海外でも賞賛!須藤元気率いるワールドオーダーの厳選ダンス動画10選

ワールドオーダーといえば、須藤元気さんの!とか、スーツと眼鏡の!と思う方が多いと思いますが、実は彼らが世界中で活躍しているということや、世界中で絶賛されているということはご存知でしたか?ここではそんなワールドオーダーの魅力がわかる動画を10本、ご紹介します。

ワールドオーダーとは

2009年から活動を始めたWORLD ORDERは、日本のダンスパフォーマンスグループ、音楽グループです。専属契約している音楽レーベルはなく、作品ごとに音楽レーベルを変えています。元格闘家・拓殖大学レスリング部監督・タレント・俳優の須藤元気が、男性ダンサーと共に結成しており、楽曲に関しては渡部高士やケン・イシイなど主にテクノのジャンルで活躍しているアーティストやクリエーターが同グループの音楽イメージを作り上げています。また、「スーツを着てメガネをかけて髪の毛をキッチリ固める」といったステレオタイプな日本人サラリーマンのビジュアルに「ロボットの様なダンス」というパフォーマンスを行うことが海外でうけており、高く評価されているのです。日本らしいというだけにとどまらず、パフォーマンスの精度が高いため、動画などをいつまでも見てしまうという海外の声が相次ぎました。日本国内では『笑っていいとも!』『中居正広の金曜日のスマたちへ』『情報プレゼンター とくダネ!』『SMAP×SMAP』などのテレビ番組への出演を契機に、知名度があがりました。2017年までに、ミュージックビデオ制作の為に名古屋、東京、京都、横浜、アメリカ、メキシコ、韓国、イギリス、フランス、ドイツ、中国、インドなどで撮影を行なっており、その活躍はまさに、ワールドクラスといえますね。

ワールドオーダーのメンバー

内山隼人(うちやま はやと) 1980年9月22日 O型
森澤祐介(もりさわ ゆうすけ) 1982年3月14日 / B型
富田竜太(とみた りゅうた) 1988年6月26日 / O型
高橋昭博(たかはし あきひろ) 1979年1月4日 / B型 2010年1月加入 2代目リードヴォーカル
掛札拓郎(かけふだ たくろう) 1986年8月5日 / A型 2019年5月加入
木村圭佑(きむら けいすけ) 1993年12月20日 / O型 2019年5月加入
静永紘介(しずなが こうすけ) 1994年6月24日 / B型 2019年5月加入

実はメンバーの出入りが多いのもワールドオーダーの特徴で、今年の5月に加入したばかりのメンバーもいるんですよ!
因みに須藤元気さんは、今は、メンバーではなくプロデューサーという立場でワールドオーダーに関わっておられます。

ダンス動画TOP10

セブ島で撮影した最新MV “WE ARE ALL ONE”

ヒーロー登場!のような楽しい映像ですね。コミカルなところがまた、魅力的です。

”BIG BROTHER”

1人1人の動きがいかに絶妙かに注目したくなる動画です。何度も繰り返し見てしまいますね。

”HAVE A NICE DAY”

人の動きではなく、機械の動きのように見える箇所が何箇所もあり、思わず見入ってしまいますね。

”MACHINE CIVILIZATION”

歌詞にも注目したい動画です。他の曲もそうですが、実はメッセージ性が強いというのも、ワールドオーダーの特徴です。強いメッセージをあえて囁くような歌い方で音にのせて、強く歌い上げないというのがまた、オシャレですよね。

”QUIET HAPPINESS”

音の心地よさもまた、ワールドオーダーの良さだということがわかる作品ですね。

”FIND THE LITE”

こちらもメッセージ性が強く、映像の美しい作品です。

”BOY MEETS GIRL”

こちらもなかなかコミカルです。よく知っている曲なのに、全く違うものに感じられてしまいますよね。途中のカラオケのシーンで披露されるマラカスさばきは、何がどうなっているのか、スロー再生したくなりますよ!とても機敏にダンスすることができるのに、カラオケで歌う時は直立不動なのがまた、なんだかおかしいですよね。

”THE NEXT PHAZE”

”MISSHIG BEAUTY”

失ったということをワールドオーダーらしく表現した作品ですね。

”INFORMAL EMPIRE”