本場の雰囲気が楽しめる!ニューヨークのオススメクラブ11選

アメリカ東海岸のビッグシティ、ニューヨークのオススメクラブを11か所ご紹介いたします。 大規模でゴージャスなクラブから、小規模でグッドな雰囲気のクラブまで、様々にお送りいたします。 ドレスコードなどの情報も載っていますので、是非ニューヨークのナイトスポット巡りにお役立て下さい!


アメリカ東海岸に位置する、皆さん一度は耳にしたことがあるであろう大都市ニューヨーク。様々な人種が入交り、誰もが主人公となれるこの街には夢が詰まっています。音楽のカルチャーにおいてもアメリカは盛んな印象がありますが、そんな本場の空気を吸うのに最適なナイトスポットといえばクラブです!
今回は大小問わず、ニューヨークのナイトクラブをご紹介いたします。

ニューヨークのクラブの特徴

ニューヨークにも様々な規模のクラブがあります。特に大きな規模のクラブや、ドレスコードが設定されているような場所はセレブが出現する確率も高く、トップクラスのアーティスト出演もあるため、チャージ料も40~70ドルくらい(イベントによって異なります)の相場になります。ゴージャスな気分を味わいたい方や、盛大に遊びたい方にはこういったクラブがオススメです。

逆に小規模なクラブではドレスコードはカジュアルで良い場合が多く、安いところではエントランスフリー(時間帯やイベントにより)などの場合もあります。コアな音楽好き・ラフな遊び好き・ローカルさを楽しむ、といったことができるのはこちらかもしれません!

ニューヨークの人気クラブ 11選

  1. Marquee
  2. LAVO
  3. LE BAIN
  4. Stage 48
  5. PHD Lounge
  6. FREQ
  7. 1 OAK NYC
  8. House of Yes
  9. Trans-Pecos
  10. Bossa Nova Civic Club
  11. GOOD ROOM

Marquee

アメリカ国内でもトップクラスといわれている老舗のナイトクラブ”Marquee”。多くのセレブたちも遊びにいくというこの箱は、広々としたダンスフロアや巨大なサウンドシステムに囲まれた豪華な場所になっています。
ドレスコードは高級感のある服装とされているようです。ショートパンツやベースボールキャップはNG。最終的にはドアマンの裁量に任せられている部分もあるようなので、襟付きのシャツにジーンズなど、トレンディな格好を意識するのが◎です。

●所在地
289 10th Avenue、Manhattan New York、ニューヨーク、10001
23ストリートステーションから徒歩8分ahref=”https://goo.gl/maps/qg2atokPbbavjbvf7″>https://goo.gl/maps/qg2atokPbbavjbvf7
●営業時間
水 – 木:午後11:00 – 午前4:00
金 – 土:午後11:00 – 午前4:00
土 – 日:午後11:00 – 午前4:00
●ドリンク価格
ミックスドリンク・カクテル:15ドル~
ボトル:400ドル~
●HP
https://marqueeny.com

LAVO

マンハッタンの高級住宅街に位置する、人気のクラブです。イタリアンレストランが併設されているこのクラブは食事を楽しむ用途しても十分すぎる場所であり、最高のエンターテイメントを与えてくれます。
ドレスコードは「Dress to impress(好印象を与える服装)」とされていて、正装やお洒落な格好という意識の服装が好ましいです。男性で言えば「襟付きのシャツにドレスシューズ」といった格好が例に出されています。

●所在地
39 E 58th St ニューヨーク、ニューヨーク 10022
5アベニュー 59ストリートから徒歩4分 
https://goo.gl/maps/U6pd6EegunTEvHec9
●営業時間
木曜日~日曜日 – 午後11:00~午前4:00
●ドリンク価格
ミックスドリンク・カクテル:18〜20ドル~
ボトル:500ドル~
●HP
https://lavony.com

LE BAIN

ホテル王としても有名なアンドレ・バラス氏がオーナーを務めるハイエンドなホテル”ザ・スタンダード・ハイライン(THE STANDARD HIGH LINE)”の最上階にあるペントハウスのディスコと屋上のバーが広がる場所がLE BAINです。夜景が最高と言われ、夏にはプランジプールもあり、セレブ気分を味わいつつ音楽を楽しめると来場者の満足度も高いクラブです。
ドレスコードは「Dress to impress(好印象を与える服装)」。襟付きシャツ・ジーンズ・ドレスシューズなどが好ましいです。ジャージやスニーカー、キャップなどスポーティな格好は控えるようにしましょう。

●所在地
444 West 13th Streetニューヨーク、NY 10014
14 ストリート・ステーションより徒歩6分
https://goo.gl/maps/iFCKmfmHfw9mJj4s9
●営業時間
月:4PM-12AM
火:4PM-4AM
水:4PM-4AM
木:4PM-4AM
金:2PM-4AM
土:2PM-4AM
日:2PM-3AM
●ドリンク価格
カクテル:10~20ドル
●HP
http://www.standardhotels.com/new-york/features/le-bain

Stage 48

ニューヨークヘルズキッチンに位置する大規模イベントホールStage 48。古き良き工業建築の作りが活かされたこの箱は、照明・サウンドシステム・ビデオシステムが取り揃っていて、馬蹄形のバルコニーがあるのも特徴のひとつです。
ドレスコードはこちらも「Dress to impress(好印象を与える服装)」。襟付きシャツ・ジーンズ・ドレスシューズなどがオススメです。

●所在地
605 W 48th St, New York, NY 10036
50 Street Subway Stationより徒歩12分
https://goo.gl/maps/BxJR1kWe7PUo1Unc9
●営業時間
主に午後10時~午前4時
金曜・土曜・その他イベントによって異なります。
Continue Reading: https://www.discotech.me/new-york/stage48/
●ドリンク価格
カクテル:10~15ドル
●HP
https://stage48.com/

PHD Lounge

ドリームホテルの15階と16階にあるナイトクラブPHD Lounge。タイムズスクエアを見渡せ、素晴らしい景色を望みながらお酒や音楽を楽しめるこの場所は、大人な雰囲気を味わいつつはしゃげる場所として重宝されています。
ドレスコードは「Dress to impress(好印象を与える服装)」。これまでと同じく、襟付きシャツ・ジーンズ・ドレスシューズなどがオススメです。

●所在地
355 W 16th St, New York, NY 10011
14 ストリート・ステーションより徒歩4分
https://goo.gl/maps/pEwQbzgs36r9CLTy6
●営業時間
月曜日:午後8時 – 午前4時
火曜日~土曜日:午後5時 – 午前4時
日曜日:午後5時〜12時
●ドリンク価格
カクテル:15〜20ドル
ボトル:500〜600ドル
Hot to Trot(テキーラ、キュウリ、アガベ、ハラペーニョ等):16ドル
●HP
https://phdlounge.com/

FREQ

“Space Ibiza”の名前でも知られ、”FREQ”として再オープンしたこの場所は、ニューヨークのクラブの中でも上位にくい込むフロアスペースの広さを誇るクラブです。
特製メニュー「Freq Burger」などのフードもあり、食欲も満たしてくれる要素を持っています。
ドレスコードは「Dress to impress(好印象を与える服装)」。男性は襟付きシャツ・ジーンズ・ドレスシューズなどがオススメ。

●所在地
637 W 50th St, New York, NY 10019
50 Street Subway Stationより徒歩13分
https://goo.gl/maps/WPCFVpiCeb2Khgdv5
●営業時間
金曜日:午後10時~午後4時
土曜日:午後10時~午前12時
日曜日:午後2時~午後9時
●ドリンク価格
カクテル:10〜15ドル
ボトル:200ドル~
●HP
https://www.freqnyc.com/