バレエの衣装はレンタルも出来る!オススメレンタルショップをご紹介

発表会やコンクール、ヴァリエーション大会に出ることが決まったら、絶対に必要なのがお衣装ですよね!でもお衣装選びやレンタルショップ選びが大変!…そんな方のために、こちらではおススメのショップをいくつかご紹介しました。個人でレンタルできるお店もあります。


ここ最近はヴァリエーション大会などに、お教室を通さずに出演できることもあり、お衣装の探し方で迷うという話をよく聞きます。
レンタルショップはたくさんありますが、お教室を通さなければいけないショップもあり、その方の状況やご予算によってお勧めするレンタルショップは変わってきます。こちらではそんな中でも特におすすめのお店をご紹介しています。

教室や先生を通さないとレンタルできないショップ

アトリエヨシノ

ショップの特徴

アトリエヨシノさんの特徴は、なんといっても、他にはないプロも利用している美しいお衣装をレンタルできること!
ただし、レンタルには厳しい規約があります。
アトリエヨシノさんではお衣裳レンタルにあたり、お教室単位で利用登録をしなければなりません。また、新規利用登録は紹介制で、アトリエヨシノさんを利用したことのある方2名に名前を書いて頂かなければいけないという決まりがあります。
それだけ厳しい利用制限があるため、どのお衣装も状態が良くて美しいのでしょうね!新しいお衣装もどんどん追加されていて、個人ではレンタルできないからこそ素晴らしい衣装が存在しているのだといえそうです。

レンタル方法

カタログをまず請求し、送られてきたカタログを見て注文します。Webカタログもあるので、そちらからの注文も可能です。送料は必要となりますが、試着も可能!
しかも、お衣装が決まると、本番まで衣装に関するサポートをしてくださる担当者がつくのです!心強いですよね。

レンタル可能な期間

2週間程度。本番の日程をお知らせすると、いつごろからレンタルできるかを教えて頂けます。返却までの日程がややタイトで、本番翌日には返却してほしいといわれることもあるようです。
また、コンクールやバレエフェスティバルの際は、その会場にアトリエヨシノさんの担当者の方がいらっしゃって、衣装を回収していってくださるということも多いようです。

平均レンタル費用

お衣装にも期間にもよりますが、基本的には¥10,000強でレンタルできます。

衣装の種類

お衣装の種類がどこよりも多い!というのがアトリエヨシノさんの強みでもあります。クラシックチュチュやロマンティックチュチュなどはもちろんのこと、全幕作品のお衣装をすべてレンタルすることもできるし、オペラなどの衣装も着ることもできるんですよ!

公式サイト

アルモワール・ドゥ・コスチューム 

ショップの特徴

1550デザイン、18900枚という圧倒的に豊富な衣装量が、こちらのショップの魅力!頭飾りや、マント、手袋やくるみわり人形の仮面といった小道具までレンタルが可能なのも、こちらの特徴だといえますね。

レンタル方法

レンタル衣装のお申し込みは、お電話・FAXで行うこととなります。身長・バスト・ウエスト等のサイズをはかってお知らせすることで、ショップ側がサイズを決めてくれるのは嬉しいですね!
ただし、個人ではレンタルできないので、お教室の先生に申し込んでいただかなければなりません。1着¥1,080で送って頂いて、試着してみることも可能です。

レンタル可能な期間

証明合わせの前から発表会翌日までが基本です。

平均レンタル費用

問い合わせなければネットからでは費用はわかりません。こちらを利用したことのある方によると、クラシックチュチュで平均10000円以上ということです。

衣装の種類

とにかく、ありとあらゆるものが揃っています!男性の衣装の充実度は、他に類を見ないほどです!

公式サイト

個人でもレンタルできるおすすめレンタルショップ

ユキワードローブ

ショップの特徴

こちらは個人でもオーダーできて、お値段もネット上で確認できるので、かなりレンタルしやすいショップです!華奢で美しい頭飾りも多く、オーダーすることも可能。レッスン用のチュチュが販売されているのも魅力的ですね。

レンタル方法

レンタル衣装の申し込みは、電話・サイト内の予約フォームから随時受け付けて頂けます。予約の際にサイズが必要なので、身長・バスト・ウエスト・ヒップははかっておきましょう。

レンタル可能な期間

レンタル期間は2週間(14泊15日)です。2週間以上のレンタルをご希望の場合、延長は10日間まで可能。その場合、1泊2日~10泊11日:¥324/日という追加料金が発生します。返送は発表会の翌日が基本で、往復の送料はレンタル者が負担することとなっています。

平均レンタル費用

クラシックチュチュは平均18,000円、ロマンティックチュチュやジョーゼットは平均12,000円、コールドの衣装は8,500円です。この衣装代には、クリーニング代や消費税も含まれています。

衣装の種類

種類は他社に比べると豊富とは言い難いですが、今もなお増え続けており、オーダーレンタルすることも可能です。豊富ではない…とはいえ、基本的な演目のものはすべてそろっているので、発表会初心者さんにはかなりおすすめのショップだといえます。

公式サイト

衣装畑

ショップの特徴

衣装制作もしておられるショップなので、新作衣装のアイディアなどを募集されていることもあり、顧客のニーズによく答えてくださるレンタル衣装屋さんだといえます。オーダーレンタルも可能で、しかも二着以上レンタルする場合は往復送料無料!かなりうれしいサービスですね!

レンタル方法

電話、FAX、Eメールなどで問い合わせて、在庫確認をお店側にしていただきます。在庫が確認出来たらサイズ詳細(身長、バスト、ウエスト、ヒップ、背丈)の情報をレンタル者が提示し、レンタルの可否とお手元へのお届け日など、ご注文の最終確認をします。衣装が届いたら着用、利用し、返送期限までに返送します。

レンタル可能な期間

最大三週間レンタルしておくことが可能です。お願いすれば期間延長をすることもできるので、衣装を着ての練習をしっかりすることができますね!

平均レンタル費用

他社に比べてかなり安価でレンタルすることができます!だいたい6000円代で借りられる上に、子供さんの衣装なら1000円代でレンタルできるものまであるんですよ!

衣装の種類

全幕の衣装も男性の衣装も、ほぼすべての種類の衣装がそろっている上にバリエーションが豊富です。

公式サイト

オフィーリア

ショップの特徴

レンタル料金が、ネットページでは表示されず、問い合わせたり、カタログを送っていただいたりしなければ詳細なお値段はわからないという特徴があります。美しく鮮やかなお衣装が多く、必要枚数などに合わせて制作しレンタルして下さることもあります。

レンタル方法

とにかくまずはお問い合わせをしてみることです。電話やサイトからのメールで問い合わせてみましょう。

レンタル可能な期間

照明あわせから本場翌日までが、原則となっています。

平均レンタル費用

レンタルしたことのある方によると、だいたい10,000円からということです。

衣装の種類

多岐に渡ります。ソロのヴァリエーション用だけでなく、コールド用の衣装もあり、創作むけのものまであります。