名実ともに支持を集める川崎のラッパーT-Pablowを紹介

BAD HOPのメンバーとしてもお馴染み、川崎出身のラッパーT-Pablowをご紹介。 プロフィールはもちろん、彼の名曲やBAD HOPでの活動、高校生ラップ選手権の経歴、着用ブランドなど様々にご紹介していきます。


高校生ラップ選手権やフリースタイルダンジョンでその名を轟かせ、ついには武道館ライブまで成功させてしまった、現代において最も注目のラッパーT-Pablow。
今回はそんなT-Pablowをプロフィールを中心にお伝えしていきたいと思います。

T-Pablowとは

本名は岩瀬 達哉(いわせ たつや)。1995年生まれ。神奈川県川崎市出身のラッパーです。ヒップホップグループ”BAD HOP”に所属しており、また”2WIN”のメンバーであるYZERRとは双子の弟です。

K-九(ケーナイン)という名前でBSスカパー!のバラエティー番組「BAZOOKA!!!」の企画「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」の第一回に出場し優勝を果たすと、T-Pablowと名前を変え、第四回大会にも出場し二度の優勝を勝ち取ります。
その後、地元の仲間たちで結成されたヒップホップグループ”BAD HOP”ではコンピレーションアルバム『BAD HOP ERA』をリリース。また、テレビ朝日で放送された「フリースタイルダンジョン」では初代モンスターとしても活躍します。T-Pablowも契約を交わしているレーベル”GRAND MASTER”のオーナーZeebraやDJ RYOW、KOWICHIなど様々な大物アーティストへの客演や、自身のミニアルバム『Super Saiyan1 The EP』もリリースしており、若者へのファッションアイコンとして絶大な支持を得る今最も話題の注目ラッパーです。

T-Pablowの名曲5選

Only One

I Feel Like Goku feat. Vingo, G-k.i.d

2WIN (T-PABLOW × YZERR) / FIRE BURN

2WIN (T-PABLOW × YZERR) / PAIN AWAY

KOWICHI “No,No,No” feat. T-PABLOW / Prod by ZOT on the WAVE

所属クルー”BAD HOP”

神奈川県川崎市出身の8MC+1DJのヒップホップグループ”BAD HOP”。メンバーはT-Pablow、YZERR、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Bark、DJ KENTAです。
コンピレーションアルバム『BAD HOP ERA』、ミックステープ『BADHOPBOX』をリリース後1stアルバム『BAD HOP』をリリース。その後もミックステープ『BAD HOP 1 DAY』『BAD HOP ALL DAY』をリリースした後、2017年にはグループ待望の2ndアルバム『Mobb Life』をリリースしています。代表曲「Kawasaki Drift」はミュージックビデオ850万回を越える再生数を誇る大ヒットを飛ばし、2018年11月には日本武道館でのワンマンライブも成功させたモンスターグループです。

BAD HOPの名曲

Kawasaki Drift

Ocean View feat. YZERR, Yellow Pato, Bark & T-Pablow

Life Style – T-Pablow, YZERR