バレエの衣装のオススメレンタルショップ 7選!

発表会やコンクール、ヴァリエーション大会に出ることが決まったら、絶対に必要なのがお衣装ですよね!衣装選びには、レンタルショップを活用するのもおすすめです! こちらでは、レンタルショップ7選をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。


ここ最近はヴァリエーション大会などに、お教室を通さずに出演できることもあり、お衣装の探し方で迷うという話をよく聞きます。
レンタルショップはたくさんありますが、お教室を通さなければいけないショップもあり、その方の状況やご予算によってお勧めするレンタルショップは変わってきます。こちらではそんな中でも特におすすめのお店をご紹介しています。

教室や先生を通さないとレンタルできないショップ

アトリエヨシノ

ショップの特徴

アトリエヨシノさんの特徴は、なんといっても、他にはないプロも利用している美しいお衣装をレンタルできること!
ただし、レンタルには厳しい規約があります。
アトリエヨシノさんではお衣裳レンタルにあたり、お教室単位で利用登録をしなければなりません。また、新規利用登録は紹介制で、アトリエヨシノさんを利用したことのある方2名に名前を書いて頂かなければいけないという決まりがあります。
それだけ厳しい利用制限があるため、どのお衣装も状態が良くて美しいのでしょうね!新しいお衣装もどんどん追加されていて、個人ではレンタルできないからこそ素晴らしい衣装が存在しているのだといえそうです。

レンタル方法

カタログをまず請求し、送られてきたカタログを見て注文します。Webカタログもあるので、そちらからの注文も可能です。送料は必要となりますが、試着も可能!
しかも、お衣装が決まると、本番まで衣装に関するサポートをしてくださる担当者がつくのです!心強いですよね。

レンタル可能な期間

2週間程度。本番の日程をお知らせすると、いつごろからレンタルできるかを教えて頂けます。返却までの日程がややタイトで、本番翌日には返却してほしいといわれることもあるようです。
また、コンクールやバレエフェスティバルの際は、その会場にアトリエヨシノさんの担当者の方がいらっしゃって、衣装を回収していってくださるということも多いようです。

平均レンタル費用

お衣装にも期間にもよりますが、基本的には¥10,000強でレンタルできます。

衣装の種類

お衣装の種類がどこよりも多い!というのがアトリエヨシノさんの強みでもあります。クラシックチュチュやロマンティックチュチュなどはもちろんのこと、全幕作品のお衣装をすべてレンタルすることもできるし、オペラなどの衣装も着ることもできるんですよ!

公式サイト

アルモワール・ドゥ・コスチューム 

ショップの特徴

1550デザイン、18900枚という圧倒的に豊富な衣装量が、こちらのショップの魅力!頭飾りや、マント、手袋やくるみわり人形の仮面といった小道具までレンタルが可能なのも、こちらの特徴だといえますね。

レンタル方法

レンタル衣装のお申し込みは、お電話・FAXで行うこととなります。身長・バスト・ウエスト等のサイズをはかってお知らせすることで、ショップ側がサイズを決めてくれるのは嬉しいですね!
ただし、個人ではレンタルできないので、お教室の先生に申し込んでいただかなければなりません。1着¥1,080で送って頂いて、試着してみることも可能です。

レンタル可能な期間

証明合わせの前から発表会翌日までが基本です。

平均レンタル費用

問い合わせなければネットからでは費用はわかりません。こちらを利用したことのある方によると、クラシックチュチュで平均10000円以上ということです。

衣装の種類

とにかく、ありとあらゆるものが揃っています!男性の衣装の充実度は、他に類を見ないほどです!

公式サイト

続いては、個人でもレンタルできるおすすめレンタルショップを紹介します。