なんかそういう子たちがだんだん大きくなってきて、 将来どうするのかってなったときに、 一つの選択肢を用意してあげれたら・・・ って思ってるんですけど。
そのためにも何としてもたぴヤ大阪中崎店を成功させないとですね。

Dews
NAKAJI
ほんまやね!! 絶対結果出したいし、 がんばろ。
なんかまじめな話になってもうたね。

Dews
PRINCE
ほんとですね。 実際はそんな壮大な話でもなく、 楽しくやってるんで、 ダンサーのみんなにも気軽に来てほしいですね。
美味しいです。 本当に。

Dews
NAKAJI
たぴヤをこれを皮切りに全国展開も真剣に考えてて、 俺らの考えとかに賛同してくれる人と集まって色々していきたいと思ってるし、 気軽に声かけてほしいです。
4/24のプレオープンには、 限定でタダになったりするキャンペーンもガッツリやるんで是非遊びに来てください。 よろしくお願いします!!
それだけじゃ物足りひんなー。 よし!!Dewsの読者の方へは24 .25 以降インスタフォローしてもって「 Dews 見た」 って言ってもらえばで次回使える一杯無料券差し上げます!!関西圏のDews読者の方も絶対来てね!!