香港の人気クラブ9選!観光客向けの楽しみ方や注意点も解説

香港のランカイフォンには、若者で賑わうクラブが集まっています。なかにはモデルが集うラグジュアリーなクラブもあるので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!ということで今回は、香港のクラブをたっぷり9選ご紹介します。


香港旅行を計画しているなら、夜はクラブがおすすめです。なかには日本人オーナーのクラブもあるので、遊びに行く前にぜひチェックしてみて!ということで今回は、香港の人気クラブの特徴や詳細から、香港のクラブの注意点まで詳しくご紹介します。

  1. 香港のクラブの特徴
  2. 香港のクラブの注意点
  3. 香港のクラブを楽しむコツ
  4. 香港の人気クラブ 9選
    1. BUNGALOW(バンガロー)
    2. PLAY(プレイ)
    3. XXX Gallery
    4. Dragon-i(ドラゴンアイ)
    5. Tazmania Ballroom(タスマニア・ボールルーム)
    6. Ophelia(オフィーリア)
    7. Volar(ボーラー)
    8. OMA(オーマ)
    9. Zentral中央

香港のクラブの特徴

香港のクラブは「蘭桂坊(ランカイフォン)」というエリアに集中しており、どのクラブもかなり混雑しています。香港のクラブは他の国に比べるとドレスコードが厳しめで、男性はスーツが定番。女性もミニスカートやドレスなど、クラブで遊ぶために服を用意している方がほとんどです。それというのも、香港のクラブは綺麗な服で遊びに行くと入場無料になることもあるからなのだとか!

料金は、無料~500香港ドルと店舗によって大きく異なります。日本円で5,000円まで、といったところでしょうか。遊びに行く際は、事前に公式サイトや公式Facebookをチェックして料金を確認しておきましょう!

香港のクラブの注意点

香港のクラブが集まるランカイフォンは、路上がまるでクラブのようになっています。夜に遊びに行くと酔っ払い客が溢れているので、クラブ初心者の女性だけで遊びに行くのはやめておいた方がいいかもしれません。

持ち物

香港のクラブは日本と同様、入場チェックとして身分証明書を提示しなければいけません。その場合、日本人は「パスポート」を提示する必要があるので絶対に忘れないようにしましょう。パスポートは原本でもOKですが、パスポートのコピーでも大丈夫です。

服装

香港のクラブには日本と同様、ドレスコードがあります。基本的に日本のクラブよりドレスアップしている人が多く、男性はスーツ着用が定番。日本ではOKとされるアメカジ風のスタイルもNGなので、ポロシャツやジャケットで遊びに行きましょう。女性はそこまで厳しいドレスコードはありませんが、ミニスカートやドレスなどクラブで遊ぶための服で来ている人がほとんどです。綺麗な服で遊びに行くと入場無料になることもあるので、ドレスアップして遊びに行きましょう!

安全面

海外なので盗難に注意しましょう。クラブに入る際は必ずクロークに荷物を預けて、フロアに貴重品を持ち込まないようにしてください。

香港のクラブを楽しむコツ

香港のクラブを楽しむコツは、とにかく思いきりドレスアップすることです。男性ならスーツ、女性なら綺麗めなワンピースやミニスカートが好まれるので、普段はあまり着る機会のない服装でおめかししちゃいましょう!

また、料金に大きく差があるので店舗選びも重要です。できるだけ安く入場したいなら、若者が行列をつくっているクラブに並んでみてもいいかもしれません。

香港の人気クラブ 9選

BUNGALOW(バンガロー)

香港のナイトスポット、ランカイフォンにある「BUNGALOW(バンガロー)」。巨大なLED照明や最新鋭のオーディオ機器を使用しているので、豪華な夜を楽しめるはず。香港のクラブが初めての人も安心して遊べるクラブです。

昼間はラウンジ、夜はナイトクラブとなり、VIPシートありきのクラブです。フロアが狭いので踊るのには適しませんが、クラブっぽい飲食店をイメージすると分かりやすいかもしれません。

住所:中国 香港 中環雲咸街60號中央廣場地下2室(Google Map)
アクセス:香港公園から0.8km
TEL:852-2623-7868
ジャンル:ALLMIX
料金:ドリンク150HKD ※入場料はイベントにより大きく異なる
営業時間:12:00~翌3:00
定休日:日曜日
公式サイト:http://bungalow.hk/

PLAY(プレイ)

ランカイフォンにある「PLAY(プレイ)」は、香港のクラブの中でも箱が大きめで最大1,000人が入場できます。欧米人が多く、香港で活動しているモデルがよく訪れるんだとか。

PLAYの難点は、とにかく料金が高いところ。ランカイフォンの他のクラブと比べると、入場料もドリンク代も高額なので遊びに行く時は注意して!しかし、その分お酒の種類も多く、いつも新しいカクテルが登場します。

住所:1st Floor On Hing Building 1 On Hing Terrace, Central District(Google Map)
アクセス:MTR中環(セントラル)駅下車、D1出口を出て右に進みます。目の前の皇后大道中を渡り、2本目の道が徳己立街の始まりになっているので左折して入ります。3分ぐらい上がると到着。
TEL:852-6828-8936
キャパ:1,000名
料金:500HKD ドリンク250HKD
営業時間:22:00~4:00
定休日:日曜日~水曜日
公式サイト:http://playclub.asia/

XXX Gallery


出典:https://www.facebook.com/3xgallery/

メジャーな曲が多くかかる「XXX Gallery」は、若者に人気のクラブです。入場料やドリンク代はランカイフォンのクラブの中では高めに設定されていますが、地元の人だけでなく観光客も多いので、香港のクラブ初心者でも楽しい夜を過ごせるでしょう。

住所:Unit 2A, Kin Luen Factory Building, 89-91 Larch Stree Hong Kong,(Google Map)
公式サイト:http://xxxgallery.hk/

Dragon-i(ドラゴンアイ)

香港で最も人気のあるクラブのひとつ「Dragon-i(ドラゴンアイ)」は、有名人や芸能人がお忍びでやってくる場所として知られています。水原希子も「選曲がいいクラブ」としてフィガロジャポンで紹介しています。

エキゾチックでゴージャスな内装が魅力で、セレブやオシャレな若者が集まるクラブです。かなり混雑していますが、香港に旅行した際はぜひ一度遊びに行ってみてくださいね!昼はレストランになっていて、飲茶を食べることができます。

住所:香港中環雲咸街60號The Centrium地下高層(Google Map)
アクセス:MTR中環駅
TEL:852-3110-1222
料金:入場無料 ドリンク130HKD
営業時間:【月~金】12:00~15:30、18:00~翌4:00【土・日】12:00~16:00、18:00~翌4:00 ※クラブは23:30~翌4:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.dragon-i.com.hk/main.html