世界最大級のダンスバトル「DANCE ALIVE」の過去の名戦 10選

日本で誕生した、最大級ダンスバトルの祭典「DANCE ALIVE」の名バトル10選をご紹介します。 日本だけでなく世界の有名ダンサーも挑戦するこのダンスアライブの心躍る瞬間を是非ご覧ください。

「ダンサー」と自分を名乗り出る者なら一度は耳にしたことがあるであろう、日本が誇る世界規模のダンスバトルといえば「DANCE ALIVE」です。今回はこれまでのダンスアライブにおける名バトルの数々をご紹介していきたいと思います。

世界最大級のダンスバトル「DANCE ALIVE」とは

2005年より「DANCE@LIVE(ダンスアライブ)」として始まり、2018シーズンより「マイナビDANCE ALIVE HERO’S」として名称を新たに再始動した世界最大級のダンスバトルが「DANCE ALIVE」です。
このバトルは、年間60回以上の予選が行われ、延べ1万人の中からバトルを勝ち抜いたハイレベルなダンサー達がファイナルの舞台で優勝を競い合います。カテゴリーは6つに分かれていて、一般部門としてHOUSE(ハウス)・HIPHOP(ヒップホップ)・BREAK(ブレイク)・ALL STYLES(オールスタイルズ)の計4スタイル。中学生以下の部門としてオールスタイルズバトルKIDS(キッズ)。大学、専門学校対抗5on5バトル(※2019シーズンより)のRIZE(ライズ)があります。
また、2013年に第一回目が開催され、昨年2018年には優勝賞金額が世界最高峰である1,000万円という衝撃の賞金額と、世界各国のダンサー、豪華アーティストが集った世界大会「DANCE ALIVE WORLD CUP」も開催されました。

公式サイト

「DANCE ALIVE」過去の名戦10選

ここからは「DANCE ALIVE」における過去の名戦10選をご紹介いたします!
今回ご紹介したバトル他にも、もちろん素晴らしいバトルは沢山あります。あまりに名勝負が多く、本来「10選」では選びきれるものではことは重々承知の上で10選を選ばせていただいたことをご了承ください!m(__)m

  1. ISSEI(Japan) vs SALAH(France) FINAL / DANCE ALIVE WORLD CUP 2018
  2. ISSEI(九州男児Jr.) vs TAISUKE(The Floorriorz)/DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2015 BREAK【FINAL】
  3. バファリン(IBARAKI) vs GUCCHON(Co-thkoo) DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2015 FREESTYLE【FINAL】
  4. YOSHIE(BE BOP CREW) vs 馬(サカナウマゴン) FINAL / DANCE@LIVE 2017 ALLSTYLES KANSAI CHARISMAX
  5. 優弥(FORCE ELEMENTS) vs MOMOC@(B.P.O) DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2014 KIDS【SEMIFINAL】
  6. PINO(ALMA) vs HIRO(ALMA) DANCE@LIVE 2014 HOUSE KANTO vol.4 【FINAL】
  7. NELSON (LKS) vs Ruin (Upper Dynasty) FINAL / DANCE@LIVE 2016 ALL STYLES KANTO CHARISMAX
  8. DANCE@LIVE HIPHOP SIDE WEST Final LAURENT(Twins Criminalz) vs LARRY(Twins Criminalz)
  9. SALAH vs WAPPER DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2014 FREESTYLE【QUARTERFINAL】
  10. DANCE@LIVE HIPHOP S7 KANTO5【SEMIFINAL】Twin Twiggz vs oSaam

ISSEI(Japan) vs SALAH(France) FINAL / DANCE ALIVE WORLD CUP 2018

2018年DANCE ALIVE WORLD CUPの、まさに世界の頂点を決める一戦です。
この規模でどちらも世界一のタイトルを持った、ジャンルの違う世界的な二人の夢の対決です。

ISSEI(九州男児Jr.) vs TAISUKE(The Floorriorz)/DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2015 BREAK【FINAL】

前年の2014年に続いて、ダンスアライブのJAPAN FINALの決勝戦で二度目の対決となった、日本が誇る世界的BBOYの二人のバトルです。知れた仲でのバトル前の掛け合いもリアルさがあって熱くなります。

バファリン(IBARAKI) vs GUCCHON(Co-thkoo) DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2015 FREESTYLE【FINAL】

ALL STYLEの決勝で、まさかのPOPPIN頂上決戦となったバトル。
世代の違うPOPPERの目の離しどころのない一戦です。

YOSHIE(BE BOP CREW) vs 馬(サカナウマゴン) FINAL / DANCE@LIVE 2017 ALLSTYLES KANSAI CHARISMAX

ダンス界、フィメール界のレジェンドであるYOSHIEさん対、ずば抜けた身体能力を持つコミカライズダンサー馬さんという「絶対何か起こるだろう」という対戦カードが2017 ALLSTYLES KANSAI CHARISMAXで実現。
見れば分かりますが、ダンサーが個々にもつオリジナリティの本質的な素晴らしさを感じさせられます。

優弥(FORCE ELEMENTS) vs MOMOC@(B.P.O) DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2014 KIDS【SEMIFINAL】

2014年のJAPAN FINAL KIDSサイドのセミファイナルの一戦。
ここまで会場がドカ沸きするのは、最高のバトルである証です!