【2019年最新】様々な編集が可能な本格派動画編集ソフト10選

動画編集ソフトを10選ご紹介いたします。無料のものをメインに、有料のものも少しだけご紹介。 対応OSや価格、特徴などを解説しつつ、ハウツー動画も織り交ぜながらお送りいたします。


ダンスやスポーツ、友達や家族との記録など、スマホの普及・カメラの種類の豊富さ等によって、近年誰もが高画質で動画が撮影できるようになりました。また、Youtubeなどの無料の動画共有プラットフォームの広がりによって、個人でも沢山の情報を発信できるようになりました。それに伴い「動画を編集する」という作業やスキルに興味を持ち始めている方も少なくないと思います。

動画を編集するためには、編集するためのソフトが必要です。種類も多く「どれから手を出せばいいのか分からない…」という方のため、今回は動画編集に最適なソフトを10個にまとめてご紹介していきたいと思います。

本格派動画編集ソフト10選

無料のものを中心にご紹介していきますが、後半何点かは有料のものも少しだけご紹介しますので、やっていく内に火がついた方は有料ソフトも参考にしてみて下さい!

  1. AviUtl[無料]
  2. iMovie[無料]
  3. Avidemux[無料]
  4. Windows10フォト[無料]
  5. Filmora体験版[無料]
  6. Olive[無料]
  7. Lightworks[無料]
  8. VEGAS Movie Studio[有料]
  9. Final cut pro[有料]
  10. Adobe Premiere Pro CC[有料]

AviUtl

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/10
価格:無料
Windows対応の無料人気動画編集ソフトです。シーンのカットや結合、動画・画像・音声・字幕(テロップ)の合成、速度変更・動画のリサイズ・縦横回転・左右反転など、動画編集の基本的なことを行えます。
動作が軽いのと、1997年に開発されていて今も愛用者がいることから、安定した使い勝手の良いソフトだということも分かります。

AviUtlの使い方を最短でマスターするための10ステップ

[ダウンロードはこちら]

iMovie

対応OS:macOS 10.13.6 以降
価格:無料
Mac対応でiPhoneアプリもリリースされている無料動画編集ソフトです。
シンプルかつ直感的な動作で動画編集を出来るソフトで、シーンカット、音楽挿入、テロップ挿入、トランジション効果など、基本的な動画編集のシステムが備わった初心者向けでもあるソフトです。「直感的に使える」というのが何よりの強みだと思います。

iMovieの使い方 (バージョン10) – 基本講座

[ダウンロードはこちら]

Avidemux

対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X, Linux
価格:無料
WindowsにもMacにも対応しており、カット・結合・リサイズ・フェード効果・字幕合成など、動画編集基本システムも備わっているほか、このソフトの最大の特徴となる「入力・出力 ともに多形式に対応していている」ところがありがたいソフトです。
AVI / MPG(MPEG-1 / 2 / TS )/ VOB / ASF / WMV / MOV / MKV / OGM / FLV / MP4 / M4V / 3GP 等の動画を、AVI / MP4 / MKV / WebM / MPG / MPEG-2 / MPEG-TS / FLV 等へ出力できます。

Avidemux 基本編

[ダウンロードはこちら]

Windows10フォト

対応OS:Windows10
価格:無料(Windows10のみ)
その名の通りWindows10に元々備わっているアプリで、通常はフォトビューワーとして使用している方が多いのですが、実は動画編集も行えるのでWindows10ユーザーまずこのアプリから初めて見るのがいいかもしれません。
このソフトは簡易的なカット編集、BGM音楽、テロップ挿入、フィルタリングなど簡易的な動画編集が行えます。機能が限られている面が多いので、このソフトで編集を行う際には撮影素材から気を配るのがオススメです。

【動画編集の仕方】Windowsのフォトを使って特殊効果

[ダウンロードはこちら]

Filmora体験版

対応OS:Windows 7/8/8.1/10
Mac OS X 10.11(El Capitan), macOS 10.12(Sierra), macOS 10.13 (High Sierra),macOS10.14
価格:無料(有料プラン有り詳しくはこちら
Windows、Macともに動作が可能で、カット、切り取り、分割、結合などの基本的な機能はもちろん、合成機能やオーディオの編集までとにかく多機能なソフトです。基本的には体験版であっても機能制限がないので、無料でいじりながら操作方法を学んだり、実際の編集を行ったりできます。(※ただし体験版は出力時に動画に透かしロゴが入ります)
とりあえず本格的な動画編集ソフトをいじってみたい方や、有料プランでゆくゆくは…と思っている方にはオススメです。通常プランと商用プランが用意されているようなので、有料以降の際にはご注意下さい。

【動画で学ぶ】Windows用動画編集ソフト Filmora(フィモーラ)の使い方

[ダウンロードはこちら]