大阪のクラブ「GIRAFFE JAPAN」は楽しみ方は?店内の雰囲気を画像で紹介!

ミナミのクラブといえば「GIRAFFE JAPAN(ジラフ)」といわれるほど、大阪では有名な大型箱をご紹介します。入場方法や料金は?ナンパ成功への近道は?大阪で夜遊びする予定がある人は要チェックです!


2017年にリニューアルオープンした「GIRAFFE JAPAN(ジラフ)」。元々は「GIRAFFE Osaka」という名前で2010年頃にオープンしており、リニューアル後は内装やシステムも一新されてました。

ということで今回は、GIRAFFE JAPANの楽しみ方を徹底解説!フロアごとに流れる音楽ジャンルが異なるGIRAFFE JAPANで、それぞれの楽しみ方を見つけましょう!

  1. 「GIRAFFE JAPAN」とは?
  2. GIRAFFE JAPANに入るまでの流れ
  3. GIRAFFE JAPANの注意点
  4. GIRAFFE JAPANの雰囲気を画像で紹介
  5. GIRAFFE JAPANの客層
  6. お持ち帰りはできる?ナンパ成功への道

「GIRAFFE JAPAN」とは?

名称 GIRAFFE JAPAN(ジラフ)
住所 大阪市中央区宗右衛門町7-9 宗右衛門町ビル(Google Map)
アクセス 大阪メトロ「なんば駅」より徒歩8分、近鉄・阪神線「大阪難波駅」より徒歩8分
TEL 06-6211-1516
営業時間 20:00~LATE
定休日 年中無休
年齢制限 20歳以上(入場には顔写真付身分証明書が必要)
料金 【男性】1,000円~3,000円 【女性】FREE~1,500円
キャパ 1,400人
ジャンル ALLMIX、EDM、R&B、HOUSE、HIPHOP、ELECTRO、REGGAEなど
公式サイト https://giraffe-japan.com/

GIRAFFE JAPANに入るまでの流れ

入り口で年齢確認

道頓堀川沿いにあるGIRAFFE JAPANは、道頓堀側にある入り口でIDチェックを行うため未成年の入場はNGです。IDチェックは免許証やパスポートなど、国が発行している顔写真付きの身分証明書を用意しましょう。

また、GIRAFFE JAPANのホームページには、以下のようなドレスコードが記載されています。
・ジャージNG
・スウェットNG
・タンクトップNG
・作業着NG
・サンダル、クロックスNG
・刺青/タトゥー(シール・ペイントを含む)の露出NG
その他、店側の判断によって入場を断られる場合もあります。

持ち物検査

建物に入ると、次は持ち物検査を行います。ペットボトルや食べ物などの飲食物の持ち込みは禁止となっているので、手荷物は最小限に抑えておきましょう。

料金支払い

クラブには通常の入場料よりも安く入場できる「ゲスト」というシステムがあり、GIRAFFE JAPANにゲストで入場する際は受付でゲストクーポン画面を提示しましょう。ゲスト情報はSNSで出回ることもあるので、GIRAFFE JAPANに遊びに行く際は事前にSNSをチェックしておくとお得に入場できるかもしれません♪

料金はイベントによって様々なので、事前にホームページやSNSで確認しておくとスムーズに入場できます。

フロアに入場する前に

大きな荷物や財布があれば、ロッカーかクロークに預けておきましょう。GIRAFFE JAPANは西日本最多のロッカー数とクロークを誇るため、ロッカーが空いていないということはありません♪ 男性は長財布を後ろポケットに入れている人をたびたび見かけますが、盗難が多発しているそうなのでご注意を。女性なら、お金とスマホとリップが入る小さなバックがあれば便利です。

GIRAFFE JAPANには1階~4階まで異なるフロアが用意されており、
・1階「GATE」ハウスミュージックが流れるフロア
・2階「SUP」HIPHOPが流れるフロア
・3階「KEY」ROCK、R&B、CITY-POP、TRANCE、アニソンなど毎日異なったジャンルの音楽が流れるラウンジフロア
・4階「MIX」オールミックスが流れるフロア
となっています。

GIRAFFE JAPANの注意点

GIRAFFE JAPANは以下の行為を禁止しています。
・ドライバーへの酒類の販売
・強引なナンパや痴漢
・喧嘩や窃盗など他のお客様の迷惑になる行為
・カメラやビデオ等による許可のない撮影や録音
・座り込み
・法律で禁止されている、禁止されていないに関わらず違法薬物などの持ち込み、使用

楽しく遊ぶためにも、マナーを守って過ごしましょう。