ジャニーズ最強ダンサーと日本発の世界タイトルを獲得したレジェンドダンサーの対決!!!

ジャニーズのダンスシーンを牽引し続け近年では舞台界でも主役に立ち様々な作品に出演し続ける屋良朝幸と、日本人初のブレイクダンス世界チャンピオンでありながら今尚進化を続ける植木豪との夢の競演となるビデオが今注目されている。


映像作家の佐々木章介氏の作り出す美しいグラフィックにより互いにスキルをぶつけ合うこの作品では、植木豪のオールドスクール中心のオリジナルムーヴに対して、屋良朝幸がJAZZやヒップホップのみならずBREAKINGやアクロバットまでこなしながら技術と幅の広さを披露している。

ストリート界との架け橋としても屋良朝幸自身のプロデュースして総合演出そして振り付けもこなす新感覚のエンターテイメント「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 」で数々の国内外で活躍するダンスチームがスペシャルパフォーマーとして盛り上げる。
これまでにはBLUE PRINT、Waffle、choreOringz、TRIQSTAR、DRESSING 、#Brah Of Man、九州男児新鮮組、Hilty & Bosch、BREAK FREE、9stepper’z 、タイムマシーン、3D CREWと豪華な面子との共演を果たしている。

屋良朝幸と植木豪とは「夜もヒッパレ」で出会いお互いライバル意識がある中ですぐに意気投合。
常にお互いを意識しながら、ダンスというぶれない信念を20年も持ち続け、ようやく植木との映像作品を完成させて世に発信した。
二人はダンスという共通点で今まで誰も成し遂げなてこなかった道を開き、屋良朝幸はジャニーズとしては誰も進んでない道に常に新しいレールを引いている。

ダンスに対する愛情やシーンへの確かなリスペクトにより、今後二人がどのようなエンタメを魅せてくれるのか楽しみである。

屋良朝幸

1995年にジャニーズ事務所に入所。
その後、ストリートダンスに出会い衝撃を受ける。「LOCK 」「POP」「BREAK」
のオールドスクールにハマり、ジャニーズ事務所にいながらもストリートダンスを追求し始め今ではHIPHOP やJAZZまでも踊りこなす。
15歳ぐらいの頃に芽生えた“ダンスが好き”という強い気持ち、ダンスをメインでやっていきたいという強く揺らぎのない信念をもち20歳頃からはダンスレッスンに通うなど、勉強や研究を続ける
Musical Academy(MA)として舞台を中心に活動。「夜もヒッパレ」準レギュラーとして出演していた。
近年ではミュージカルの主演をこなしつつも
嵐、関ジャニ∞、堂本光一、中山優馬の振付も手がける。

2018年には自身がプロデュースした新感覚のエンターテイメント。
「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 」をスタートさせる。
音楽監督をm.c.A・T。
俳優としても活躍する浜中文一。
Charisma .comからラッパーのいつか。
HOME MADE家族からDJ U-ICHI。
等々。個性的なメンバーを揃え、観客を巻き込んだ新しい新しいエンターテイメントを作り上げてきた。
今年は、
「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019」
として生まれ変わっている。

植木豪

1998年にイギリスで開催されたブレイクダンスの世界大会「UKブレイクダンスチャンピオンシップ」にて日本代表チーム“ザ・スパルタニック・ロッカーズ”の一員として初出場・初優勝の快挙を成し遂げる。

同年、ドイツで行われた世界大会「BATTLE OF THE YEAR」に日本人初参加でBest Showを受賞。そして同年日本最大級のダンスコンテスト「ALL JAPAN DANCE DELIGHT」グランプリを機にPaniCrew結成。

2014年には自身初演出・主演となる「WASABEATS」を上演。

以降「WASABEATS2015」、「WASABEATS2016」を手掛け、2016年には香港公演を開催し好評を得た。

2018年、自身演出第4弾となる「BREAK FREE」を世界最大の演劇祭「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」にて1カ月間公演を行い、史上初となるTHE ASIAN ARTS AWARDの「BEST PERFORMANCE賞」を受賞した。

植木豪の厳選ダンス動画はこちら