初心者必見!ダンスシューズの選び方をダンス経験者が解説!

ダンスシューズの選び方をご紹介! ダンスをする上では欠かすことのできないダンスシューズ選びの注意点や、向き・不向きの解説。そして、「これを買っておけば間違いなし」というオススメシューズ5選の紹介まで、シューズ選びのノウハウをお送りします。


ダンサーにとって長い旅路を共にする必須アイテムと言えばダンスシューズです。
体幹や体重移動を細かに使うダンサーたちにとって、地面をコントロールするのに使うダンスシューズは動きやすさや踊りやすさを左右します!
今回は初心者の方も必見のダンスシューズの選び方と、「これを履いとけば間違いない」といったようなシューズたちのご紹介をしていきたいと思います!

ダンスシューズの選び方

まずダンスシューズの選び方についてご紹介いたします。
基本的には「自分が動きやすいと思うスニーカー」という意識を持って選ぶのが一番楽な方法です。
ダンスは少なからず運動量が多いので、動きにくいと元も子もありません。まずは履いてみてどの程度動きやすいか?を判断するといいでしょう。

動きやすいシューズが選定出来たら、次はその中からシューズの素材デザインへと意識を向けていきましょう。

皆さんも知っている通り、スニーカーには皮素材で覆われているのものと、布で覆われているものがあると思います。
皮のタイプのものは比較的重量があり、硬さがありますが、壊れにくい性質を持っています。逆に布タイプのものは比較的軽量で、柔らかいですが皮のものと比べると破損が早かったりもします。
最近のスニーカーはよっぽどのことがない限りは壊れるといった心配はありませんが、もしそういった心配がある人は参考にしてみるといいかと思います!!

また、ダンスはやはり人に見せるものなので、デザイン性・ファッション性にも気を配りたいところです。これも皆さんが気に入ったもの、履いててテンションが上がるものを基本的に選んでもらうのが一番かと思いますが、確実なものを選びたい方はどんな服にも合わせやすい白か黒のスニーカーを選ぶのが良いでしょう。

ダンスに不向きなシューズは?

選び方のところでもご紹介した通りですが、動きやすいシューズがダンスシューズ選びのポイントでした。そのため「動きづらいシューズ」は基本的にオススメできません。
具体的なシューズの種類でいえば、最近出ているヒールが高いタイプのヒールスニーカーや、靴底が高いものは足をくじきやすくなってしまうので、初めは動きにくさを感じると思います。また、ブーツやアウトドアタイプのシューズも重量が多いので、ダンスには不向きかもしれません。
また、スリッポンのような簡単に履けるものは動きやすさもありますが、サイズの小さな違いで脱げてしまうケースもありますので、気を付けましょう!

しかし、上記のシューズたちは必ずしもNGな訳ではないです!実際に90年代後期から2000年代の初中期においては、ヒップホップのアーティスト達がブーツであるティンバーランドを履いていたこともあり、それがダンサー達の間でも流行していた時期があります。ダンスカルチャーは音楽やファッションとも密接に関わっているので、デザイン性やご自身の好みと相談しつつ決めるのも大切です!

これを履いとけば安心!王道ダンスシューズ5選

NIKE AIR FORCE1

[ナイキ] 315122-111 AIR FORCE 1 LOW 07 エア フォース 1 ロー スニーカー US8(26.0cm) WHITE (並行輸入品)
ナイキのスニーカーは基本的にダンスシューズとして最適ですが、その中でもこのAIR FORCE1は愛用者が多いスニーカーです!

コーデ例

VANS Basic Old Skool

VANS(バンズ) OLD SKOOL VN-0D3HY28 スニーカー キャンバス (260) [並行輸入品]

バンズは程よいサイドの厚みと靴底の厚さのバランスが絶妙で、ダンサーに人気のあるスニーカーです。

コーデ例

CONVERSE ALL STAR

[コンバース] スニーカー キャンバス オールスター HI ブラック1 23cm
コンバースオールスターはリーズナブルな価格に加えて、多くのカラーレパートリーを有するコスパとデザイン性を兼ね備えた素晴らしいスニーカーです。

コーデ例

adidas SUPERSTAR

[アディダス] スーパースター Originals SUPERSTAR ホワイト/ブラック (C77124) 27.5cm
ヒップホップアーティストのRUN DMCが着用したことで爆発的な話題となったスニーカーで、程よい重厚感と形のバランスがとても良い一足です。

コーデ例

PUMA SUEDE

[プーマ] スニーカー SUEDE 90681S 366102-01 BLACK 28.5 cm
スタイリッシュかつシックなデザインが特徴のプーマSUEDEは、他の服と相性の良さも抜群ですし、もちろんダンスシューズとしても最高の一足です。

コーデ例

おわりに

ダンスシューズの選び方をお送りしてきました。ダンスはアスリートの要素やアートの要素、音楽やファッションといった部分まで繋がりがあって個性を存分に発揮できるカルチャーでもあります。
特に初めての方は、今回ご紹介させて頂いた方法を参考に最初の一足を手に入れたら、その次の二、三足目にはオリジナリティ溢れる一足を手に入れてみるのもいいかもしれません。
皆さんの良きダンスライフを心より応援いたします!