ホットヨガってなにをするの?効果やヨガとの違いも

ホットヨガに行ってみたいけど具体的にどんな環境で、どんなことをするのかわからない。やり方をもっと詳しく知りたい。そんなあなたに向けてここではホットヨガの魅力や効果を詳しくお伝えします!


ホットヨガは、蒸し暑い部屋の中で行うヨガです。もともとはアメリカ西海岸で流行ったものでしたが、近年では日本でも主婦やOLなどの層を中心に人気が高まっています。その人気の秘訣は何なのでしょうか?ここでは、ホットヨガに興味があるけどまだやったことがないという人向けに、ホットヨガの効果や魅力、普通のヨガとの違いなどを詳しく説明していきます!

  1. ホットヨガとは
  2. ヨガとの違い
  3. ホットヨガの効果
  4. 最後に

ホットヨガとは

ホットヨガとは、高室温(36~39度)、高湿度(60~70%)の、汗をかきやすい環境で行うヨガのことです。ダイエットやデトックス、ストレス発散、むくみ解消、美肌効果など様々な効果があり、特に女性からの人気が高いです。
ホットヨガは、1970年代に日本でヨガを指導していた、インド人のビクラムチョードリー氏によって生み出されたと言われています。日本の冬はとても寒く、本国インドのような環境ではありません。そこでビクラム氏がストーブをつけて行ったところ、体が温まって柔らかくなり、関節や筋肉の痛みも感じなくなりました。ビクラム氏はこの利点を生かし、ホットヨガのスタイルを生み出しました。このスタイルがやがてアメリカ西海岸に伝わり、アメリカで人気になりました。そして2009年頃に「ホットヨガ」として日本にも伝わり、今では女性を中心に多くの層の人気を集めています。

ヨガとの違い

ホットヨガは普通のヨガと違い蒸し暑い環境の中で行います。ヨガの発祥地インドの気候に似せることでより、ポーズをとりながら、その効果をより心身に働きかけることができます。

有酸素運動効果が高い

鼻から吸い、鼻から吐くという呼吸法は普通のヨガと変わりません。しかし普段より暑い中でそれを行いながら連続的にポーズをとるので、有酸素運動の効果が高まり、脂肪が燃焼しやすくなります。ホットヨガでは約1時間のクラスで大体300~350Kcal消費することができるといわれています。これは、ジョギング30~45分に匹敵します。

汗をかく

ホットヨガでは高温多湿の環境でヨガを行うので、汗をたくさんかきます。汗をかくことでデトックスやダイエットなどに非常に効果があり、気分もすっきりします。

ポーズの強度が高くなる

普段よりも体に負荷がかかるので、同じポーズでも常温のヨガより強度が高くなります。少しの運動でたくさんカロリー消費ができるのは、ホットヨガの魅力の一つです。

ホットヨガの注意点

ホットヨガでは以下のことに注意しましょう!

水分補給は必須!

レッスン中に熱中症や脱水症状を起こないためにも水分は必ず持っていきましょう。レッスン前、レッスン中、レッスン後にこまめに水分を補給しましょう。60分のクラスでは約1リットルの水分補給が理想です。

その日の体調に合わせる

無理のし過ぎは貧血や体調を崩すきっかけになってしまいます。ポーズは全力で行わずに60~80%に抑えて行い、疲れているときは休みながら、あくまで自分のペースで行いましょう。

妊婦さんは要注意

マタニティ期は普段よりも体調が変化しやすく、脱水症状を起こす危険もあるのでホットヨガへの参加は控えましょう。常温ではマタニティ専門のヨガもありますので、安全性の高い、専門のインストラクターのいるクラスに行くことをお勧めします。

ホットヨガの効果

ホットヨガでは、様々な体の悩みを解決することができます。特に現代人は冷えからくる不調を抱える人が多いので、体を温めることによって根本的に解決できる可能性があります。

ホットヨガはどんな人にオススメ?

ダイエットしたい人

高温多湿で行うので、新陳代謝が促され脂肪が燃焼しやすくなります。ゆったりとしたテンポでヨガのポーズをとっていくだけでカロリー消費ができるので、激しい運動が苦手な人でも効果が期待できます。

むくみがある人

体を温めることによって血液の循環が良くなり、老廃物が排出されすっきりします。発汗を促す環境で行うので、普段あまり汗をかかない人でも体内の水分の循環を改善することができます。これはむくみをとる上でとても大切なことです。

冷え性の人

冷え性の原因も、血流の滞りにあります。ホットヨガでは体を温めながら、ポーズで筋肉を使うことによって血液を送り出すポンプの働きが高まりますので、リンパや血液の流れが良くなり、体の末端まで血液が届くようになります。

美肌になりたい人

大量に汗をかき、水分補給をすると利尿作用が高まります。汗や尿と一緒に体にたまった老廃物が排出されると体が内側から綺麗になり、ハリのある肌を手に入れることができます。

肩こりのひどい人

ポーズをとるために普段あまり使わない筋肉を使ったり、全身の血行が促進されることによって滞った血液が流れるようになり肩こりも解消されます。肩甲骨周りを意識して動かすことが大切です。

ストレスを解消したい人

汗腺からじかに汗が排出され、汗をかいた実感がわきます。体の内から無駄なものが搾り出された感覚になり、爽快感が味わえます。

精神科、婦人科系の疾患を改善したい人

近年、女性は冷えからくる不調で悩んでいる人が多いです。ホットヨガで適度に体を温めるとホルモンバランスが整えられるので、不眠症や食欲不振、生理痛などを軽減する効果も期待できます。

最後に

あなたもホットヨガに通ってみたくなりましたか?肩こりやストレスなど、現代人が抱える体の問題はたくさんありますが、ホットヨガで解決できることがたくさんあります。この記事を読んで少しでも興味が湧いたらこちらの記事へGO!初心者でも安心して通える、おススメのホットヨガスタジオを紹介しています!

WRITER
yuki