ダンスが簡単に覚えられる!動画を反転・スローに編集できるアプリを紹介

ダンスを覚えようと思っても、動画を見て練習していると「あれ?右手…?」と混乱してきませんか?そんなときは動画を反転させたり、スローにさせたりしてみましょう。 そこで今回は、動画反転・スローができるアプリをご紹介します!


動画を見ながらダンスを覚えようとすると、頭の中で反転させなければいけないので次第に面倒になってきますよね…。かといって、そのまま覚えてしまうとみんなで合わせられなくなってしまうし…。

そこで今回は、動画を反転・スローに編集できるアプリをご紹介します。これでダンス練習がはかどること間違いなし!

  1. 動画反転・スローができるアプリ「SymPlayer」
  2. 動画反転・スローができるアプリ「InShot」
  3. 動画反転・スローができるアプリ「RFV」

動画反転・スローができるアプリ「SymPlayer」

SymPlayer -動画ミラー反転でプロの動きをマスター-

SymPlayer -動画ミラー反転でプロの動きをマスター-

Masakiyo Tachikawa無料posted withアプリーチ

動画を反転・スローにできるアプリの代表格ともいえる「SymPlayer」。動画を簡単に反転させたり回転させたりできるうえ、スロー再生や倍速再生まで可能です。使用方法がシンプルなので、誰でも即使えるのがポイントです。一部有料の機能があるものの、基本的な機能は無料で使えます。

また、SymPlayerはスマホで撮影した動画だけではなく、YouTubeやニコニコ動画、Twitterなどに投稿されている動画を取り込んで反転させることもできます。さらにスマホで撮影した動画は反転・回転させたまま保存することも可能です。

SymPlayerはダンス練習だけでなく、スポーツのフォームをチェックするために使っている人も多いのだとか!

SymPlayerの使い方

スマホで撮影した動画であれば反転・回転したまま保存できますが、WEBで取り込んだ動画はカメラロールに保存できないので注意してください。また、反転・回転以外のスロー再生・倍速再生といった機能は保存時には適用されません。

動画反転・スローができるアプリ「InShot」

InShot - 動画編集&動画作成&動画加工

InShot – 動画編集&動画作成&動画加工

InstaShot Inc.無料posted withアプリーチ

InstaShot社が開発・運営している「InShot」。難しい操作はひとつもなく、誰でもすぐに使えるのが特徴です。一部有料の機能もありますが、基本的には無料で使えるのも嬉しいですね!

InShotは動画を反転させたり、スロー再生・倍速再生させたりできるほか、テキストやステッカーでデコることも可能です。動画編集に必要な機能は一通り揃っており、使い方もシンプルなのでぜひ一度試してみましょう!

InShotの使い方

InShotには動画の反転・回転、速度の変更、トリミング、比率の変更、フィルタ、文字やスタンプの貼り付けなど様々な機能が付いています。動画をスマホに保存するのはもちろん、InstagramやYouTubeなどに直接投稿することもできます。

動画反転・スローができるアプリ「RFV」

RFV

RFV

REAFO CO., LTD.無料posted withアプリーチ

余分な機能を排除した「RFV」は、動画を反転させることが可能な完全無料のアプリです。機能を最低限に絞ったシンプルな設計なので、変換スピードがとにかく速い!動画を反転させたいだけなら、まずRFVを試してみることをおすすめします。

RFVの使い方

RFVを使う場合は、あらかじめスマホで動画を撮影してカメラロールに保存しておきましょう。動画の編集が終わったら「保存」をタップして数秒~数十秒待ちます。

まとめ

動画を反転・スローに編集できるアプリをご紹介しました。

ダンスを覚えるなら、動画を反転させたりスロー再生したりできるアプリがおすすめです。きっと今までより簡単に、早く覚えられるはずです。さっそくアプリをインストールして、諦めかけていたダンスを覚えてみませんか?