モー娘。の育ての親と称される振付師 夏まゆみとは?過去の振付作品も

「厳しい夏先生」のイメージが強い振付師の「夏まゆみ」。モーニング娘。やAKB48の育ての親といわれている夏まゆみのプロフィールや経歴とは? そこで今回は、振付師・夏まゆみのプロフィールや経歴とあわせて、過去の振付作品もご紹介します!

モーニング娘。のメンバーから「つんく♂さんは生みの親、夏先生は育ての親」と称される振付師の「夏まゆみ」。ナインティナインや雨上がり決死隊など吉本興業のタレントが所属していた天然素材の振付・ダンス指導をしていたことも有名ですよね!けれど、意外と夏まゆみのプロフィールは知られていないもの…。

そこで今回は、一流振付師の夏まゆみのプロフィールや経歴、過去の振付作品までたっぷりご紹介します。懐かしいMVもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

  1. 夏まゆみのプロフィール
  2. 夏まゆみの経歴
  3. 夏まゆみが振付を手がけた過去の作品

夏まゆみのプロフィール

生年月日 1962年3月23日
出身地 神奈川県
所属事務所 ナツ・ファンキーハーツ

モーニング娘。の育ての親として知られている振付師・演出家の「夏まゆみ」。当時のモーニング娘。のメンバーは「つんく♂さんは生みの親、夏先生は育ての親」と称しています。振付師という職業を世に知らしめた振付師のひとりである夏まゆみがこれまでに手がけたアーティストは、なんと200組以上。現在は有限会社ナツ・ファキーハーツの代表として、日本でのショービジネスの発展と振り付け師とダンサーの地位の向上を目標に掲げています。

夏まゆみの経歴

・1980年:18歳でイギリスに渡り、その後ニューヨークや東京でダンスを学びつつ、役者・ダンサーとして活躍。
・1988年:ダンスグループ「FUN-KEY HEARTS」を結成し、イベントやショーの振付などを手がける。
・1992年:「吉本印 天然素材」のダンス指導、振付を8年間行う。
・1993年:ニューヨークのアポロシアターにソロダンサーとして出演。
・1997年:NHK紅白歌合戦のステージングを担当。以後、15年以上にわたって担当。
・1998年:長野オリンピック閉会式での公式テーマソング振り付けを担当。同年、つんく♂プロデュースのモーニング娘。を立ち上げから育成・指導を行う。
・2005年:秋元康総合プロデュースのもと、AKB48を一般公募、立ち上げ前から約2年にわたって参加。合格者を指導・育成し、振付および演出まで専任される。
・2008年:マッスルミュージカル冬公演「~ザ・ベスト~」でスーパーバイザーに就任。
・2009年:「FUN-KEY DANCING」を設立。
・2010年:文化科学省庁の「子どものための優れた舞台芸術体験事業」に参加。
・2011年:DVD「夏まゆみのファンキーダンシング・キッズ」<日本コロムビア>をリニューアル発売。
・2013年:著書「ダンスのための準備運動」<キッズネット>、「FUN-KEY DANCING Diet」<KKベストセラーズ>を出版。
・2014年:著書「ダンスの力」<学研パブリッシング>、「エースと呼ばれる人は何をしているのか」<サンマーク出版>を出版。
・2015年:「エースと呼ばれる人は何をしているのか」が海外翻訳出版。
・2016年:「夢は、強く思った人からかなえられる」<サンマーク出版>を文庫化出版。
・2017年:「教え子が成長するリーダーは何をしているのか」<サンマーク出版>を出版。

夏まゆみが振付を手がけた過去の作品

CUBERS「メジャーボーイ」

2019年5月8日リリース、CUBERSのメジャーデビューシングル「メジャーボーイ」。メジャーボーイは2015年に結成された男性5人組のボーイズユニットで、メジャーデビューシングルはつんく♂が作詞・作曲、振付は夏まゆみが行いました。

モーニング娘。「LOVEマシーン」

1999年9月9日リリース、モーニング娘。の7枚目のシングル「LOVEマシーン」。後藤真希にとっては最初のシングル、石黒彩にとってはモーニング娘。としては最後のシングル。 独自性があるのに真似しやすい振付は、モーニング娘。を不動のアイドルへと導きました。

モーニング娘。「恋のダンスサイト」

2000年1月26日リリース、モーニング娘。の8枚目のシングル「恋のダンスサイト」。マイナー調だけれど明るい曲が話題を呼び「LOVEマシーン」に続き、オリコン集計で通算2作目のミリオンセラーを記録しました。夏まゆみによれば、この曲の振付のテーマは「アフリカ武道」(実在しないもの)であり、振付の中に正拳突きのような動きがあるのだとか。私も小学生の頃に真似して踊っていた懐かしい記憶が…♡

モーニング娘。「ハッピーサマーウェディング」

2000年5月17日リリース、モーニング娘。の9枚目のシングル「ハッピーサマーウェディング」。4期メンバー(石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美、加護亜依)初参加シングルであり、市井紗耶香が最後に参加したシングルでもあります。 振付と構成は時代が変わってもまったく色褪せず、モーニング娘。の楽曲の中でも明るくハッピーなハッピーサマーウェディングが好きだというファンは少なくありません。

モーニング娘。「恋愛レボリューション21」

2000年12月13日リリース、モーニング娘。の11枚目のシングル「恋愛レボリューション21」。初代リーダー中澤裕子がモーニング娘。として参加したラストシングルであり、「恋レボ」の愛称で親しまれました。

モーニング娘。「ザ☆ピ~ス!」

2001年7月25日リリース、モーニング娘。12枚目のシングル「ザ☆ピ~ス!」。石川梨華がセンターポジションを務めた楽曲で、明るく楽しいメロディーとキャッチーな振付が話題を呼びました。「ピースピース」と真似した人も多いのでは?

まとめ

振付師の「夏まゆみ」についてご紹介しました。

スパルタな指導がテレビで紹介されたことによって「厳しい夏先生」のイメージが定着している夏まゆみ。その厳しさも、これから厳しい世界を生き抜いていかなければならないタレントへの叱咤激励なのでしょう。

振付師やダンサーの地位向上を目標に幅広く活動している夏まゆみは、今後さらなる活躍をみせてくれることでしょう!