数々のアーティストを手がける振付師・野村涼子を紹介!過去の振付作品も

安室奈美恵をはじめ、倖田來未やモーニング娘。など数々のアーティストの振付を手がける振付師「野村涼子」。RYON・RYON(りょんりょん)の愛称で親しまれる彼女のプロフィールや経歴とは? 振付師としてだけでなく、ダンサーの育成にも精力的に取り組む彼女の魅力に迫ります!

野村涼子が振付を手がけた過去の作品

J☆Dee’Z「だいすき」

2015年5月20日リリース、全員が2000年代生まれのダンス・ボーカルグループJ☆Dee’Zの2ndシングル「だいすき」。岡村靖幸の「だいすき」を世代を越えたリスペクトカバー。

恵比寿マスカッツ「ABAYO」

2013年3月6日リリース、恵比寿マスカッツの9枚目のシングル「ABAYO」。恵比寿マスカッツのラストシングルであり、MVは歴代の楽曲、番組「おねだりマスカットSP!」で使用された衣装で撮影されました。

GIRLS4EVER「Try to trust」

2015年8月リリース、GIRLS4EVER「Try to trust」。

斉藤和義「Stick to fun! Tonight!」

2010年4月21日リリース、斉藤和義「Stick to fun! Tonight!」。

まとめ

振付師の野村涼子についてご紹介しました。

振付師としての活動だけでなく、自身もダンサーとしてTVや舞台に出演する野村涼子。現在は野村怜花の芸名でオンラインサロンを運営したり、会社の代表として精力的にダンサーの育成に努めたりと、どんどん活動の幅を広げています。また、彼女の趣味でもあるコスメやファッションなどの商品開発にも力を入れており、社会貢献ができるように活動していきたいと語ります。

ダンスを仕事に、といってもさまざまな形があります。振付師としてだけでなく、ダンサーの新しい道をどんどん切り拓いている野村涼子から今後も目が離せませんね!