パパイヤ鈴木のプロフィールを紹介!ダンサー、振付師としての経歴とは?

アフロヘアーとぽっちゃり体型がチャームポイントの「パパイヤ鈴木」。一見ダンサーとは思えないパパイヤ鈴木は、じつは凄いダンサー兼振付師だと知っていますか? そこで今回は、パパイヤ鈴木のプロフィールや経歴をご紹介します!

タレントとしてテレビ出演することの多いパパイヤ鈴木ですが、じつは凄いダンサー兼振付師だと知っていますか?お馴染みの「パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ」としての活動だけでなく、誰もが知っているCMやMVの振付を担当しているんです!

そこで今回は、パパイヤ鈴木のプロフィールやダンサー・振付師としての経歴をご紹介します。

  1. パパイヤ鈴木のプロフィール
  2. ダンサー、振付師としての経歴

パパイヤ鈴木のプロフィール

※写真右

本名 鈴木 寛(すずき ひろし)
生年月日 1966年6月29日
身長 175cm
血液型 O型
出身地 東京都東久留米市
最終学歴 明治大学付属中野高校定時制 卒業
所属事務所 プランチャイム

「パパイヤ鈴木」はプランチャイムに所属するダンサー、振付師、タレントです。ダンスチーム「パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ」を結成し、2000年代に大ブレイクを果たしました。東京ディズニーランドでショーのダンサーをしていたことも有名です。

ダンサーといえばスラッとしているイメージがありますが、それを覆したのがパパイヤ鈴木です。現在はダイエットに成功して標準体重になっていますが、過去には110kgまで太っていたそうです!若い頃はジャニーズに憧れて歌手を目指していたそうですが、肥満体型では無理だと諦めて振付師を目指すことにしたのだとか。

私生活では、2001年に9歳年下のヘアメイクアーティストと結婚。長女の彩花(さやか)ちゃんと長男の太晴(ひろはる)君に恵まれ、2009年には長女とヤマサ「かける冷しカレーうどん専科」のCMで共演しました。

ダンサー、振付師としての経歴

1982年~1987年:ダンサーとして活動

幼少の頃より父親のラテン音楽を聴き、気がつけば踊っていたというパパイヤ鈴木。16~21歳までダンサーとして活動し、東京ディズニーランドを最後に振付師になることを決意しました。

1986年:CBSソニー(現ソニーミュージックエンタテインメント)でインストラクターを務める

パパイヤ鈴木は、CBSソニー(現ソニーミュージックエンタテインメント)で振付およびタップダンスのインストラクターを務めていました。

テレビ出演する以前:松任谷由実のライブツアーにスタッフとして参加

パパイヤ鈴木として有名になる前の数年間、松任谷由実のライブツアーに「ダンサーコーディネーター」という肩書きでスタッフとして参加していたパパイヤ鈴木。当時は「おい、ひろし!」と呼び捨てにされていたものの、現在ではパパイヤさんと呼ばれており「気分が良い」のだとか。

現在でも松任谷由実夫妻との親交が厚いパパイヤ鈴木は、ライブや新曲の振付を度々担当しています。suicaのCM「虹の下のどしゃ降りで」の振付は彼によるものであり、PVにも出演をしています。また、松任谷由実のコンサートにも度々ゲストとして出演しています。

1998年:「パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ」を結成

”普段は冴えないおやじ達が、突然カッコいいダンスを踊りだしたら…!?”をコンセプトに「パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ」を結成。2000年には初の全国ツアー「DISCO deおやじ」を行い、1万5千人を動員しました。

2002年:「パパイヤ鈴木 with HOTTER THAN HOT」の活動を開始

”濃い中年”代表のパパイヤ鈴木が率いる、ソウルファンクバンド「パパイヤ鈴木 with HOTTER THAN HOT」の活動を開始しました。

2009年:ロッテCM「Fit’s」の振付を担当

柔らかさを表現したふにゃふにゃした動きが特徴のダンスは、パパイヤ鈴木が振付けました。佐々木希と佐藤健が踊るダンスは、誰もが真似しましたよね!

2012年:映画コメンテーターLiLiCoとのデュエット曲「飲んで飲んで」をリリース

2012年2月22日、映画コメンテーターLiLiCoとのデュエット曲「飲んで飲んで」をリリースしました。

2013年:AKB48「恋するフォーチュンクッキー」の振付を担当

2013年8月21日、AKB48のメジャー32作目のシングルとしてキングレコードから発売された「恋するフォーチュンクッキー」の振付を担当。楽曲のセンターポジションは指原莉乃が務めました。

2015年:AKB48「ハロウィン・ナイト」の振付を担当

2015年8月26日、AKB48のメジャー41作目のシングルとしてキングレコードから発売された「ハロウィン・ナイト」の振付を担当。恋するフォーチュンクッキーと同様、楽曲のセンターポジションは指原莉乃が務めました。

2018年:連続テレビ小説「半分、青い。」振付・出演

連続テレビ小説「半分、青い。」にディスコ”マハジャロ”のDJ役として出演。劇中では永野芽郁演じるヒロインの鈴愛がボディコン姿でお立ち台に上がり、当時ディスコで踊られていたダンスの指導も担当しました。

まとめ

パパイヤ鈴木についてご紹介しました。

面白くて真似したくなるダンスの振付師を調べてみると「またパパイヤ鈴木だった!」ということもめずらしくありません。ぜひ一度、気になるダンスを担当している振付師は誰なのか調べてみてくださいね!