日本人女子でも楽しめる韓国の人気クラブを紹介!楽しみ方や注意点も

韓国に旅行するなら、やっぱり夜はクラブでしょ!韓国には、日本人女子でも楽しめる人気クラブがたくさんあると知っていますか? そこで今回は、韓国の人気クラブの楽しみ方や注意点をご紹介します。事前に店舗のリサーチをして、韓国の夜を楽しみましょう!


韓国旅行を計画しているなら、夜の予定はクラブで決まり!韓国には、日本人女子でも楽しめるクラブがたくさんあります。

そこで今回は、韓国の人気クラブを8選しました。店舗の特徴や詳細から、韓国のクラブの注意点まで詳しく解説します!

  1. 韓国のクラブの特徴
  2. 韓国のクラブの注意点
  3. 韓国のクラブを楽しむコツ
  4. 韓国の人気クラブ 8選
    1. Octagon Club(オクタゴン)
    2. Club syndrome(シンドロ-ム)
    3. nb2(エヌビーツー)
    4. m2(エムツー)
    5. COCOON(コクーン)
    6. CLUB VERA
    7. glam LOUNGE(グラム・ラウンジ)
    8. Club Naked(ネイキッド)

韓国のクラブの特徴

韓国のクラブは日本よりもバブリーな雰囲気が漂っており、韓国旅行に行くならクラブは欠かせないという方も多いですよね!エリアや店舗によって差はあるものの、韓国の方だけでなく外国人も多く利用しているクラブもあるので日本人でも楽しめます。

料金相場は10,000~30,000ウォンぐらい。大体1,000~3,000円といったところでしょうか。店舗によっては女性無料のイベントを開催していることもあるので、遊びに行く際は公式サイトや公式Facebookをチェックしてお得に入場しましょう!

韓国のクラブの注意点

韓国のクラブは日本よりも年齢制限やドレスコードが厳しかったり、ナンパが激しかったりする場合があります。遊びに行く前に注意点を押さえておきましょう。

持ち物

韓国のクラブは日本と同様、入場チェックとして身分証明書を提示しなければいけません。その場合、日本人は「パスポート」を提示する必要があるので絶対に忘れないようにしましょう。パスポートは原本でもOKですが、パスポートのコピーでも大丈夫です。

服装

韓国のクラブには日本と同様、ドレスコードがあります。基本的に日本のクラブよりドレスアップしている人が多く、男性はスーツ着用がルールになっている店舗もあります。女性は露出多めの服装の人が多いので、SNSを参考にして服装を決めるといいでしょう。

また、真相は定かではありませんが、店舗によっては容姿で入場NGになることもあるのだとか…。

年齢

韓国のクラブは日本と同様、未成年は入場できません。また、店舗によっては「〇〇歳まで」と年齢制限が設けられているクラブもあります。

安全面

海外なので盗難に注意しましょう。クラブに入る際は必ずクロークに荷物を預けて、フロアに貴重品を持ち込まないようにしてください。店舗によっては日本語ができるスタッフも多少いますが、韓国語か英語しか通じないと覚悟しておいた方がいいでしょう。

また、韓国の男性はかなり積極的なので、日本のクラブよりもナンパが強引といわれることも…。もし「ナンパされたくない!」「音を楽しみたいだけ」という女性がいれば、韓国のクラブはおすすめできません。

韓国のクラブを楽しむコツ

韓国のクラブを楽しむコツは、とにかく思いきりドレスアップすることです!日本ではちょっと恥ずかしいかな…という露出多めな服装も、韓国のクラブではみんな当たり前に着ていますよ。

また、エリア選びも重要です。ラグジュアリーな雰囲気を楽しみたいなら、江南(カンナム)エリアがおすすめです。江南エリアのクラブはホテルの地下に隣接していることも多く、入場チェックも厳しめ。韓国の美男美女が集まっているので、一度は遊びに出掛けてみてくださいね!

韓国の人気クラブ 8選

Octagon Club(オクタゴン)

江南にある韓国最大規模のクラブ「Octagon Club(オクタゴン)」は、ソウル駅からタクシーで約20分で到着します。アジア初のサラウンドシステムのファンクションワン ダンススタックバージョン4と最先端照明システムを備えており、地下2階がメインステージとなっています。韓国の方だけでなく外国人も多いので、海外のクラブが初めての方でも楽しめるはず!

注意点は、34歳以上の方は入場NGということ。どうしても遊びたい場合はVIPをとる必要があります。

住所:ソウル特別市 江南区 論峴洞 152 ニューヒルトップホテル B1~B2F(Google Map)
アクセス:地下鉄7号線鶴洞(ハットン、Hak-dong)駅 4番出口 徒歩4分/地下鉄9号線彦州(オンジュ、Eonju)駅 2番出口 徒歩6分
TEL:010-5004-3430
ジャンル:EDM、ハウス、テクノ、ヒップホップ
料金:30000ウォン(約3000円) クローク5000ウォン(約500円)
営業時間:【木~土】22:00~翌9:00
定休日:日~水曜 ※祝日の前日は営業
公式サイト:https://www.octagonseoul.com/

Club syndrome(シンドロ-ム)

「Club syndrome(シンドロ-ム)」は、ソウルの有名ホテル「サンシャインホテル」に隣接したクラブです。魅力はソウルで群を抜いているレーザー演出。さらに館内にはプールもあるのだとか!

住所:ソウル特別市 江南区 新沙洞 587-1(Google Map)
アクセス:地下鉄3号線狎鴎亭(アックジョン、Apgujeong)駅 3番出口 徒歩10分
TEL:02-511-9151
ジャンル:Electronica
キャパ:約3,000人
料金:10,000~30,000ウォン
営業時間:【日~木】21:00~翌5:00【金・土】21:00~6:00
公式サイト:https://www.facebook.com/clubsyndrome

nb2(エヌビーツー)

BIGBANGなどのグループが所属するYGエンターテイメントが運営していることで有名な「nb2(エヌビーツー)」は、弘大(ホンデ)にあるクラブです。ドレスコードはとくになく、ショートパンツにTシャツにスニーカーなどラフな格好でもOK!平日でも若者で賑わっており、ドリンクは3000ウォン~とかなり安いのが魅力のひとつです。

注意点は、若者が集っているので強引なナンパもあるということ。クラブ初心者の女性だけで行くのは、あまりおすすめできないかも…。また、年齢制限もあるので19歳~30歳までの方しか入場できません。

住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 361-18(Google Map)
アクセス:地下鉄6号線サンス(上水・Sansu・623)駅2番出口を出て、すぐ左に曲がって弘大(ホンデ)方面へ直進。約350mほど進んだ右手の建物の地下にあります。徒歩約6分。
TEL:02-326-1716
料金:10,000~15,000ウォン クローク3000ウォン(約280円)
営業時間:21:00~翌6:00 ※イベントにより異なる
定休日:年中無休

m2(エムツー)

弘大エリアにある最も大きいクラブ「m2(エムツー)」は、韓国でもかなり有名なクラブです。観光客も多いので、クラブ初心者でも安心して楽しめるでしょう。また、m2には日本語に対応しているスタッフもいるのだとか!

住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 367-11(Google Map)
TEL:02-3143-7573
ジャンル:ハウス、ヒップホップ
料金:10,000~20,000ウォン
営業時間:【日~火】21:30~翌5:00【水~土】21:30~翌6:00 ※イベントにより異なる
定休日:年中無休
公式サイト:https://blog.naver.com/club_m2