フリースタイルダンジョン二代目モンスターにも抜擢!ラッパー輪入道を紹介

ラッパー輪入道を紹介します。 プロフィールや楽曲紹介はもちろんのこと、生い立ちの話、フリースタイルダンジョンの二代目モンスターの話、彼の番組「わにゅう道場」の話などなど。様々にお送りいたします。

大人気MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」でも有名なラッパー輪入道。
フリースタイルのスキル・実績ともにモンスター級である彼のプロフィールやラッパー輪入道にもまつわるニュースを様々にご紹介していきたいと思います。

輪入道とは

千葉県出身のラッパー。GARAGE MUSIC JAPAN 主宰。1990年生まれ。”輪入道”という名前の由来は「石ころをダイヤに変えてみたかったから」だそうです。
17歳でラップキャリアを開始し、始めてわずか4か月で千葉の「CLUB BELT REPRESENT MC BATTLE」にて優勝するという偉業を成しています。その実績とスキルは他を圧巻し、19歳になる頃には代々木公園・野外ステージで行われている日本最大規模のヒップホップのブロックパーティ”B BOY PARK”にも出演。「B BOY PARK MC BATTLE」、「核MIX × THE 罵倒」、「THE罵倒 2014」で優勝もしています。
多くのテレビ出演も果たしていて、そのフリースタイラーぶりから、テレビ朝日の「フリースタイルダンジョン」で爆発的な人気を誇っている人物です。番組では二代目モンスターとしても活躍しています。
また、アルバムリリースも好調にしていて、2013年のデビューアルバム『片割れ』から、今年3月にリリースされたアルバム『HAPPY BIRTHDAY』まで、全部で3枚のアルバムリリースもしています。さらにアルバムとしては自身初となる客演集アルバム「助太刀」のリリース
も行っています。

輪入道の名曲

徳之島

覚悟決めたら

叩き上げ

輪入道 × DOTAMA × mu-ton “TAG SHIT” track by dj honda

GADORO/真っ黒い太陽 feat.輪入道 (Prod by Yuto.com™)

フリースタイルダンジョンの二代目モンスター


フリースタイルダンジョンはテレビ朝日にて、2015年から放送されているラップ(MC)バトルを主としたバラエティ番組です。
この「フリースタイル」というのは言わば即興ラップをすることで、お互いをその即興ラップで罵り合い勝敗をつけるというもので、番組では”チャレンジャー”が”モンスター”と呼ばれる凄腕ラッパーに勝ち抜き戦で挑戦し賞金獲得を狙います。輪入道は最初チャレンジャーサイドとして登場。初戦で敗退してしまうものの、コンプラ(放送できない部分を「コンプラ」というテロップで隠す)だらけのラップパフォーマンスで話題をかっさらいました。

初代モンスターは、R-指定(Creepy Nuts)、漢 a.k.a.GAMI、サイプレス上野、T-Pablow、CHICO CARLITO(2nd seasonから参加)、DOTAMA(2nd seasonから参加)というまさに凄腕なラッパーが勢ぞろいしているのですが、3rd seasonを最後に全員が卒業。そして二代目モンスターの中に輪入道が選出されました。(メンバーはACE、崇勲、FORK (ICE BAHN)、呂布カルマ、裂固、輪入道)
就任当初”Abema HIPHOP TIMES”の記事では

「やっぱり規模は大きいし、TVショーだっていう部分も含めて、不安はありますが、同時にモチベーションも高いですね。新モンスターとしての意気込みとしては……優しくしたいですね、チャレンジャーに。新モンスター陣はそれぞれのスタイルを持ってるし、とにかく全員強いと思うんで、僕ぐらいは優しくしたいと思いますね(笑)」https://hiphop.abematimes.com/posts/2834234/

とコメントしています。