初心者にオススメの社交ダンスシューズ 4選!選び方や種類も解説

社交ダンスの衣装として欠かせないのがシューズです。 履きやすさはもちろんのこと、見た目も重要です! 今回はそんな社交ダンス用シューズの選び方からオススメ商品まで紹介します。


ストラップの位置が、足首の一番細いところを避けた位置にあるので、足の形が美しく見えるおすすめ商品です。

ヒールが太めであるため、バランスがとりやすいということと、底が柔らかく足に沿いやすいというのが、おすすめの理由です。

靴の保管とお手入れ方法は?

社交ダンスシューズはそんなに安いものではないので、何度も買い換えるよりこまめにお手入れをして長持ちさせたいですよね。

洗い方

洗うことは、基本的にはオススメできません。革やエナメルで出来ているので拭くことが1番良い方法です。洗剤とぬるま湯で洗って、軽く乾燥機にかけて、日陰に干しておく…という方もいるそうですが、傷むのが早くなるそうです。

保管方法

ダンスシューズを使うと汗をかくのでお手入れをしておかないと臭くなってしまいます。保管するとき、この臭い対策をしておきたいですよね!
対策は、スニーカーなどと同じ。
消臭効果のあるシューズキーパーを入れて、湿気のこもらないところに出しておきましょう。シューズ袋や箱などに、入れっぱなしにしてはいけません。

有名なブランド一覧

セキネ

老舗日本メーカーの上質なシューズがあります。
http://www.ds-sekine.co.jp/

チャコット

こちらも日本人のための日本製ダンス用品を数多く扱っている会社なので、安心です。
https://shop.chacott.co.jp/ballroom/

モニシャン

割合とリーズナブルなものが多く、足幅の選択肢が多くあります。
https://www.rakuten.ne.jp/gold/dance/urawa.html

Capezio

海外製品で、スタイリッシュなものが多く、オシャレです。
https://www.capezio.com/women/shoes

LONGTAO

高級感のあるデザインのものが多く、自分だけの一足が見つかりそうです。
https://www.amazon.co.jp/LONGTAO/s?k=LONGTAO

まとめ

ダンサーにとってシューズは、ほぼ、自分の足です。脱げてはいけない、自分のもはや皮膚のようなもの。シンデレラシューズに出会えたら、今までに出来なかった動きが出来たりするのですから、シューズ選びは本当に大切です。
まずはシューズ選びを楽しむことからはじめたいですね。