JPOPで踊る新感覚ダンスショー!梅棒の厳選ダンス動画7選

最強エンターテイメント集団「梅棒」のプロフィールとオススメ動画を紹介致します!作品ごとにテーマが決められた特徴的なダンス、そして様々な場所で公開された彼らの渾身のステージを一気にまとめてみてみましょう!


ダンスチーム「梅棒」を知っていますか?「梅棒」のダンスステージは、工夫を凝らした演出、見る者を圧倒する迫力の演技、他にはない振付け等創造性に溢れており、彼らはそのすべてをこなす最強パフォーマンス集団です。エンターテイメントショーとも呼べるハイクオリティなダンスショーは、見るものを虜にします。「梅棒」のダンスを見たことがない方は、ここにオススメ動画を載せているので是非チェックしてみてください!

  1. 梅棒とは?
  2. 梅棒の厳選ダンス動画 7選

梅棒とは?

梅棒とは、「踊りは気持ちだ!」をコンセプトに、2001年に日本大学藝術学部ダンスサークル内で結成されたグループ。独特の構成やストーリ性のある振付をジャズダンスとJ-POPで踊りきり、今まで数々の観客を魅了してきました。
2009年『JAPAN DANCE DELIGHT vol.16』にて特別賞を受賞。2012年には、国内最大のダンス振付コンテスト『Legend Tokyo chapter.2』にて圧倒的優勝を誇り、最強パフォーマンス集団としての確固たる地位を築きました。
その後もチームや個人で様々なコンテストやイベントの審査員やゲストなどとして出演したり、アーティストのコンサートやテレビ番組などの振付、演出も行うなど活動は多岐にわたります。「梅棒」はチーム独自で一般公演も行っており、そちらも大人気です。公演では彼らの世界観を生で見て感じることができ、今となっては梅棒ファンがたくさんいます。

最新の梅棒ニュースや公演情報について知りたい方はこちらでチェック!→梅棒オフィシャルページ

梅棒の厳選ダンス動画 7選

ここでは、そんな注目度満載の梅棒のイチオシのダンス作品を紹介します。

「パパ、I LOVE YOU」(2018)

1人の少女が少年と出会い、プロポーズされ結婚に至るまでのストーリーと、父親が愛娘を大事に育てていく様子が交互に描かれています。最後には親子の絆と結婚で幸せになる娘のハッピーエンドに思わず涙してしまうような、感動的な展開になっています。

「男なら、やってやれ!!」(2012)

1人の少女をめぐって2人の男が争いを起こす様子を描いています。ヤンキーと空手家の熱いやり取りを情熱的に、そしてコミカルに表現しています。武道的なふるまいとバックアップするダンサーたちの絶妙なコンビネーションも見所です。

「駅、人、愛、無限大」(2011)

青春時代を思い出させてくれる、一途な男子のストーリー。野球少年や制服の少女などが登場する、学園ものの雰囲気の中で若者たちのドラマが繰り広げられます。スピーディーでエネルギッシュな舞台展開になっています。

「梅棒’s piece!!」(2013)

日本一のダンス振付コンテスト「Legend Tokyo」東予選の東日本予選大会。「梅棒」はゲストとして出演しました。

「梅棒 DANCE SHOW @ アスタリスク」(2010)

消防隊がテーマ。燃え盛る炎の中、救助に向かう消防隊の様子をコミカルに、そして迫力のあるダンスで表現しています。

「アンビリーバーズ」(2016)

梅棒の公演「風桶」でのエンディングナンバー。時代劇風のコスチュームで、舞台道具を大いに生かしながら全体の構成のバランスがとてもよく、ラストの全員の息の合ったダンスはとても迫力があります。

「梅棒 DANCE ALIVE HERO’S 2017 FINAL DANCE SHOWCASE」(2017)

シンプルな舞台構成でもお客さんの笑いや歓声を誘うダンス力、表現力にはプロフェッショナル魂を感じさせられます。

最後に

梅棒の素晴らしいエンターテイメントステージの数々を見て、驚きましたか?ここまで完璧に構成や演出ができて、見ている者に感動を与えられるようなダンスチームはなかなかありませんよね。そんな梅棒のパフォーマンスを生で見てみたいという方は、公演もやっているので情報をチェックして足を運んでみましょう。今までに体験したことの無い感動を体感できること間違いなしです!最強エンターテイメント集団といえる「梅棒」は、これからも日本のダンスエンターテイメントを引っ張っていく集団として、今後どんなパフォーマンスを見せてくれるのかますます期待が高まりますね。

WRITER
yuki