ヒップホップソロアーティストとして快挙の数々を達成!ラッパーKREVAの名曲20選

ラッパーKrevaのオススメ曲20選をご紹介いたします! ヒップホップソロアーティストとして多くの快挙を成し遂げてきた彼の名曲を知りたい方や、プロフィールを知りたい方、動画も添えてお送りしますので是非お立ち寄りください。


国民的行事

2005年リリース。6thシングル曲で、アルバム『愛・自分博』にも収録されています。
モーツァルトの有名な曲「アイネ・クライネ・ナハトムジーク(Eine kleine Nachtmusik)」をサンプリングしている楽曲です。

THE SHOW

2006年リリース。Krevaの8枚目のシングル曲です。
ミュージックビデオは「アグレッシ部」も手掛けた須永秀明によるものだそうです。

Under The Moon

2015年リリース。22枚目のシングルとなった曲で、自身初の47都道府県ツアー「UNDER THE MOON」と同名の楽曲です。

微炭酸シンドローム feat. 阿部真央

2011年リリース。5thアルバム『GO』に収録された一曲です。
その楽曲が、様々な主題歌などにも起用されているシンガーソングライター、阿部真央フィーチャリング曲となっています。

今夜はブギーバック

2006年リリース。ミュージシャン小沢健二と、ラップユニットスチャダラパーの有名な曲のカバー曲です。
カバーしているアーティストも多く、宇多田ヒカルや嵐の櫻井翔などもカバーしているそうです。

くればいいのにfeat.草野マサムネ

2007年リリース。10thシングルとしてリリースされ、3作目のスタジオ・アルバム『よろしくお願いします』の先行シングルとしても発表されました。
あのロックバンド”スピッツ”の草野マサムネを客演に迎える豪華な一曲です。

涙止まれよ

2006年リリース。KREVAの2枚目のアルバム『愛・自分博』に収録された曲。
「ひとりじゃないのよ」でもお馴染みのシンガーSONOMIがフィーチャーされています。

三浦大知 – Your Love feat KREVA

2009年リリース。三浦大知の7枚目のシングル曲にフィーチャーしました。
二人の息・相性がピッタリのバラードソングです。

全速力 feat.三浦大知

2014年リリース。こちらも三浦大知とコラボした曲で、Krevaのベストアルバム『KX』に収録の曲です。

&DABO ANARCHY – I REP

2010年リリース。ジャパニーズヒップホップの名曲CD『Manhattan Records The Exclusives Japanese Hip Hop Hits』に収録された曲で、この3者のコラボは当時Twitterで話題になったそうです。

おわりに

KREVAのオススメ曲についてご紹介してきました。振り返ると沢山名曲を世に出してきたんだなーということが改めて分かりました。
また、現在は「音色」や「イッサイガッサイ」などの名曲の2019年バージョンも発表しているようなので、そちらも是非チェックしてみて下さい!