簡単なやり方で少しずつ挑戦!意識低い人向けダイエット5選

今回ご紹介するのは、意識の低い人でも。とにかく簡単なダイエット方法をまとめて紹介します。すぐに真似できるので今日から試してみてください!


痩せたい気持ちは山々だけれど、無理な食事制限もキツイ運動も嫌!そんなワガママなダイエッターさんのために、簡単なダイエット方法をご紹介します。私が実践して効果を実感できたダイエットをはじめ、友人が痩せたダイエット方法もまとめてみました。「こんな簡単な方法で痩せられるの……?」と不思議に思うかもしれませんが、試してみる価値はありです!

  1. 置き換えダイエット
  2. 18時以降食べないダイエット
  3. 姿勢を正すだけダイエット
  4. 食べる順番ダイエット
  5. 寝る前ストレッチダイエット

置き換えダイエット

運動なしでダイエットしたい人には「置き換えダイエット」がおすすめです。置き換えダイエットとは、1日のうち1食か2食を低カロリーで栄養バランスの良い食事やドリンクなどに置き換えることで、カロリーを抑えて痩せる方法です。置き換えダイエット用のスープやシェイク、ドリンクなどは、スーパーやドラッグストアで簡単に手に入るのでさっそく今日から始められるのが嬉しいですね!

置き換えダイエットは簡単に体重を落とせるだけでなく、食事を作るストレスから解放されるのでズボラさんにぴったり。私は「ちょっと食べ過ぎだな……」と感じた翌日に置き換えダイエットを取り入れています。

注意点

簡単なうえに効果も高い置き換えダイエットですが、栄養が偏って体調を崩してしまうこともあるので要注意。置き換えダイエット用の商品であれば栄養バランスが考えられているため安心ですが、それでも2食以上の置き換えは控えましょう。

また、置き換えダイエットはあくまでも短期間のダイエットだと覚えておくことも重要です。基本は数日~1週間、長くても1ヶ月程度を目安に試して、期間終了後のリバウンドにはくれぐれには注意しましょう。

18時以降食べないダイエット

歌手の倖田來未や西野カナが実践しているダイエットとして話題を呼び、多くのダイエッターをダイエット成功へと導いた「18時以降食べないダイエット」。その名の通り18時以降に食べないダイエット方法ですが、時間にこだわるというより、カロリーを摂取していない時間を長くするのが目的です。
カロリーを摂取していい時間を短くすることで、脂肪燃焼する時間が長くなったり、睡眠の質が高くなったりするようです。
こちらは、メンタリスト DaiGoが詳しく説明していますのでぜひご覧ください。

注意点

18時以降食べないダイエットは非常にシンプルで簡単なダイエット法ですが、カロリーのあるものを摂取してしまうと効果が減ってしまいます。なので飲料も限られてきますのでご注意ください。

姿勢を正すだけダイエット

「姿勢を正すだけダイエット」とは、背すじを伸ばして正しい姿勢をキープすることで筋トレ効果を得るダイエットです。姿勢を正すだけで痩せられるなんて嘘のような話ですが、私は実際に姿勢を意識するだけでウエストが細く見えるようになりました。これは、騙されたと思って試してみた者勝ちです!

方法は、いたって簡単。肩より前に出てしまっている首を後ろに引き、腹筋を使って背筋を伸ばします。さらにお尻をキュッと締めて、最後に肩の力をふ~っと抜くだけ。普段姿勢によってたるんでいるウエストが上に引き上げられて引き締まり効果を与えます。

注意点

普段から猫背気味の人にとっては、簡単だけれど意外とキツく感じるダイエットかもしれません。その場合は、1日のうちに5分でも10分でも正しい姿勢をキープできるように心掛けてみてください。

食べる順番ダイエット

ダイエット効果が出るには時間がかかるものの、健康面にもメリットがある「食べる順番ダイエット」。食べる順番ダイエットとは、食事内容を変えずに食べる順番だけを変える簡単なダイエット法です。

食べる順番ダイエットは「汁物→サラダ→肉や魚→炭水化物」の順番で食べるだけ。まず水分が多い汁物でお腹を満たしてから、サラダやフルーツといった食物繊維で血糖値の上昇を抑え、脂肪の吸収も抑えましょう。次に肉や魚など食事のメインとなるたんぱく質を摂り、最後にご飯や麺類など炭水化物を摂ります。

この食べる順番ダイエットで私が効果を感じたのは、外食が続く時期です。とくに年末や年明けなど、断るに断れない飲み会が続くとどうしても体重が増えてしまいますよね……。けれど、食べる順番を工夫するだけで体重の増加を最低限に抑えられますよ♪

注意点

食べる順番ダイエットは食事内容は変える必要はないと説明しましたが、それでも食べ過ぎはNGです。食べ足りないと思ったら、メインの料理や炭水化物を増やすのではなく、スープや野菜を増やして満腹感を得ましょう。

寝る前ストレッチダイエット

寝るだけストレッチにひと工夫くわえた「寝る前ストレッチダイエット」は、寝る前にストレッチすることでむくみを取り、睡眠の質を上げてダイエット効果を得る方法です。寝る前にたった10分ストレッチするだけで、寝ている間の脂肪燃焼効果が高まり痩せ体質になるのだとか!

注意点

寝る前ストレッチダイエットは快眠を誘うためのものであり、痛気持ち良いレベルに留めておく必要があります。呼吸を止めないように注意し、眠気を感じたらそのまま寝てしまってOKです。また、せっかく寝る前ストレッチで睡眠の質がアップしても、スマホやパソコンのブルーライトを浴びてしまうと意味がなくなってしまうので禁物です……。

まとめ

努力なしで試せる簡単なダイエット方法をご紹介しました。

どれも簡単なダイエット方法ではありますが、ある程度継続しなければ効果は出ません。ダイエットは1日にしてならず!体重が落ちない……ボディラインに変化が見られない……と焦らず、とりあえず1週間は継続してみてくださいね!