【2019年最新】人気Bluetoothスピーカー30選を用途別に紹介!

今回は、コード無しで快適に音楽を楽しめるbluetoothスピーカーをご紹介します。BBQ、キャンプからダンスの練習まで、屋外でも役立つ便利なアイテムなので、まだゲットしていない方はさっそくチェックしてみてください!


お風呂用

JBL – CHARGE3 Bluetoothスピーカー

価格:11,172円
カラー:ブラック、グレー、スクワッド、ティール、ブルー、レッド
特徴:バージョン4.1のBluetooth対応。2台ステレオ再生に対応。防水性能IPX7の防水に対応し、約20時間再生可能。電力供給専用USBポートによりモバイルバッテリーとして外出時にスマートフォンの充電可能。高音質ハンズフリー通話機能を搭載。

Anker – SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー

価格:2,799円
特徴:水深1mまでの環境で、最長30分間の操作が可能。最大約10時間の連続再生、最大約10mの伝送距離、内蔵マイクによるハンズフリーの通話が可能。

Tronsmart – Bluetooth4.2 スピーカー

価格:2,170円
特徴:IP67防塵・防水。フック付き。タイヤ形状のラバー外装で衝撃から内部を守る耐衝撃構造。フル充電で約10時間(200曲)連続再生可能

ZENBRE – Craft IPX7防水スピーカー

価格:3,999円
カラー:ブラック
特徴:IPX7防水。スピーカーの背部にマグネット付き。Bluetooth 4.2、AUX、USB対応。60%の音量で約20時間連続再生が可能。

Tribit – XSound Go Bluetooth スピーカー

価格:3,599円
カラー:ブラック、ブルー
特徴:American Amazonベストセラー商品。IPX7防水仕様で、30分で水深3mの水中に没しても浸水しない。Bluetoothの電波をさえぎる障害物のない約20m以内の距離であれば、スピーカーから音楽約24時間360曲を再生可能。

屋外用

ZENBRE – D5 IPX7防水スピーカー

価格:2,999円
カラー:ブラック、ブルー
特徴:Bluetooth スタンダード4.1。充電時間3~5時間。40時間再生可能。IPX7認証の防水仕様。重量283g。

CLEVER BRIGHT – ポータブルスピーカー

価格:2,799円
特徴:6パターンのLEDライト・イルミネーション。IPX4認証の防水仕様。LED照明をつけながら大音量で8~10時間使用可能。LED照明をつけなければ、10~12時間使用可能。

Willnorn – ポータブル Bluetooth 4.2 スピーカー

価格:2,188円
特徴:2~6時間再生可能(音量によって異なる)。充電時間は2~3時間。IPX5防水機能。ハンズフリー通話可能。

Bose – SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

価格:37,800円
カラー:トリプルブラック、ラックスグレー
特徴:自然な360°サウンドが拡がるボーズ史上最高のポータブルスピーカー。満充電で最大約16時間の連続再生が可能。

40s – Bluetooth スピーカー IPX7 防水

価格:4,480円 
カラー:ブラック、オレンジレッド
特徴:Bluetooth4.2規格。IPX7対応の高性能防水機能を搭載。フック標準装備。60%の音量で約10時間の連続再生が可能。

ネック用

DolTech – ネックスピーカー

価格:3,399円
カラー:ブラック、ローズゴールド
特徴:約12時間連続再生が可能。表面がプラスティックなので汗でベタベタすることも…。男性には少々サイズが小さいかも…。

JBL – SoundGear ウェアラブル ネックスピーカー

価格:14,640円
カラー:ブラック、グレー
特徴:首周りのラインにフィットするよう人間工学に基づき設計。周囲の騒音を排除する高性能ノイズキャンセリング機能搭載。約2時間の充電で最大約6時間のワイヤレス再生が可能。

シャープ(SHARP) – ウェアラブルネックスピーカー

価格:12,299円
カラー:ブラック、ホワイト、ブルー、ミントグリーン、ローズゴールド
特徴:幅18.1cm×奥行18.1cm×高さ1.6cm。約88g。bluetooth4.1対応。充電時間は2.5時間。連続使用時間は約14時間。

JVCケンウッド – NAGARAKU SP-A10BT ウェアラブルネックスピーカー

価格:10,693円
カラー:ホワイト、ブラック
特徴:連続約20時間のワイヤレスリスニングが可能。本体約88gの軽量設計。スマートフォンの音声アシスタント機能の起動に対応。モート操作やハンズ&イヤーフリー通話が可能。

SEOBIOG – Bluetooth イヤホン & スピーカー

価格:4,999円
カラー:ブラック、ピンクゴールド
特徴:約2時間の充電でイヤホンモード約30時間の連続使用が可能。

選び方のコツ

使用するシーンに合った製品を選ぶ

使用するシーンに合ったBluetoothスピーカーを選ぶことで、より音を楽しめます。例えば屋内で使うのか、それとも屋外で使うのか、ダンス練習が目的なら大音量のものを選ぶといいかもしれません。家事をしながら音楽を聴きたい場合はネックスピーカーがおすすめですし、お風呂で使いたいなら防水仕様でなくてはなりません。

防塵・防水仕様は「IP56」というように、IPの後に続く数字で表示されます。つまりIP56とは、防塵等級は5級で防水等級が6級ということになります。防塵テストを行っていない場合は「IPX6」というようにXと表示されます。防水に関しては、4等級(生活防水)以上のものを選んでおくと安心でしょう。お風呂やプール、海で使用するなら30分間程度水に浸かっていても問題がないといわれる7等級のものがおすすめです。

このように、使いたい場所や目的に合った製品を選んで、快適に音楽を楽しみましょう!

音質にこだわるなら圧縮形式「LDAC」か「aptX」を選ぶ

Bluetoothでは音声伝送時にデータ圧縮しているので、その形式によっては音質が劣化してしまいます。音質にこだわるなら、高音質な「aptX」に対応したものを選ぶといいでしょう。さらに良い音を求めるなら、ハイレゾ音源を劣化なしで伝送できる「LDAC」に対応したものを探してみて。

大音量で楽しみたいなら「出力10W以上」

大音量で楽しみたいなら、出力の数値に注目しましょう。10W以上あれば、据え置きオーディオ程度の音量を確保できます。

1日持ち歩くなら駆動時間「8時間以上」

ダンス練習など1日中外出先で使いたいなら、駆動時間8時間以上の製品を選びましょう。バッテリーが内蔵されたタイプのBluetoothスピーカーであれば、電源に接続しなくても長時間使用できます。

まとめ

コスパ最強のBluetoothスピーカーをご紹介しました。

Bluetoothスピーカーは安いものだと3,000円未満で購入できますが、高いものになると数万円します。できるだけ価格の低いものを…と思ってしまいがちですが、便利さや音質を考えるとそれなりの値段の製品の方がコスパが良い場合もあります。Bluetoothスピーカーを購入する際は、価格だけにとらわれず仕様や特徴をチェックして、長く愛用できるものを選んでくださいね!