12年目の衝撃!RAB(リアルアキバボーイズ)新メンバーに「ネス」加入!

アニソン×ダンスのパイオニアであり、エンターテインメントパフォーマンス集団として活動する「RAB(リアルアキバボーイズ)」にメンバー選抜枠として新メンバー「ネス」が加入することが発表された。


レペゼン秋葉原のヲタクダンサーチームとして、アニソンで踊ってみた動画を動画サイトで投稿し、関連動画の再生数が1億再生を超え、国内外の様々なアニソンのフェス等に出演している。
2019年7月、突如発表された新メンバーオーディション、国内外問わず応募を募る中、「オーディション枠」と「選抜枠」として実力派ダンサー「ネス」が新しいメンバーとして加入した。

アニソンダンスバトルで数々の功績を残し、アニソンダンス界だけではなくダンスシーンから高い評価を受けるダンサー「ネス」若干23歳の若者である。
特に彼が得意とするのはタットという、腕の関節で角度を作りながら様々な形を作り展開していく繊細なダンス。アニソンダンサー全国大会アキバストリートvol.5 (2018)のチャンピオン、TUTING全国大会ARMSの優勝の経験など輝かしい経歴を誇る。

RAB(リアルアキバボーイズ)として活動12年目で初の新規加入となったネス。残す枠は「オーディション枠」のみ。
アニソン×ダンスのパイオニアとして新たな局面を迎えている。

ネス Twitterアカウント

ネス プロフィール

TUTTINGstyleを中心にダンス活動を開始し、2018年5月に上京。レッスンやワークショップ、イベント関係などでダンスパフォーマー、ダンスインストラクターとして活動中。
アニソンでダンスをするA-POPシーンにおいて日本一のオタクダンサーを決める大会”アキバストリート “2018年のチャンピオン。
また、日本で最大級のA-POPバトル2on2である”あきばっか〜の”での優勝経験を持つ。
2017年、タットダンスの日本一を決める大会ARMSで優勝、翌年のjudgeを務める。
またTUTTINGの世界大会DDLでのエキシビジョンバトルでNYに世界進出を果たす。翌年のDDL JAPANでもエキシビジョンをつとめ、活躍の場を広げている。

8月1日から募集が開始された、オーディション枠の新メンバーの審査も順調に進み、今後二次審査などの内容を予定している。

選抜枠として「ネス」の加入、そしてオーディション枠のメンバー加入によってインターネットはもちろん、リアルでの活躍や、カルチャーとしての活動で、勢いに乗るRAB(リアルアキバボーイズ)彼らの熱狂的パフォーマンスや活躍が更に期待される。

―RAB新メンバーオーディション枠審査 今後の予定―

◇二次審査
【面談/実技試験審査】
概要:RABメンバーとの面談および特技などを含めた実技を披露していただきます。
実施日:8月24日 夕方~夜
場所:都内某所

◇三次審査
後日発表

「RAB(リアルアキバボーイズ)」とは

RAB(リアルアキバボーイズ)!
レペゼン秋葉原のヲタクダンサーチームとして、ネットに投稿した関連動画の再生数が1億再生を超える、アニソンでブレイクダンスを踊るエンターテインメント集団RAB(リアルアキバボーイズ)。
現在ではTVへの出演やCMへの出演、またアニソン大型フェスなどにも数々の出演をこなし、ダンスの表現の限界へ挑戦し続けている。

RAB(リアルアキバボーイズ)公式WEBサイト
http://abstreem.co.jp/RAB/

RAB(リアルアキバボーイズ)youtube
https://www.youtube.com/channel/UCMmO8fiv0J34qc0qIO6t31A

RAB(リアルアキバボーイズ)ツイッター
https://twitter.com/RAB_CREW

RAB Official Facebook
https://www.facebook.com/RAB.AKIBA

RAB×LINELIVE
https://live.line.me/channels/3508478/upcoming/11905047