TGC出演決定!話題のエンタメグループ「KYOTO SAMURAI BOYS」とは!?


©SAMURAI BOYS PROJECT

KYOTO SAMURAI BOYSとは、ネルケプランニングがプロデュースする平安神宮敷地内にある京都・時代祭館 十二十二2階に常設されている専用劇場「KYOTO SAMURAI THEATER 」で公演を行うエンターテイメントグループ。

©SAMURAI BOYS PROJECT

8月10日から毎日2回(8月中は火曜除く)のプレビュー公演を開始し、多くの演劇ファンや舞台関係者などを中心とし、多方面から熱い視線を浴びている。

最新テクノロジーに殺陣、歌、ダンスなど、見どころが満載

ダンスコンテストでもタイトルを獲得し、舞台ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“東京の陣”でも活躍している福澤侑らが出演する本作は、台詞のないノンバーバルで展開されるストーリー。最新テクノロジーや殺陣、またLIVEパートで披露される華麗な歌とダンスなど、見どころが満載。

©SAMURAI BOYS PROJECT

©SAMURAI BOYS PROJECT

また、9月17日のグランドオープンを控える中、東京ガールズコレクション出演決定という異例の盛り上がりを見せている。

構成・演出を手がけたのはブレイクダンス世界チャンピオンとしても知られている植木豪(PaniCrew)。これまでにも『WASABEATS』などノンバーバルな作品の演出を手がけ.、2018年演出・出演作品『BREA FREE』では、世界最大の演劇祭エディンバラフェスティバルで受賞し、注目を集めている。

花道や客席を使ってメンバーが縦横無尽に駆け巡る場面は大迫力。まさに「フィジカルとテクノロジーが高次元で融合するステージ」。

作中では、映像作家の佐々木章介の映像がプロジェクションマッピングで会場を彩り、
現代からゲームの世界にトリップしていく様子を表現する。
楽曲では、井手コウジ、SNG(GROOVIN/SLASH)らのトラップやダブステップなどの最新の音楽にダンスやアクションシーンが繰り広げられ、振り付けには、日本最大規模のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」の優勝グループBeat Buddy BoiのToyotakaとRYO、そしてBREAK FREEのHILOMUなど世界的に活躍するダンサーが集まる等、注目のクリエーター陣が名を連ねる。

構成・演出を担当した植木豪(PaniCrew)は、作中にプロジェクションマッピングやレーザー、ホログラムヘルメットを用いた演出を取り入れることに言及し、「最新技術や映像の中にメンバーのフィジカル、汗を盛り込んで、皆さんに観てもらおうと思っています。京都の地に降り立ち、このプロジェクトに全力で立ち向かい、戦いながら傷つき、男として磨かれていくであろう彼等を、是非とも皆様の声援で侍にしていただけたらと思います。」と語った。

「侍Brotherhood」リリックビデオが公開!

今回、ライブパートで歌唱されている、井手コウジ作詞・作曲「侍Brotherhood」のリリックビデオが公開され、秘められていたKYOTO SAMURAI BOYSの世界観を垣間見ることが出来ると注目を浴びている。

デジタル空間演出と若き侍の躍動する肉体がクロスオーバーした本作は、今夏、最も注目すべき最前線エンターテインメント!
若き侍達は毎日劇場であなたを待っています。

公演日程: 2019年8月10日(土)<プレオープン>
2019年9月17日(火)<グランドオープン>
常設劇場: KYOTO SAMURAI THEATER(平安神宮敷地内 京都・時代祭館 十二十二2階)
〒606-8341 京都府京都市左京区岡崎西天王町97-2 2階
構成・演出 : 植木豪
MEMBER: 【椿】福澤侑・飯塚大夢・NUY・山口晃生・山縣悠己・竹迫祐貴
【桔梗】里中将道・Lil Noah・RANMA・BISKE・神谷亮太・品川翔
【若葉】泰江和明・Rayshy・R-NE・飯田寅義・下田壮良・河島樹来
主催:SAMURAI BOYS PROJECT
【公式サイト】https://www.samuraiboys-project.com/
【公式Twitter】https://twitter.com/samuraiboysPJT