レジェンドダンサー植木豪の厳選ダンス動画 10選!プロフィールや経歴も紹介

レジェンドダンサーと称される植木豪のプロフィールや経歴、厳選ダンス動画をご紹介します!

現在はミュージカルや舞台で活躍する傍ら、演出も手掛ける「植木豪」。レジェンドダンサーと呼ばれる彼は、ダンスパフォーマンスグループ「PaniCrew」のメインボーカルとしてもお馴染みですよね!

ということで、今回はダンサー兼歌手兼俳優と幅広く活躍する植木豪に注目!プロフィールや経歴から、ダンス動画までたっぷりご紹介します♪

  1. 植木豪のプロフィール
  2. 植木豪の経歴
  3. 植木豪の厳選ダンス動画 10選

植木豪のプロフィール

生年月日 1975年12月15日
血液型 A型
身長 168cm
出身地 福岡県
所属 ボーカルダンスグループ「PaniCrew」のメインボーカル(ソロ活動においてはアミューズ所属)
職業 俳優、歌手、ダンサー

ボーカルダンスグループ「PaniCrew(パニクルー)」のメインボーカルを務める「植木 豪(うえき ごう)」。
レジェンドダンサーとして知られている植木豪は、現在は歌手・俳優・演出家としても活躍しています。

植木豪がその名を世に知らしめたのは、1998年にイギリスで開催されたブレイクダンスの世界大会「UK B-Boy Championships」です。彼は日本代表チーム「The Spartanic Rockers (ザ・スパルタニック・ロッカーズ)」の一員として出場し、日本人として初めての世界大会優勝という快挙を成し遂げたのです!

植木豪の経歴

・1998年:イギリスで開催されたブレイクダンスの世界大会「UK B-Boy Championships」において、日本代表チーム「ザ・スパルタニック・ロッカーズ」の一員として初出場し、初優勝。同年、日本最大級のダンスコンテスト「ALL JAPAN DANCE DELIGHT」でグランプリ獲得。その後「PaniCrew」を結成。
・2005年以降:俳優として舞台で活躍。
・2006年:地球ゴージャス「HUMANITY」にてミュージカル初挑戦。以降「グリース」「アルターボーイズ」「ザ・ミュージックマン」「タンブリングvol.2」「SAMURAI挽歌」「DANCE MAGIC」「ドラマティック古事記」「ロイヤルホストクラブ」「TOKYO TRIBE」など数多くの作品に参加。
・2011年:以前から共演の多かった良知真次とサイバー系ダンスボーカルユニット「AUTRIBE」を結成。
・2014年:自身初演出・主演となる「WASABEATS」を上演。
・2016年:「WASABEATS」の香港公演を開催し、好評を得る。
・2018年:WASABEATS CREWによる新作「BREAK FREE」を世界最大の演劇祭「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」にて公演。THE ASIAN ARTS AWARDの「BEST PERFORMANCE賞」を受賞。

植木豪の厳選ダンス動画 10選

植木 豪 vs LAZ KIRTINO(神風,武士武技)

ARMS vol.1のEXHIBITION BATTLEにて実現した植木豪と神風,武士武技のLAZ KIRTINO。
ただ踊るだけではなくしっかりと観客を盛り上げるダンスは流石の一言です!

アニメーションダンス

ムーンウォークの横移動版「サイドスライド」や、エジプトの壁画のような動き「キングタット」を連発。

スタジオでのレッスン風景

レッスン風景の軽やかさから、植木豪の身体能力の高さがうかがえます…。

屋良朝幸 × 植木豪

屋良朝幸 × 植木豪による「Beyond the border」というタイトルの作品。ステージを1時間開放してもらい、撮影に挑んだのだとか。

PaniCrewでのソロダンス

最初から技が光っていますが、とくに注目してほしいのが0:20~!そりゃあ黄色い声援が飛び交うはず♡